暫く のんびりペースの更新になります。

 別府の記事の半分も終わっていません。
 その前の、山陰の記事も途中になっています。
 宮崎へ行った時の記事も感動さめやらぬうちに書き上げたいのですが。。

 何人目かの(笑) 孫がもうすぐ生まれます。
娘が上の子を連れて里帰りしてきます。
仕事ももうすぐ繁忙期に入るので、なかなかブログ更新の時間は取れないだろうと思います。
折角、記事アップが調子ずいているのに残念ですが。。 のんびりペースで行きますね。。

コメントレスが遅くなったり、みなさんの所への訪問が遅くなったりするかもしれませんが。。ご了解くださいませ。。

ぼちぼちと。。日々の記事を書いていきますね。



14111708.jpg



[ 2014/11/21 14:39 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(4)

宮崎県の「チーズ饅頭」 (宮崎県)

 GWに引き続き主人の実家宮崎を単身訪れたのは、主人の父を見舞うためでした。
。。。というと、いい嫁のようですが。。半分は寄り道。。 駅やら。。宮崎県庁やら。。。(笑)


 帰り際 主人の弟から手渡された菓子折りは、チーズ饅頭。
そういえば、結婚の挨拶に始めて訪れた時から今までに頂いたお土産。 椎茸・蜂蜜・チーズ饅頭。
何故にチーズ饅頭?


宮崎のチーズ饅頭は全国的に有名なそうで、ウィキペディアで調べると確かにそのような記述がありました。
そうだったんだぁ。。。
自分とかかわりの深い土地については、意外に研究しないからなあ。。。。

14111601.jpg

14111602.jpg



[ 2014/11/20 14:27 ] ---まちあるき--- 宮崎県 | TB(0) | CM(2)

JR九州 日田彦山線 「大行司駅」 (福岡県朝倉郡)

(2009年8月訪問)

 昨日 名優「高倉健」さんが亡くなられたとのニュースを聞き、すぐに思い浮かんだのは、九州の炭鉱の地にある駅で見た、黄色いハンカチで飾られた駅舎でした。


14111707.jpg

14111704_201411192043265d7.jpg




「博多ポートタワー」 (福岡県福岡市)

 つい一ヶ月程前に訪れた「別府タワー」  → <別府の町> 「別府タワー」

 この別府タワーは、六人兄弟の三男です。
あとの五人はといいますと。。
長男  名古屋テレビ塔    1954年生まれ
二男  通天閣(二代目)    1956年生まれ
三男  別府タワー       1956年生まれ
四男  さっぽろテレビ塔    1957年生まれ
五男  東京タワー       1958年生まれ 
六男  博多ポートタワー   1960年生まれ

勿論 お父様が一緒。 内藤多仲という、テレビ塔などの設計を多く手がけた人です。

 運よく、九州へ行く機会に恵まれ(所用で。。笑) 帰りに寄り道。
博多駅からバスで15分のとろこにある、博多港ベイサイドエリアに建つ 「博多ポートタワー」を 見て来ました。

14111507.jpg


車窓からタワー発見。
ふーむ、先日の別府タワーに似た感じ。




14111513.jpg


 バスを降りても見つけられずキョロキョロしていたら見上げた頭上にありました。




[ 2014/11/19 14:07 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(6)

<別府の町> JR九州日豊本線「別府駅」 (大分県別府市)

<日豊本線別府駅-東>

 電車の扉を出たホームが、その駅との最初の出会い。





車窓から、流れる風景を眺め町を感じて、駅と出会うのがいつもの私ですが、この日は歩く道の先が「別府駅」

14111305.jpg

 駅前高等温泉、竹瓦温泉が至近にあるからでしょうか、駅周辺は多くの観光客で賑わっています。


14111302.jpg

高架駅ですが、電車を綺麗に見上げる事ができます。


<別府の町> 別府タワー (大分県別府市)

<日豊本線別府駅-東>



 高校の修学旅行では、別府タワーからフェリーに乗り大阪南港へとの帰路につきました。
タワーでたくさんのお土産を買った記憶やら、地上を見下ろした記憶やらはあるけれど、前後の事はあんまり覚えてない。

 その後も主人の実家が宮崎県ということもあり、国道から、別府タワーを見る事はたびたびあり、そのたび修学旅行の最後はあそこだったなぁ。。思い出すも、訪れる機会はないままでした。
 でも近代建築ファンとして、昭和に建った別府タワーは、絶対に見たいもの。。

 別府駅東口から、まっすぐ海方向へと歩いて、国道10号線に出れば、少し北側に聳え立つタワーを見つける事ができます。


14111210.jpg


14111201.jpg


 いまどきはやりの、スタイリッシュな形ではなく、かわいい形をしていて、懐かしさが漂います。


[ 2014/11/14 14:08 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(6)

<別府の町> 竹瓦温泉~別府駅⑬ 「とよ常の特上天丼」 (大分県別府市)

<日豊本線別府駅-東>



 JR九州日豊線「別府駅」東側 シリーズ。
別府滞在2日目、小倉へと戻る直前のお話です。

別府駅東口を出ると、国道10号線、海岸への道がまっすぐ開けていますが、少し左に目をやると、昭和の雰囲気のビルが並んでいます。


14111110.jpg

14111109.jpg


[ 2014/11/12 16:25 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(2)

<別府の町> 竹瓦温泉~別府駅 「べっぷ駅市場」 (大分県別府市)

<日豊本線別府駅-東>




 今回の旅は、フリー切符での電車旅ではなく、現地滞在型なので、計画に縛られずゆったりとしています。
たまには、こんな形もいいよなぁ。。と おいしい「とり天」を食べた後、足の向くまま歩いていると 面白いもの発見。

14111001.jpg


JR九州日豊線の高架下に延びている市場。

14111002.jpg

 目に飛び込んできたのは、たくさんの新鮮なお野菜。
すぐに活気を感じ、吸い込まれてるように町の人と一緒に市場を歩きました。


[ 2014/11/11 22:51 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(4)

<別府の町> 竹瓦温泉~別府駅⑫ 「みらく の とり天 定食」 (大分県別府市)

 <日豊本線別府駅-東>




お昼ごはんをべる予定にしていた「アホロートル」は、臨時休業。
折角、別府の地に来たのだから、この土地ならではのものをべたいと、駅前を歩き回りましたが、意外に、残念ながら大津駅前のように特色のあるお店はなく。。 目についたのがここでした。

14110901.jpg

 飾らないわざとらしさのないお店。


14110904.jpg


[ 2014/11/10 22:46 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(4)

<別府の町> 竹瓦温泉~別府駅⑪ 「駅前高等温泉」 (大分県別府市)

<日豊本線別府駅-東>
 



別府駅東口から2分。
綺麗な洋館が目をひきます。


14110813.jpg

14110812.jpg


大正13年に建てられた、宿泊施設も兼ね備えた温泉施設です。
別府温泉の中で、洋館風は珍しいと思います、恐らく当時はその外観からも人気があっただろうと思われます。


[ 2014/11/09 22:48 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(2)