「四辻の辻一」‘大津百町まちなかバル’ (大津市)

13113108.jpg

13113103.jpg
山椒の効いた牛蒡と蓮根は大人の味。
牛肉タタキはとろっとしているけど、柔らかい歯ごたえが気持ちいい。
お酒は、フルーティーな冷酒。
おいしいお酒をちょっと。。。が美味しいと知ったのは、この日かも。。



13113107.jpg

[ 2013/11/27 14:59 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

「くすたろう」‘大津百町まちなかバル’ (大津市)

 魚忠さんで、高級料亭のお味を楽しませて頂いた後、訪れたのは「くすたろう」さん
魚忠さんが開店するまでの間待っていた時にみなさんに教えて頂いた情報。
一店だけお目当てのお店が決まっていなかったので、迷わずドアをあけさせて頂きました。

 カウンターにずらりと、バル客さんが並んでおられましたが、手際のよい応対ですぐ席につかせて頂き、すぐに出てきたのがこちら。

13113001.jpg

近江牛焼霜にぎり ウーロン茶


とろっと溶ける霜降り牛は、脂がいい具合にのっていてとてもおいしく頂けました。
ドリンクはウーロン茶。
少し汗ばむこの頃、喉を潤すのに丁度良かったです。
13113002.jpg


[ 2013/11/26 14:48 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

「魚忠」 ‘大津百町まちなかバル’ (滋賀県大津市)

たぴたぴ城たびin兵庫 【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】の記事を一ヶ月近く続けていましたが、その前に書いていたのが‘大津百町まちなかバル’の記事でした。

「第3回大津百町まちなかバル」
「千石鮓」‘大津百町まちなかバル’
「CATS のなつかしのナポリタンとメロンクリームソーダ」‘大津百町まちなかバル’
思い出して頂けましたでしょうか?

5枚のチケットのうち、あと3枚で訪れたお店の記事がまだアップできないままになっています。
感動の覚めやらないうちにと思っていましたが、結局 淡路島の記事が終わってからにさせて頂きました。


前回の、まちなかバルの時から、次回は絶対にと思っていた店のひとつが 「大津 魚忠」さん
→ 大津 魚忠
HPをご覧頂いてもおわかりのように、なかなかの高級料理店、ランチでも庶民の私には手が出ないお店。
そんなお店の雰囲気とお味が、まちなかバルの日はチケット一枚600円で楽しめます。


バルチケットでお昼御飯を堪能した後、夕方の部までは少し時間があるので周辺を散策。


13113201.jpg

前回早くから行列が出来ていたと言う魚忠さんも、この時間は静かでした。




[ 2013/11/25 21:20 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

「三井寺の紅葉」 をアップしました。

 左カラムでも案内していますように、 今年の春から、町づくり大津のHP「ほぼサタディ限定大津ガイド 土曜は大津、晴れの日は浜大津」 のボランティアライターをさせて頂いています。

 先週土曜日11月23日に三井寺へ行ってきた記事をアップしていますので、ご覧くださいませ。
「三井寺の紅葉」

 コメントは不可になっていますので、こちらに頂ければ幸いです。


 過去のボランティアライター記事や、他のライターさんの記事はこちらです。

[ 2013/11/25 20:11 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

「たびたび城たびin兵庫」 ≪ノスタルジックアイランド淡路≫ INDEX

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】


≪ノスタルジックアイランド淡路≫ INDEX

兵庫のお城をめぐるブロガー100人大募集
淡路島へ行ってきます!!

<10月24日(木)>
いざ淡路島へ

「洲本」
洲本城①
洲本城②
天主茶屋
明治・大正レトロ街 市民広場
ランチは淡路島牛丼
淡路ごちそう館「御食国」
洲本市立図書館
アルチザンスクエア
元 アルファビア
淡路島弁財天 厳島神社
洲本オリオン
洲本の町並み①
洲本の町並み②
島サイダー アイラブネ
洲本と狸
洲本~今宵の宿「やぶ萬」さん

「福良」
やぷ萬旅館さんで、温泉三昧
おたのしみの‘夕食’

<10月25日(金)>
やぶ萬旅館さんの‘朝食’
やっぱり雨も風もすごい!!
それでも福良の町歩き!!
鳴門のうずしお
淡路人形座
淡路島横断 福良~岩屋

「岩屋」
ランチは‘島の生しらす丼’
岩屋ポートビル
昭和がいっぱいの岩屋の町
岩屋の銭湯
岩屋港
淡路ジェノバラインで本州へ

「明石」
旅の締めは‘明石焼’


今度淡路島へ行く時は♪
[ 2013/11/24 20:24 ] その他 | TB(0) | CM(0)

「たびたび城たびin兵庫」≪ノスタルジックアイランド淡路島≫  今度淡路島へ行く時は♪

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】


≪ノスタルジックアイランド淡路≫

今度、淡路島へ行く時は♪


13112702.jpg


 南あわじの、うず潮観潮船乗場で一目惚れして買った「たこのぬいぐるみ」
なんともひょうきんで、かわいい顔。
たこのぬいぐるみって珍しいですよね。

 何故にたこのぬいぐるみ?
淡路島、特に北部はタコ釣り客で賑わうほど、タコがたくさん居ます。
廃止となったフェリーの愛称が「たこフェリー」であったのも頷けます。
 残念ながら、淡路島滞在中にタコを食した事はありませんでしたが、「淡路島に行ってきました」土産で、印象に残るはず♪

13112701.jpg
親戚や娘にはこちら。

四方を海に囲まれているだけあって海の幸に恵まれています。。

[ 2013/11/24 16:48 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(3)

「たぴたぴ城たびin兵庫」 旅の締めは‘明石焼’

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】


≪ノスタルジックアイランド淡路≫


旅の締めは‘明石焼’

船を降りて、JR明石駅へ向かっていると、いやに「明石焼」の看板が目につきました。
そういや、明石で明石焼をべた事がありません。

13112501.jpg

なんとなく雰囲気の良さそうなお店へ。



[ 2013/11/23 15:20 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

「たびたび城たびin兵庫」 淡路ジェノバラインで本州へ。

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】


≪ノスタルジックアイランド淡路≫


淡路ジェノバラインで本州へ。

13112401.jpg
岩屋ポートビルに、わかりやすい地図が掲げられていました。
右のピンクの線が明石海峡大橋。本州側は舞子が起点です。
黄色の破線が「淡路ジェノバライン」 岩屋港と明石港を明石海峡大橋の下を通ってつなぐ航路です。

明石海峡大橋は車しか通れないのに対して、淡路ジェノバラインは自転車・人が乗れます。

現在 淡路島と本州を結ぶ手段はこの二つとなりました。

[ 2013/11/22 14:41 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(9)

「たびたび城たびin兵庫」 岩屋港

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】


≪ノスタルジックアイランド淡路≫

岩屋港

岩屋港と、兵庫県の明石を結んでいた明石淡路フェリー、愛称「たこフェリーむは、惜しまれながら2010年3月最終運航、2012年6月航路廃止となりました。


 13112308.jpg

それでも、岩屋ポートビルに掲げられている岩屋市街図には、航路がしっかりと描かれています。



[ 2013/11/21 21:58 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

「たびたび城たびin兵庫」 岩屋の銭湯 扇湯

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】


≪ノスタルジックアイランド淡路≫




岩屋の銭湯 扇湯

13112201.jpg

細い路地に続く、岩屋商店街に水色のアーチ口のある建物。


13112207.jpg




[ 2013/11/20 21:37 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)