木曽殿最後の地・膳所を訪ねて 「義仲寺」 (滋賀県大津市)

木曽殿最後の地・膳所を訪ねて

【義仲寺(ぎちゅうじ)】


「次は義仲寺 義仲寺 西武百貨店前です」
義仲寺と聞くと、バスに乗っている時に何度も聞いたそんなアナウンスを思い出してしまいます。
「義仲寺」は、大津の西武百貨店の近くにあります。 バス停案内で、そう言っているのですが、はて? いったいどこに?何年も疑問でした。 いつも西武百貨店へ行くためにそのバスに乗っていたので積極的にさがす必要もなかったのですが、それほどに 通称湖岸道路と呼ばれている滋賀県道102号大津湖岸線からは少し奥まったところにあります。


12072408.jpg

12072409.jpg


赤丸の所が義仲寺。
昭和38年には、湖岸にありました。
昭和55年の写真は現在とほぼ変わりありませんが、この変化は私が生まれてからの事で現実感があります。
琵琶湖総合開発、びわ湖大博覧会の時にどんどん埋め立てられ、その後 西武百貨店、マンション等が次々建設され、現在ではあの頃の姿が想像できなくなっています。

[ 2012/07/31 16:50 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「徳源院」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【徳源院】

今回、「東山道をめぐる攻防の地を訪ねて」の最終回となります。
これに伴い、いまさらですが、たびたび出てくる「佐々木道誉」についての説明をさせて頂きます。

京極氏の源流である佐々木氏は、鎌倉時代以前より近江にあり、近江源氏とも称された家系
鎌倉時代に近江他数ヶ国の守護に任じられていた佐々木信綱は、4人の息子に近江を分けて継がせた
四男は高島郡、伊香郡、浅井郡、坂田郡、犬上郡、愛智郡の6郡と京都の京極高辻
三男は南近江
長男次男は坂田郡大原庄と高島郡田中郷
をそれぞれ相続しました。
このうち四男が「道誉」と呼ばれ室町時代に活躍します。


「清滝寺徳源院」はこの京極氏の菩提寺です。

12072301_20120725220357.jpg



12072310.jpg


[ 2012/07/28 21:48 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「北畠具行の墓」

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 

【北畠具行の墓】

「北畠具行」の墓は、柏原宿の近くの山にあります。

北畠具行 
 後醍醐(ごだいご)天皇に仕えた具行は、鎌倉幕府打倒の謀議に度々加わり、その中心的存在でしたが笠置(かさぎ)落城の後に幕府方に捕らえられ、鎌倉に護送される身となりました。しかし、護送の途中、その人となりを惜しんだ京極道誉(きょうごくどうよ)(佐々木高氏)は、清滝寺(きよたきでら)に彼を留め、1ヶ月余りにわたって幕府に具行の命乞いを続けました。しかし、その願いも空しく、元弘2年(1332)6月19日にこの地で斬首され、その生涯を閉じました。
 墓は高さ204cmの宝篋印塔で、死後16年を経て建立されました。今もなお、6月19日の命日には、地元の人々によって手厚く供養されています。国指定の史跡です。
    (滋賀県観光情報より)

 田園地帯の一角にバス止めて頂きそこからは、徒歩です。

12072207.jpg

[ 2012/07/27 20:42 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「柏原宿」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【柏原宿】

12072016.jpg

12072015.jpg

柏原宿には、各戸に提灯がぶらさがり、街道筋、宿場町らしさが漂っています。
規模の大きな宿場町だっただけあって、その距離も長いもので雰囲気も感じられます。

[ 2012/07/26 18:23 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて  「柏原宿歴史館」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【柏原宿歴史館】


12072001.jpg
柏原宿は中山道60番目の宿場で、もぐさが特産品で、最盛時には10軒以上の艾屋があったそうです。




12072002.jpg
伊吹もぐさ亀屋佐京商店の分家である松浦良平氏の住居として大正10年建てられた建物が、「柏原宿歴史館」です。
[ 2012/07/25 20:22 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「成菩提院」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【成菩提院(じょうぼだいいん)】

醒井水の宿駅からバスで10分弱 成菩提院に到着です。

12071901.jpg

12071902.jpg

9世紀はじめ、最澄が開いた天台宗の寺院。
 寺歴は古く、東山道・中山道沿いの寺ということで、豊臣秀吉や織田信長が街道を往来する折に、ここを宿所としていました。
[ 2012/07/24 21:05 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「お昼ご飯は、水の駅で」 (滋賀県米原市)

13時まで休憩。
お昼はどこにしようかと。。ぶらぶらと醒ヶ井宿を歩きましたが、やはり集合地が一番落ち着くだろうと「醒ヶ井水の宿駅」まで歩きました。
JR醒ヶ井駅前にある、水の宿駅はお事処、特産品販売所などがあります。

土曜日ということもあってか、予想以上の混雑ぶり。
今回も、大慌てでべるはめに。。



12071804.jpg

[ 2012/07/23 22:03 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「醒ヶ井宿」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【醒ヶ井】

蓮華寺からバスで10分。醒ヶ井に到着。

12071701.jpg

12071714.jpg

醒ヶ井は、町の中心部に清流地蔵川が流れる、中山道61番目の宿場町です。

12071705.jpg
梅花藻の咲き始めた醒ヶ井にはたくさんの人が訪れていました。

[ 2012/07/22 17:20 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(5)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「蓮華寺」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【蓮華寺】

「青岸寺」からバスで10分弱。
浄土宗本山 八葉山 「蓮華寺」に到着です。

12071614.jpg

12071601.jpg

12071613.jpg

12071603.jpg

1300年前は、法隆寺と称していましたが、1276年落雷による焼失。
そのあと、法然上人の法曾孫が「八葉山蓮花寺」として開山しました。




[ 2012/07/21 14:09 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて 「青岸寺」 (滋賀県米原市)

東山道をめぐる攻防の地を訪ねて

【青岸寺】

南北朝の初期、京極道誉による関基と伝えられる曹洞宗のお寺です。
中山道から少し入った太尾山西麓の、静かな場所にあるとても落ち着くお寺です。

12071502.jpg


12071518.jpg

12071515.jpg

12071516.jpg


[ 2012/07/20 13:35 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(4)