長岡花火大会前夜祭に遭遇 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (新潟県長岡市)

12080901.jpg

長岡駅の改札口を出ると、人がいっぱい。
北陸の新幹線乗換駅と言うのはこんな感じなのかな? でも「臨時Suica専用」って?


12080902.jpg
ショッピングゾーンも人ぶ溢れかえっています。

[ 2012/08/31 14:37 ] ---まちあるき--- 新潟県 | TB(0) | CM(4)

信越本線 「長岡駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (新潟県長岡市)

12080806.jpg

新潟県 長岡駅。
在来線と新幹線の接続駅。
新幹線は高架駅、在来線は地上駅という駅構造。


12080807.jpg

構内を散策したわけではないのですが、おそらく一枚の画像が新幹線駅部分 およびコンコース。
二枚目が在来線部分で、その違いが顕著にわかります。



12080804.jpg
駅前からは、自由通路があちこちに伸びていて、駅全景を遠くから見渡しにくくなっています。

信越本線 直江津駅~長岡駅 「くびき野」乗車 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (新潟県上越市・長岡市)

12080617.jpg

さらに目指すは「長岡駅」
この先は、始めて乗車の「信越本線」です。
直江津駅17時31分発の「快速 くびき野」

12080701.jpg

12080702.jpg

特急雷鳥のような、なつかしい雰囲気の車両。
「くびき野」 一日三往復。 「快速」ですから自由席に座れば青春18切符で乗れる、お得な電車です。

北陸本線・信越本節 「直江津駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (新潟県上越市)

12080601.jpg

直江津駅着 16時56分 自宅最寄駅から約400キロ
JR西日本とJR東日本との境界駅です。
北陸本線からJR東日本管内に入るのはこれが始めて。
やっと来た。。新潟。 
実際は市振駅から新潟県に入っているのですが、私の中ではJRの境界の方が現実味を感じるなんていうのは、やはり鉄道ファンの印でしょうか。



自宅最寄り駅から約9時間経過 (途中、乗換のための時間待ちロスタイムを含む)運賃2300円
特急を利用すれば5時間所要 13時着・運賃11030円

のんびり駅名標で場所を感じ、車窓で土地を感じられる。2300円で贅沢な旅です。


北陸本線 「筒石駅」「能生駅」「谷浜駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (新潟県糸魚川市・上越市)

 ゴォゥ~という音の中、真っ暗な線路を電車は進みます。
そして 停車。


12080502.jpg

ここはトンネル中の駅 「筒石駅」です。

ホームから改札口までは300段の階段を6分もかけて登らないといけません。



12080503.jpg
車内の様子が反射して写ってしまっていますが、これはホーム側を撮ったものです。



北陸本線 黒部駅~糸魚川駅 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (富山県 新潟県)

12080401.jpg

黒部駅を過ぎるとゆったりとした景色が続きます。
田園の中の墓地。こういう風景は珍しいなぁ。。 お墓の中に入っている人も、こういう場所の方が開放的でいいんじゃないかなぁ。。


12080403.jpg
「泊駅」には、給水塔がありました。大正時代の建築だそうです。


北陸本線 「黒部駅」 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (富山県黒部市)

12080307.jpg

 ネットの検索案内では富山駅で乗り換えるようになっていたのですが、駅舎好きの私は訪れた事のない黒部駅での乗換を選びました。


 12080301.jpg
「黒部」と言えば「黒部ダム」を連想してしまう。黒部ダムと言えば、荒々しい山の中を連想してしまうのですが、実際「黒部駅」のあるところは、日本海沿。黒部ダムはさらに内陸部へかかなり進まないと行けません。

 それにしても筆記体での「Kurobe Station」はイメージとあまりにかけ離れているし、このように表示された駅舎は始めてでした。

 特に洒落た駅でもなく、外国人乗降客が多いような感じも受けませんでした。

北陸本線 富山駅~黒部駅 -2012夏の青春18切符は乗鉄で- (石川県・富山県)

