FC2ブログ







年末年始胃腸風邪蔓延

 

<26日>
 自宅へ戻った翌日から、家族に胃腸風邪患者が出始めました。
すぐ近くに住んでいる三女・三女の子供2人、三女の夫。

一日に何度も接触はしてきたから、時すでに遅いかもしれないけれど、うちには、産後間もない長女と新生児がいるから菌を持ち込まないようにと、万全の注意体制。

手洗い・うがい。

<28日>
 そのうち ちょっと私の体調がよくなくなりかけました。 異常に眠い。 きっと葬儀やらなんやらで疲れているからと半日家事を休んで寝ていたらよくなりました。 ただの疲労だったかもしれません。

<30日>
長女の上の子の嘔吐が始まりました。
いよいよ 我家に菌がやってきた。

 なんとしても、新生児への感染だけは避けたい、母乳を与えている長女にも感染させたくない。
あと、何日かで新しい年が始まろうとしているのに、ドラッグストアで、予防グッズ3000円分購入。
 
<31日>
 同時に金沢から帰省してきた二女の子供が発熱嘔吐。
二女家族と三女家族は、主人の実家へ行く予定をしてくれていたのに当日にフェリーキャンセル。

<元旦>
長女に嘔吐と下痢症状。
一番心配なのは新生児でしたが、免疫を持っていたのでしょう。 菌の蔓延するなかでも変わりなく元気でいてくれました。



 12/26~1/2
我家と三女宅は胃腸風邪菌が蔓延でした。



15010810.jpg

右後ろの青い容器は除菌スプレーのようなものです。
前の赤いロボットのような容器は「ウィルス当番」
→ ウィルス当番

部屋に置いておくだけで、空間除菌をしてくれるというものです。
二酸化塩素の働きでの除菌ですから、当然 鼻につくような臭いがします。
効果のほども、論議されているそうですが。。
果たしてこういうものは必要でしょうかね。
今回は、新生児を守りたくやむを得ず購入しましたが、効果があったとして、全ての菌を除去してしまうことは、逆に抵抗力をなくしてしまうことになりかねないと思います。

インフルエンザが猛威をふるっています。
外出後の手洗いうがいは必ずしていますが、首からぶら下げるウィルスブロッカーや、過度な除菌グッズの使用は避けたいなぁと思っています。


 義父の葬儀、胃腸風邪の流行、大雪。
気がつけば、クリスマスもお正月も終わってました。


[ 2015/01/23 13:11 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

「南国屋今門」  (宮崎県小林市)

 主人の実家、宮崎県小林市とのおつきあいはもう35年。
私の実家へのお土産に持たせてくれるのは、「椎茸」「蜂蜜」「チーズ饅頭」
人口4万6000人の小さな町。えびの市に近い山間の町での、特産品なのですが、「チーズ饅頭」は不思議。
今では、何故か宮崎県のお菓子として全国区。 どういう所以なのか地元の人もわからないといいます。


 小林駅前の「南国屋今門」は 発祥のお店とされるひとつです。

15010801.jpg


[ 2015/01/22 12:17 ] ---まちあるき--- 宮崎県 | TB(0) | CM(0)

JR九州 吉都線 「小林駅」 (宮崎県小林市)

 葬儀場から主人の実家への道でライトアップされた小林駅が目に入りました。
車の中から写真を撮っていると義弟が駐車場に停めてくれました。
 思いがけず遭遇できた、幻想的な小林駅。

15010702.jpg

駅前の小さな広場も綺麗に飾られていました。
15010701.jpg



 祖母の葬儀の全てを終えた帰りの送迎バスからは、瀬田川の花火を見ました。
故人の旅立ちを明るく送ろう。。 そんな気持ちにさせてくれるものです。

ところ変わればお葬式もそれぞれ。

 宗派が違えば、葬儀は違います。
場所が違えば、慣習も、風習も違います。
同じ宗派でも、同じ大津市内でも違うのですから、ところ変わればその手順もなにもそれぞれですから、主人の実家宮崎ともなると、特に何もわからなく、義弟、義妹に聞きながら臨んでいましたが、結局、大津での父の葬儀の時よりも楽をさせて頂きました。

