大津百町 「長崎屋食堂」 (滋賀県大津市)

13051104.jpg

「この見本な、一年に一回京都から集金に来て、綺麗にしてくれやはったんやけどな、もう何年も来てやはらへんわ。 そやけどな、息子が一年に一回来て、このケースやら 見本やら綺麗にして帰ってくれるんや」

と。。 ニコニコと明るく話して下さる店主さんは、もう70歳は過ぎておられるであろう女性。
見本とは、品サンプルのこと。





13051101.jpg
大津市浜大津、川口公園の近くにあるこの「堂」
2007年に一度訪れた事があったのですが、その後、この前を通るといつも閉まっていたんです。
あー もう閉店されたのかなぁ。。。
と思っていたら、この日 暖簾が出ているではありませんか!!

 お店の前の建物が取り壊され駐車場に変わっているので すっきりと正面に見えるようになっています。





[ 2013/05/31 21:26 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

大津百町まちなかバル

 「大津百町まちなかバル」参加67店舗

67もお店があるの? 
事前にHPを見ても、当日パンフレットを見ても グルメ情報誌等で耳にした事あるお店はいっぱいあけれど、一体どこにあるのやら。
何度も書くけれど、子供の頃 大津の町にそんなにたくさんの飲店はなかったはず。

地図片手に、懐かしい道を歩いて診ました。


京阪電車三井寺駅から菱屋町商店街に続く道。

13051009.jpg
創作家庭料理「つわぶき」
つわぶきの花は大好きです。
昔この角に伊庭善がありました(江若鉄道の踏切所にある伊庭善さんとは兄弟だと聞いていました)
お洒落なお店が出来ているんですね。


13051001.jpg
菱屋町商店街に入る角です。
「kazamiya安城」
「CATS」
「東」さんと並んでいます。
昔この場所は、大きな化粧品屋さんで開放的な雰囲気のお店でした。


[ 2013/05/30 22:50 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「四辻の辻一」!!  ‘大津百町まちなかバル’

私が大津百町に住んでいたのは、今ほど、外が日常化していない時代。
地元という事もあり、余計に百町の飲店を知らずに育ってきました。 行った事あったのは、菱屋町商店街にあった「あたか」と「中島堂」と ちょっとマニアックに商店街の路地奥にあった「富士屋」位だったでしょうか。 あ、コマストアの4階位でアイスクリームをべさせて貰ったこともあったかな。。


 地図片手に、懐かしき百町をウロウロ。。。


13051012.jpg


んー なんだかお洒落。
「大津百町まちなかバル」のパンフレットが、たくさんあるから、ここも 参加店よね?


[ 2013/05/27 17:34 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

大津百町まちなかバル  (滋賀県大津市)

 三井寺の千団子祭一日目の5月18日、大津百町では「第2回大津百町まちなかバル」が開催されていました。
「まちなかバル」って? 「ワイワイ楽しく 大津の町をべ歩き、飲み歩き、街歩き」



 13050901.jpg


13050902.jpg
前売りバルチケットは6枚3000円ですが、当日はバラ売り1枚700円。
これなら、気軽にお試しできます。


[ 2013/05/24 21:45 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(9)

京阪電車三井寺駅前の地図 (滋賀県大津市)

京阪電車三井寺駅で下車、三井寺へ向かう道への角に掲げられている地図。

今年になって何度も、ここで下車したけれど、こんな地図あったかなぁ?
結構古い感じが漂っています。


13050601.jpg


[ 2013/05/23 09:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

お誕生日のバターケーキ

 娘はケーキ作りが趣味で、事あるごとに工夫を凝らしたケーキを作るのですが、私の誕生日に届けてくれたのは、 守山のモンレーブの、ケーキ。

 娘とは、結婚する前、二人でカフェ巡り、ケーキ屋さん巡りをしていたので私の趣味をよ~く知ってくれています。
 私の好きなのはバタークリームケーキなんです。 そう。。あの脂っこいもったりとしたケーキ。少しべるとお腹いっぱいになるけれど、バタークリームケーキでのお腹いっぱいは、快適♪
 それも 珈琲クリームなら最高♪

 娘は、その好みをしっかりと心得て、特注ケーキを頼んでくれたのでした。

13050801.jpg
娘達三人からのプレゼントです。


このデコレーションの感じがバタークリームです。





13050804.jpg
断面。 チョコレートコーティングならぬ、珈琲コーティング パリっ感がいい。
スポンジはもっと、パサパサしているのがいいけど、それは もうケーキ屋さんのプライドがありますものね。
柔らかくふんわりしていました。
全体に 優しい感じのパタークリームケーキ。

バタークリームケーキを作っているお店は、もう少なくなりました。

あー でもこれも最高の贈物。
一人で全部べるぞぅ~。。 今日 あと四分の一残っています♪

[ 2013/05/22 19:51 ] 日常 | TB(0) | CM(7)

震源地!!

