福井鉄道福武線 「ハーモニーホール駅」 (福井県福井市)

12052704.jpg

 駅の構造が面白いので下車しました。


12052711.jpg

12052710.jpg


 まあるく覆われた屋根。


福井鉄道福武線 「神明駅」 (福井県鯖江市)

12052606.jpg

福井鉄道福武線「神明駅」

間口が大きく、駅前広場もゆったりとしていて、その名の通り明るい印象を受けます。


12052605.jpg

福井鉄道福武線 「西山公園駅」 (福井県鯖江市)

12052501.jpg


12052504.jpg
ん? またもや新しい駅舎になっていました。
こちらも、原型に近い形で修復されているようですが、やっぱり趣は感じられず、残念でした。

福井電鉄は日中20分間隔で運転されているので、新しくなっている駅で降りてもそれなりに時間をすごすことができますが、2時間3時間に一本のローカル線で下車した駅が新しくなっていたりすると。。頭抱え込みたくなります。。

京阪電車のパトカー!!? (滋賀県大津市)

 所要のため京阪電車大津線石山駅で電車に乗って出発を待っている時、入線してきた電車。
遠目に見える大胆な色合いにガンダム電車かなぁと思ってなにげなく見ていると、入ってきたのは「パトカー」?

12053001.jpg

「滋賀県警」の文字。


白バイが描かれています。

「日本昔話電車」「トーマス電車(3月末で運転終了)」「昭和レトロ・ビールde電車」。 「バレンタインデー電車」「クリスマス電車」 などなど。。楽しい電車はたくさん見てきましたが、これははじめて。
京阪電車大津線って楽しいなぁ。。

「瀬田しじみ最中」も。 変わりゆく瀬田の風景 (滋賀県大津市)

 瀬田の唐橋東詰をまっすぐ走ったのは「角安本舗」の「瀬田しじみ最中」を、お使い物にするために購入したかったからです。
寺万商店のすぐ近くだったはず。ん? どこ? こっちに入るんだった? また私の方向音痴が始まった?
いやいや。。そんなはずない。本通に面していたはず。。
自転車で15分、くるくると回りました。
ん~。 狐につままれたような気分。でも「ないものはない」。。 移転したのかもしれないなぁ。
あきらめました。

 家に帰って、検索かけてみました。「角安本舗 移転」「角安本舗 閉店」
ん~ ずはりヒットするものはありませんでしたが、2010年に訪れた人が、「店主が体調崩されているため営業されてなかった」と書かれていました。
 そういや、元お店らしき建物がありました。看板がなくなり、ショーウィンドウもなくなるとわからないものです。 あ~ あそこだったんだろうなぁ。 写真撮ればよかった。
いえいえ。。そんな問題ではありません。
「しじみ最中」が欲しかった。「瀬田」の特徴を打ち出したあの銘菓が欲しかったのに。。
 もう手に入れることができないのでしょうか。
 閉店されてかなりの年月が過ぎてしまったのでしょうか。

 2007年に訪れた時の記事です。
 → 「しじみ最中」

「寺万商店」も、「角安本舗」も。。。
長年続くお店がどんどん消えていってます。
たにし飴の「辻末製菓舗」さんも四代続いたのに後継者がいらっしゃらないそうです。

瀬田の唐橋が、綺麗に塗り替えされても、それに続く町の歴史が消えていく事を残念に思います。




12052901.jpg

同じ通りにある、ヴォーリズ建築の「磯田医院」
この角度からの撮影は始めてです。
過去記事 → 瀬田商店街の建物


正面から見るより、斜め横から見る方がかなり綺麗です。
ヴォーリズ建築の小さなものにしては、デザイン性が高いです。

[ 2012/05/27 14:04 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(6)

あの寺万商店が。。。。。 (滋賀県大津市)

 毎週週末は瀬田の唐橋を渡って東詰から北へと自転車を走らせ、また戻ってきます。
今日は、他の用事もあり唐橋東詰をまっすぐ進みました。
あれ? 貼紙が。 お休み?。。 
自転車を止めます。


12052801.jpg

え? なんで。。
ついこの間まで「ソフトクリーム」のノボリが立っていたような気がするけど?
以前訪れた時は、若い人が元気よくお店を切り盛りされていたのに?
老齢って?

これから暑くなったら、帰りに寄り道して体を冷やして、帰路につこうかと楽しみにしていたのに。。


[ 2012/05/26 21:16 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(10)

福井鉄道福武線 「家久駅」 (福井県越前市)

 北府駅の二つ先の駅。

12052410.jpg
小さな島式ホームがポツンとあるだけでローカル色を感じます。


12052402.jpg
構内踏切の先にある家のような建物が「家久駅」

今度は修復されてないようです。。

福井鉄道福武線 「北府駅」 (福井県越前市)

 福井鉄道の駅舎で、一番楽しみだった駅舎「北府駅」 武生の町から歩いてもすぐの距離にあるのですが、電車から降りて駅を感じたかった。


12052301.jpg

この感じ。カーブの先のホーム。両脇の密接感。


12052304.jpg
ん? おや? なんか感じが違う。綺麗。
え? 外観だけが古くってホームはこんな感じだったのかな?


12052305.jpg
え? こんな感じじゃなはず。
どうした?



12052308.jpg

え~~
3月に新しい駅舎になったって。。今日は4/21.。
ひとあし遅かった。。

木造平屋建ての現駅舎の趣を残していると言うものの。違う。私にとってもまったく違う駅。



過去にもこんなことあったなぁ。
富山地方鉄道の「越中荏原駅」

福井鉄道福武線 「越前武生駅」 (福井県越前市)

12052207.jpg
 
北陸本線武生駅から北へ2分程のところにある、福井鉄道武生駅。

12052204.jpg

12052202.jpg

駅舎というより、ビルの一部が「駅」です。



福井鉄道福武線は文字通り、武生と福井市を結び、JR西日本北陸本線とほぼ並行して走っています。




大阪府立夕陽丘高等学校清香会館 (大阪府大阪市)

 4月に福井を訪れた時の記事はまだまだ続きますが、小休止。
5/12の「関西 洋風建築めぐり」の記事です。


12052101.jpg
大塚府立夕陽丘高等学校清香会館
昭和9年(1934年)完成

木子七郎設計

12052102.jpg

12052114.jpg
(建物正面左からの画像)

同窓会館として建築されました。
昭和9年に校舎だけでなく、「同窓会館」が建築されるということは、いかに学校の歴史が古いかを感じます。

[ 2012/05/22 21:31 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(0)