 主人と私の喪服一式をスーツケースに詰め込み新幹線を乗り継ぎ、主人の実家に着いた時、義母と主人の兄弟3人はのんびりとお茶を飲んでいてゆったりとした時が流れてる。。

 既に、打ち合わせが済み葬儀社の方が迎えに来られるのを待っている時間だった事もあるでしょうが、父の時は 父の実家、母の実家の代表者が集まり細かい打ち合わせが夜遅くまで続きました。
 大津のご近所にお悔やみに寄せて頂いた時ものんびりと故人を囲んでお話されていましたから、バタバタ打ち合わせするのは私の親族特有かも。。(笑)

15010608.jpg

[ 2015/01/19 22:54 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

長距離正規料金旅。

 昨年は結局三回、宮崎の主人の実家に行きました。
 一度目は、GW。主人の両親が元気なうちに、みんなで遊びに行こうよ、と娘達家族とともに往路-陸路 帰路-フェリー の旅。出来の悪い嫁の私は、義両親の金婚式以来15年ぶりの訪問。懐かしい風景に第二の故郷を感じました。
 二度目は、11月。義父の体調がよくないと聞き一人、夜行バスで観光を兼ねての訪問。
91歳の義父、突然訪れた私の名前もしっかりわかって、帰り際にお金を渡してやれ。。と義母に言い、私が帰ってからも何度も気にしてくれていたというのに。

 12月22日朝。義母からの電話で、お昼過ぎ主人が行きました。
まさか。。もしもの時の用意なんてして行かない方がいいね。。
年は越せるはず、だって娘達家族は年末年始におじいちゃんに会いにいくんだもん。。

 12月23日早朝のベルは、もうすべてを伝えてくれてました。
心つもりはしていたけれど、準備に時間がかかりました。

ローカル電車や、お得切符でののんびり旅はするけれど。
当日に正規の料金で新幹線に乗るのは、こんな時だけ。
鉄道ファンなのに、慌てている事も手伝ってまるで、おばさんのひとり旅。
駅員さんに聞きながら、乗車。
連絡すべきを終え落ち着いたのは岡山駅に着いた頃でした。


15010401.jpg

15010402.jpg



[ 2015/01/16 17:47 ] 長距離バス | TB(0) | CM(2)

2014-2015 年末年始雪模様

15010309.jpg


 気象庁が出す「大雪注意報」の基準は地域によって違うんだそうです。
私の住んでいる地域は、ひと冬に一回、二回位数センチの積雪があって、交通機関に影響出る程度ですから、雪の朝は「うわっ雪、綺麗♪」と、心が弾む。 
適度に珍しく、楽しめる雪です。


 <2014.12.18>
ちらちらと雪の舞う日もありましたが、この日が始めての積雪。
里帰り出産のため名古屋から帰省している娘の上の子と雪だるま作りました。
雪が少なく、かきあつめました。
15010301.jpg

15010302.jpg
[ 2015/01/12 22:41 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

本年もよろしくお願い致します。

15010202.jpg





 早いもので、新しい年が始まって10日になろうとしています。

 長い間 更新が滞ってしまい、年末年始にご訪問くださった方には申し訳なく思います。
例年なら、ここでのご挨拶とともに、みなさんのブログへもご挨拶に伺いますのに、大変ご無礼をしてしまいました。
 
 やっとこさ。。落ち着いています。。

 年末には、家族と帰省中の娘家族が次々と胃腸風邪に感染。
年始は、大雪の中の出かける用事やら、仕事やら。。

まだまだ新生児を交えた賑やかな生活をしていますが、なんとか落ち着きを取り戻しています。

あーお正月ってもう終わってたんだぁ。。。と 言う感じです。

年末年始の事、旅ブログの続き。。 ぼちぼち始めようと思います。
よろしくお願いします。


娘が「はなびら餅」を買ってきてくれました。
お正月は「白味噌雑煮」を食べないと落ち着かない。。は子供の時からの習慣。
「はなびら餅」を食べないと落ち着かない。。。。 これはお煎茶を習ってきた時からの習慣です。。 なかなか高価なものですが、娘の心づかいが嬉しいです。。

15010201.jpg

15010203.jpg


[ 2015/01/09 17:42 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(7)