FC2ブログ







御幸湯

「大津駅」

三角屋根の薄暗い駅舎、駅前には商店があったけど少し歩けば空き地があって行き止まりだったような、そんな記憶が、幼い頃の大津駅。

 物心がついて大人になりかける頃、駅舎は変わり、バスターミナルが出来、駅前には、30メートル道路=中央大通 が出来て、それなりに整備されたように思ったけれど。。


 今また、駅前風景が変わろうとしています。
 「大津駅前再開発」


13012503.jpg

13012504.jpg


私が幼い頃から見てきた風景が、日一日と壊れていく。。
左手の灰色のシートがかかった建物はタワーマンション。


画像のマンションの前に残ってる瓦屋根の家、あのような家が密集している場所でした。
[ 2013/02/08 23:01 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

ニップ邸改修中? (滋賀県大津市)

大津のヴォーリズ建築 「ニップ邸」

過去記事 → 大津のヴォーリズ建築 ニップ邸
売りに出ていて 友達が「買ったら?」なんて言ってましたが。。まさかそんな余裕もなく。。(笑)

どうやら売れたらしいと、一年前、dendoroubikさんのブログで知りました。
→ 大津 長等神社の綱打祭
一番最後の写真がニップ邸です。



先日 大津の町を歩いた時 ふと目をやってみると、

13012401.jpg

足場が組まれ、緑のシートで覆われていました。
角度は違いますが、恐らく、一年前のdendoroubik さんの画像と同じ状態です。

長い期間をかけて改修されているのでしょうか?
とても気になるところです。

[ 2013/02/08 21:32 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

京都市動物園消えゆくかもしれないもの。

 京都市動物園、動物を見るためでなく、2015年度の全面リニューアル終了予定までに、見届けておかないものはないかと、隅々まで目を凝らすと意外なものが見えてきます。

13012303.jpg




13012301.jpg

13012302.jpg

「西洞院」って? 烏丸通よりさらに西に走る南北の通り。
昔、西洞院通に沿って西洞院川が流れていてそこに架かっていた「魚店端」
市電敷設の際に暗渠化されたそうですが、その橋が何故ここにあるのかは不明ですが、こうして明治期の石橋が残りその歴史を残っているのは嬉しい事です。






[ 2013/02/07 21:37 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(3)

京都市動物園 ミニ遊園地 (京都市)

京都市動物園のほぼ中央にある「ミニ遊園地」
平屋の動物舎の中にそびえる観覧車の圧迫感からか、存在感は大きいのですが、実はかわいい遊園地。

ぐるっと子供汽車が走っている中に、回転ボートと観覧車があって、バッテリカーと、ちょっとした乗物が所狭しとあるだけで、もし行列等できようものなら大変。


13012201.jpg

ミニ遊園地の周囲を走る子供汽車の線路、汽車が来ると、警報機が鳴り、ゲートが降ります。

13012203.jpg



[ 2013/02/06 15:14 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

大阪屋麹店 (京都市)

 「おいしい甘酒を作りたい」と言う私に、シェルバンさんが教えてくれたのはこのお店。

東山三条。新しいビルもたくさん建っているけど、まだまだ古い佇まいのお店の残る京都らしい通り。

13012101.jpg


13012102.jpg


[ 2013/02/05 21:03 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

甘酒をつくってみました。

冬になると飲みたくなるもののひとつ 「甘酒」
その独特の香りと甘さは、癖になります。

13012010.jpg


[ 2013/02/04 14:54 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

東海道線・湖西線「山科駅」 京阪電車「京阪山科駅」 (京都市)

 「山科駅」
この駅も物心ついてから、建替えられたという記憶はありません。


13011906.jpg

13011907.jpg

「膳所駅」と同じように、駅舎の全体像を捉えにくくなってしまったのは 地下鉄乗り場への通路が目の前に出来て、乗り場への通路の上に大きく高いアーチ型の屋根ができたため。
狙いは、大都会の駅前風景を思わせたかったからでしょうか?
少しずつ少なくなってきた、国鉄風駅舎の姿がもっと見えたらいいのになあ。



 
地下鉄の駅が出来るまで、駅前は京阪電車の線路まで広場になっていて、バスやタクシーが適度な心地いい感覚をあけて発着。。
のどかで静かな山科駅でした。。。。

湖西線「大津京駅」 京阪電車大津線「皇子山駅」 (滋賀県大津市)

 湖西線が開通したのは、物心がつきすぎてからで最近だと思っていたけれど 1974年開通、40年近く以前の事になります。
 全線高架で琵琶湖西岸を走るため、車窓は素晴らしいのですが、高架駅のため駅舎そのものの魅力が少なく、なかなか記事にするのが難しい路線でもあります。
     

13011806.jpg

「大津京駅」
2008年に「西大津駅」から改称されましたが、今はまだ「西大津駅」と呼びたくなる段階です。

特筆すべきは、主人と私が始めて会った場所。。? なんてどうでもいいのですが。。。。

現在、駅周辺は高層マンションが林立、ショッピングセンター、飲食店がたくさんあり賑やかな場所となりましたが、駅が出来た当初は、まさしく田圃の中でした。
静かな皇子山の地に、支柱を埋め込む工事の音が一日中鳴り響いていたのでした。

大津京駅周辺は本当に随分変わりました。






「紅葉パラダイス」その後 (滋賀県大津市)

 「びわ湖温泉 紅葉(旧ホテル紅葉・紅葉館)」に隣接して 1966年~1998年まであったレジャー施設が「紅葉パラダイス」
ボウリング場、遊園地、流れるプール、温泉、ご飯を食べながらショーを見られる大きな施設。。等があり 老若男女の楽しめる場所でした。
徒歩圏内であったためか、誰彼かから招待券、割引券を頂く事が多く何度も両親に連れられて行きました。
自分自身の子供達とはプールでかなり遊んだものです。。

高度経済成長期の典型的な変遷を辿ったのもこの施設。
フェィドダウンしていきました。。
1998年閉園。

跡地がどう変化したのかな。。 びわ湖温泉紅葉を訪れた後、少し歩きました。


13011701.jpg

このカーブの位置にあったはず。。

[ 2013/02/01 18:29 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)