ご当地映画 今週は「幻の湖」 (大津市)

 2月16日~3月16日まで 浜大津 アレックスシネマで開催されている「滋賀ご当地映画祭」
13020202.jpg



 今週は1982年の作品「幻の湖」です。
東宝創立50周年記念作品であったのにもかかわらず、あまり評判がよくなく上映3週間で打ち切り。撮影地の滋賀では一度も上映されなかったという作品です。

13020902.jpg

[ 2013/02/28 21:16 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(8)

NHKのど自慢の座席

 NHKのど自慢が大津市民会館であるとの告知を始めてみたのは「大津広報」でした。
4枚 往復葉書を出して当選したのは1枚。
会場に1200人おられるとおっしゃっていましたが、出場者の応援の方用に何枚か整理券が発行されるようです、また関係者の予備席のようなものもあるとして、一般枠1000人。 葉書一枚で座席指定券二枚と交換。
応募総帥が3800通越ということですから、確立は約4分の1~5分の1
まあ。。丁度いい感じで当選したかな?

13020802.jpg


NHKのど自慢の入場整理券当選はこれが始めてではなく、かれこれ30年位前。
大津市大石にあるSPホールであった時に当選しました。
「SPホール」? そんなのある?と大津市民でも知らない人が多いでしょうが。。あったんですよ。
桜谷パークタウンという、大規模住宅地にコンサートホールが。。
杮落としには「米米クラブ」が来たらしい。。ユーミンも来たらしい。。
でも。。 今では荒廃しているらしい。。。
寂しい話です。 大津市南部は当時 大発展の予定があったのです。。
と。。そんな話はおいといて、SPホールでの、のど自慢。。インフルエンザで行く事、できませんでした。
細川たかしがゲストだっと思うのですが、主人と祖母が行きました。。

今回 30年ぶりのリベンジです。。

 
[ 2013/02/26 18:09 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

「NHKのど自慢」に行ってきました♪

 番組本番開始の30分前、11時45分に、スタッフの方による注意・説明 拍手の練習等があったあと、徳田アナウンサーさんがステージに出てこられ、会場は楽しく盛り上がります。続いてバンドの方々、出演者の方々は観客席の後ろから入場。
出場者の皆さんの明るく落ち着いた表情に、観客席の私達も一体感を持ってしまいます。。
ユーモアたっぷりの暖かい徳田アナウンサーのお話を楽しんでいると、「本番30秒前です」と。。
観客席にいても緊張するもの。。 全国全世界にこの場が放送されている。私はいつもテレビに映ってる観客席の一人♪


13020705.jpg


13020704.jpg

[ 2013/02/25 14:43 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

「大津駅西第一土地区画整理事業」  (滋賀県)


13020603.jpg


13020604.jpg


 この貼紙がある「なかむら書房」さんは、画像、白い車の停まっている後ろの建物。
「駅前通の小さな本屋さん」として頑張っていた頃は、見えなかったであろう建物側面が剥きだしになってしまってかわいそう。。 普通の民家を看板建築にして本屋さんしておられたのですね。。

 本屋さんの真横に何があったのかは思い出せないのですが、少し手前には大きなパチンコ屋さんがありました。
おとうさん達が電車に乗って仕事に行っていた時代、帰りにちょっとパチンコなんぞしてから家路に着いていた。。
ちょっと駅前の本屋さんで立ち読みしてから帰っていた。。
そんな昭和の風景が、思い出せないくらいに大津駅前の西側も変わろうとしています。


[ 2013/02/23 18:28 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

大津の洋館付き住宅群 (滋賀県大津市)

 生まれ育った場所、子供の心に映っていた風景。

大人になり、興味が変わった目で角度を変えて見てみると意外な発見があるのです。


13020501.jpg

 そう、確かにあの頃から「門」はあった。「門」はあったけれどその奥に何があるかとか、なんのための「門」かなんて考えた事もありませんでした。


13020502_20130222213150.jpg

 こんな風に、普通に道路に馴染んで、その奥に見えているものも、普通の住宅なんです。
子供が気にとめる筈もないですが、 今 見て 「ん? 何の門だろう?」
とふと思いました。


[ 2013/02/22 21:45 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

コメントレス遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

みなさん コメントレスがすっかり遅くなり大変失礼しました。
せっかく皆さん、コメントくださっているのに、自分の記事をどんどんアップするばかりで、なんて無礼な奴だろうとお思いになっておられたでしょうね。


実は、コメントがあれば携帯に通知が入るように設定しているのですが、その設定が何かの拍子に解除されてしまったようで、コメント頂いている事に気がついていませんでした。
みなさん お忙しいのだろうなぁ。。こんな記事面白くないのだろうなぁ。。。 だからコメントないんだなぁ。。と寂しい想いをしていました(汗)

そして先ほど、もしや?と思い「コメント管理」をクリックしてみてびっくり。。いっぱいコメント頂いていたんですよ。。。。。。。

ごめんなさい。。 失礼しました。

後ほど レスさせて頂きます。本当に失礼しました。
[ 2013/02/22 17:24 ] その他 | TB(0) | CM(0)

390円のカレー

浜大津アーカスの5階で映画を見たあと、エスカレーターを待っている時に目についたのがこれ。

13020401.jpg

390円で中盛のカレー?
一人で軽くべるランチにはもってこいのお値段と、メニュー。


[ 2013/02/20 21:59 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

「石坂線がつなぐ、大津のまちの物語」

 2月のはじめ、ふと、浜大津にある「三井寺力餅」さんに立ち寄った時、頂いた一枚の案内チラシ。




「石坂線がつなぐ、大津のまちの物語」
NHK大津放送局で2回放送された NHKショートドラマ「石坂線物語」の上映会と講演会。
生まれ育った、京阪電車石坂線沿線風景がきれいに生かされている「石坂線物語」は何度見てもいい。
こういう催しには 無理やり万障繰り合わせてしまいます(笑)


10071501.jpg
場所は京阪電車石坂線浜大津駅近く、昭和9年建築の旧大津公会堂。

13020301.jpg



ご当地映画 今週は「雨月物語」

 最近 大津づいて、ます。
大津でのイベントばかりが目につきます。
アンテナがそっち向くのか、告知を見ると連鎖的に情報が入りやすくなるのかもしれません。



13020202.jpg

 浜大津アーカスにある、大津アレックスシネマ5周年特別記念として「滋賀ご当地映画祭」が 2月16日~3月15日まで開催されています。
 滋賀がロケ地になった映画ではなく、滋賀が舞台の映画が4本 週替わりで上映されます。

 一日に何度も上映されるのではなく、朝10時からの一階限りですから、仕事がお休みの日しか行けないので果たして4本とも見られるかどうか。。
[ 2013/02/18 22:30 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

チョコパン 三つ 

 毎朝、パンと時間に追われて仕事をしている私。
普通の買物客なら菓子パンコーナーなんか行かないのに、「おいしそうなパンがあったなぁ」と。。ついつい買物してしまうのです。。

 店頭に並べるパンのチョイスは私の担当ではありませんが、季節感あふれるパンが並ぶのは楽しいもの。
バレンタインデー間近の土日はチョコパンシリーズでした。
 チョコはあまり好きじゃないのに、チョコレートコーティングされたものは大好き。20種類位あったけど、まさかそんな買えばブタサンになるから、購入したのは三つ。


13020104.jpg

ほぅら チョコレートコーティングたっぷり!!

[ 2013/02/13 14:24 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)