 普通列車に揺られのんびりと、電車旅。 一日乗り放題2300円 青春18切符のおかげでいろいろな所に行ったけれど、北陸本線で富山駅以北は普通列車では行ったことないし、糸魚川駅以北はまだ未踏。通過したことすらありません。 夏の暑い日は、のんびり車窓を楽しむ旅がいい、車窓から町の空気が感じられるし、普通列車なら乗っている人から町が感じられる。。
 大好きな、木造駅舎で途中下車する時間はないけれど、五感で町を感じましょう。。


 8月1日。
乗継の関係で金沢で1時間強の時間が出来ました。 いぇ。。「出来た」と言うより「金沢に住んでいる娘に合うために作った」とも。。(笑)

金沢駅12時25分着。
12080201.jpg
加賀麩を味わう和カフェ「不室屋カフェ」さんにて、「麩とゆばのあんかけどんぶり」を娘と頂きました。
暑い日でしたが、熱さと軽さが、いい感じでした。




12080202.jpg

12080203.jpg
13時42分発「黒部行」

静かな生活に戻りました♪

8月20日月曜日。
ん? 「もう20日? ついこの間8月に入ったばっかりなのに」

今日から、世の中の大半の人々は日常の生活。
私は、やっと静かな日。仕事も繁忙期を過ぎ落ち着いて今日は休日。
休日だけど、お盆の後片付けに追われやっと一段落。

12080101.jpg

娘三家族が帰省していました。
洗濯も食事の用意も後片付けもいつもの三倍。三歳二歳一歳、6ヶ月の子が居るから静かになる時もなく。。
おまけに私は繁忙期で出勤が早い、忙しい。
おまけに父のお盆の準備やら行事やらで、合間を縫ってお寺参りに行かないといけなかったり。。
父のお墓参りお仏壇参りに他の親戚も来てくれるし、妹も来るし。。で

もう何がなんやら。笑顔でもてなそうとしても、つい愚痴る気持ちが出て手抜きになったり。。

とりあえず。。とりあえず。。静かになりました。
でもこれって、ずぅ~と繰り返される。 お盆もお正月もGWも。一生こんな運命なんですよね。。

人一倍 「一人」が好きな私が何故?(笑)


12080104.jpg


[ 2012/08/20 12:24 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

ブロガーによる歴史探訪情報発信 (滋賀県)

 滋賀県教育委員会では、水と大地に刻まれた歴史遺産に光をあて、その価値を高めて、全国に魅力を情報発信していくため、「近江水と大地の遺産魅力発信事業」に取り組んでいおり、その一環として、今秋に一般参加の探訪会を開催することとしています。

 この探訪会に先だって、2012年6月30日~2012年7月28日までの各土曜日 ブロガーによる歴史探訪が行われています。
 今回私は

 7月07日  「つわものどもの謎と足跡を訪ねて」
 7月14日  「東山道をめぐる攻防の地を訪ねて」
 7月21日  「木曽殿最後の地・膳所を訪ねて」

参加させて頂きます。


各訪問地につきましては、この頁よりリンク出来るようになっていますので ご活用ください。



【清盛・景清・道誉れ つわものどもの謎と足跡を訪ねて】
‘浄厳院’
‘沙沙貴神社’
‘教林坊’
‘五個荘金堂地区’
‘ 道の駅 「せせらぎの町甲良」’
‘勝楽寺’
‘敏満寺遺跡’
‘胡宮神社’
‘あけぼのパーク多賀’
‘多賀大社’


【東山道をめぐる攻防の地を訪ねて】
‘旧米原高等尋常小学校’
‘青岸寺’
‘蓮華寺’
‘醒ヶ井宿’
‘お昼は醒井水の宿駅で’
‘成菩提院’
‘柏原宿歴史館’
‘柏原宿’
‘北畠具行の墓’
‘徳源院’

【木曽殿の最後の地・膳所を訪ねて】
‘義仲寺’
‘膳所城下町・北惣門跡’
‘石坐神社’
‘膳所城下町 響忍寺・膳所の六門’
‘膳所城下町・和田神社’
‘縁心寺・大手門跡・膳所城跡’
‘膳所神社’
‘城下町の土塀・篠津神社’
‘若宮八幡宮’
膳所城勢田口総門跡
‘本多神社’
‘今井兼平の墓’
‘膳所城まとめ’





[ 2012/08/15 16:12 ] その他 | TB(0) | CM(8)