 5月20日誕生日の夜、吉田拓郎さんとアルフィーの坂崎君の「オールナイト日本GOLD」を聴きながら、殆ど眠りに入っていた頃、突然 斜め横揺れを感じました。

 新聞にも多分載ってなかったし、大きく報道される事もなかったので、「最近地震なんてあったけ?」って人が大半でしょうが。
家が潰れる!!。。と感じたのは、あの阪神大震災以来。
地震に鈍感な私が揺れをしっかり感じたのは、横になっていたから?


 検索すると出てきます → http://www.jma.go.jp/jp/quake/20130520234219495-202338.html
あらまぁ。。 私の住んでい学区だけが震度3です。
さらに、自宅住所の経度緯度が一の位まで一致します。
ふむふむ。。 このあたりが震源なんです。

震源が浅いから、大きな局地的地震に留まったのでしょう。

ただ、今までこのあたりが震源となる地震は記憶になく、大きな地震の前触れでない事。。願っています。



13050701.jpg
画像は「母の日」に娘が作ってきてくれたケーキです♪

[ 2013/05/22 15:23 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

「せんだごさん(千団子さん)」いま、むかし (滋賀県大津市)

 「せんだごさん」小さい頃は耳から入る音が最初の出会い。 両親がそう言うから「せんだごさん」
それはそれは、多くの人で賑わっていました。 どこか人出の多い所へ出かける時、たとえば「大津祭」だったり、四条の繁華街だったり。。「せんだごさん みたいにいっぱいの人やで」と比喩する位の、人の多さでした。
 とにかく お祭そのものより、露店の数が半端じゃありませんでした。
今思えば、京都の、弘法さんや天神さんよりもお店の数は多く、その範囲も広かったと思います。

 おなじみの金魚すくいや、ヨーヨー釣り、綿菓子屋さんなどは10店以上あったのではないでしょうか。
原色に近い赤・緑・黄色のヒヨコ。亀・ヤドカリ。ベビーカステラ。リンゴ飴。お面。
モンペに帽子、靴、長靴、アクセサリー、モール、玩具、もうとにかくなんでもあり!!ー
冗談じゃなく「押すな押すな」状態。 何がなんやら。

子供心に、一番嬉しかったのは、ままごとセットのばら売り、包丁、フライパン、お皿。。買って貰ったのはトースターだったなぁ。。 おばあゃんには お嫁さんのお面。。。

通っていた小学校はその「せんだご」さんのお店が並ぶ中にあったので、勉強どころではなく、家庭訪問期間で午前中授業だったり、「小運動会」をやっていました。






 時は流れ、何年か前、「せんだごさん」に行った時、あまりにひっそりとしていて驚いたものでした。
「今日じゃなかった?」と思くらいで、すこ~しだけ 植木が売られているだけ。
これがあの「せんだごさん?」。。
世の中が受け入れなくなったのか。。この地域の過疎化が原因なのか。。


 
 2013年5月18日土曜日。 久しぶりです。。

せんだごさんの日、小学校への道で最初に目にするのは、公衆電話ボックスの横の此処にあった「綿菓子屋さん」でした。。
 毎年、いつもここにポツンと一軒の綿菓子屋さんがありました。


13050528.jpg



13050501.jpg

三井寺へのなだらかな坂道。色とりどりの露店が遠くに見え、胸が高鳴っていたものです。
[ 2013/05/21 11:49 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(8)

今日は誕生日

 今日は誕生日。
もう、確認するのもおぞましいような年齢です(笑)
特に最近は、3日後の23日に、2歳になる孫の誕生日が家族の間で盛り上がるようになって影が薄くなった私の誕生日。 いいんです。 丁度。。 私の誕生日は忘れてください。。


でも、ここ数日、主人が二階で遅くまでパソコンに向き合っているなぁと思っていたら。。。
リビングの窓に大きなポスターが。

13050401.jpg


13050402.jpg



 いつまでも元気で仲良く暮らしましょ。。 旦那さま。。

[ 2013/05/20 10:24 ] 日常 | TB(0) | CM(9)

千団子祭 (滋賀県大津市)

 大津市にある「三井寺」が一年中で一番賑わうのは「千団子祭」の日かもしれません。

千の団子? 
文字どおり、千の団子を鬼子母神にお供えして、子供の無事成長を守護するお祭りです。


13050301.jpg


13050305.jpg


[ 2013/05/20 09:39 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(4)