FC2ブログ







えちぜん鉄道勝山永平寺線 「志比堺駅」 (福井県吉田郡)

12061003.jpg

 山肌に沿って走る線路。




そして綺麗な石積の上に建つ「志比堺駅」

12061005.jpg

12061004.jpg


えちぜん鉄道勝山永平寺線 松岡駅前 「松岡織物会館」 (福井県吉田郡)

松岡駅を出てすぐの道は正面にお寺のある坂道。


12060901.jpg


12060902.jpg


[ 2012/06/19 22:03 ] ---まちあるき--- 福井県 | TB(0) | CM(3)

えちぜん鉄道勝山永平寺線 「松岡駅」 (福井県吉田郡)

12060802.jpg

 古い駅舎が好きで、訪問可能な路線の駅の写真を見ますが、えちぜん鉄道の写真を見たとき、「あぁ。。新しい駅ばっかりなんだぁ」と思ったのでした。それは、表面的な塗装を見ただけの判断。
ある時、ブログ友達のkaresansuiさんに「えちぜん鉄道は新しいしねぇ」と言うと「塗装されてるだけで古いですよ」と教えてくださいました。
あれから4.5年? やっと訪れる日が来たのですが、なるほど、素晴らしい。。下見板張の木造駅舎に瓦屋根。丁寧に改修されてはいるけど、決して原型を崩していない、「そのまま」が保たれている。

松岡駅で降りた時も、、「嗚呼」と感嘆の声をあげてしまいました。
なるほど、松岡駅は重要文化財に指定されているのですが、そんな肩書きをサラリと受け流している感じがしました。


12060803.jpg

えちぜん鉄道勝山永平寺線 「えちぜん島橋駅」 (福井県福井市)

12060704.jpg

電車を降りて前方を見れば、反対側の電車が来るところ。


12060705.jpg


12060706.jpg
乗ってきた電車が発車します。

このホーム、細いです。もしこんな所を特急電車でも通過しようものなら吹飛ばされそう。
えちぜん鉄道のホームは、このようにとても細いものが大半です。



京津線開業100周年記念ウォーク 山科~三条 (京都市)

 続きの記事を書こうと思っていろいろ調べているうちにすっかり回想モードになり、YouTubeを辿ったり京津線関連記事を辿ったりと、すっかり記事が遅くなりました。



 「京津線100周年記念ウォーク」は山科駅から廃線区間を離れ迂回して大回りに歩きました。
丁度「旧御陵(みささぎ)駅」の位置で廃線区間に合流



「御陵(みささぎ)駅」

12060604.jpg
一段高くなっている所がホーム跡。人が立っている所が線路跡

12060605.jpg

廃線区間ではっきりと確認できる場所はここだけでしょう。

京津線開業100周年記念ウォーク 浜大津~山科 (大津市 京都市)

12060515.jpg

「開業100周年 廃線跡を訪ねて」といっても、私にとって一番大きな変化は、山科~京阪三条までが地下を走るようになったという事です。

浜大津から山科まではほぼ国道に沿って走っています。

地図の国道161号線部分の上栄町駅までは、併用軌道。いわゆる路面電車区間です。そう長くはない直線の坂道を四両編成の電車が走る迫力はなかなかのものです。

12060520.jpg


京津線開業100周年記念ウォーク -出発-  (滋賀県大津市)

12060401.jpg
5月の終わり、京阪電車石山寺駅で見かけたこのポスター。


12060402.jpg
「廃線跡(御陵-京阪三条)にいにしえのロマンを求めて」
この言葉が目に留まりました。




12060404.jpg
1980年頃まで存在していた京阪電車京津線浜大津駅。
想い出のいっぱい詰まった駅。

このひとつ先の大津線三井寺駅の近くに住んでいました。
都市格差が大きかった幼い頃、すべては京都でした。 お中元、お歳暮、入学準備、お洒落な洋服の購入。
最寄り駅が国鉄の大津駅より京阪電車浜大津駅の方が近かった事、京阪電車の方が京都の繁華街に直接つながっていた事から、すべてのおでかけは、この浜大津駅からでした。
京都に行けば、スター食堂でお子様ランチ食べさせてもらって、玩具を買ってもらって、デパートの屋上遊園地で遊ばせてもらって。。
年に何度か思いっきり楽しい日はここから始まりました。

三井寺方向から歩いて来ていたから、正面から入らずに左側から入っていたなぁ。
ホームは、案外広く感じたけれど、決して明るくなかった。。

カトリック桂教会 (京都府京都市)

 今月の「関西 洋風建築めぐり」は、阪急電車桂駅から徒歩5分の所にある「カトリック桂教会」

閑静な住宅街の中にある公園のような場所に突如として現れる奇抜な形の建物。
「万博のソ連館みたい」なんて思ってしまうのは年齢のせい?

12060313.jpg

円形の洗礼室から続く、天に向かって伸びる三角形の屋根。しかも、それはうねっていてシェル構造になっています。

残念ながら曇天の中、建物がうまく浮かびあがりません。

1965年(昭和40年)完成。 ジョージ・ナカシマ設計

ジョージ・ナカシマは、家具デザイナーとして有名なお方で、この桂カトリック教会は唯一の建築作品。

なるほど、デザイナーらしさが随所に表れています。




[ 2012/06/11 11:53 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(3) | CM(8)

えちぜん鉄道勝山永平寺線 「越前開発駅」 (福井県福井市)

12060210.jpg

えちぜん鉄道の駅舎は「えちぜん鉄道塗装」になっているため、一見新しい駅舎のように見えますが、近くで見ると、とても味わいがあります。


12060209.jpg


えちぜん鉄道勝山永平寺線 「福井口駅」 (福井県福井市)

12060112.jpg
えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井口駅
福井駅まで乗り入れている三国芦原線との分岐駅です。

12060102.jpg

12060114.jpg

細すぎる位の2番線島式ホームと、少し離れた所にある3晩ホーム 跨線橋がない構内踏切ゆえの開放感。
その先に広がる線路。。。
魅力ある景色です。