久しぶりの京都 (京都府京都市)

フェイスブックで知り合った、ジオラマ作家の方のコラボ展が御所東であるというので、仕事を終えて、パス・JR・地下鉄。
昨日ちらっ、と見てきた地図を思い浮かべ いったい何処で降りるのが近いのか、丸太町? 今出川? 京都市役所前?
方向音痴な私が、生まれ育った町以外の地図をこんな風に思い浮かべられるる場所は、京都市内くらい。
そう。。丸太町通りはいい雰囲気の建物がたくさんあったよなぁと、丸太町で下車。

15053412.jpg

15053403.jpg 



15053402.jpg 15053404.jpg 

15053405.jpg 15053406.jpg

 南北のそれぞれの通りをジグザグに歩いて、写真を撮ったのはもう10年近く前の事。

う~ん 丸太町通の風情ある昔ながらの建物は、いつの間にかたくさん消えてしまっているなぁ。

[ 2015/05/31 12:21 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(6)

越戸ダム (愛知県豊田市)


15052804.jpg

「郡界橋」からトンネルを抜け、暫く車を走らせると開放的な景色へと変化してきて右手に川が見えてきました。
朝から、訪ね歩いてる矢作川の下流になるのでしょうか。

「勘八中根」→ かんぱちなかね  なかなか面白い響きのパス亭です。


15052801.jpg

車を停めたのは勿論、そこにダムがあったから。
面倒くさがりで、結婚した時から私の要求する場所では決して停まってくれない人だから諦めの人生を送ってきたけれど。。 まぁ。。いいでしょ。 私も、ダム好きだから。


[ 2015/05/30 09:29 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

旧郡界橋 (愛知県豊田市)

 「奥矢作発電所水圧鉄管路横坑」を過ぎ、暫く走ると、左手に気になる橋が見えました。
渓流に架かる綺麗な石造りのアーチ橋。

15052606.jpg

15052602.jpg

 主人も最近は、私の影響からか、もともとそういう傾向があったのか、車を止めて橋のあたりまで車を走らせてくれました。


[ 2015/05/29 15:07 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

奥矢作湖・奥矢作発電所水圧鉄管路横坑 (愛知県豊田市)

 奥矢作湖は矢作ダムによってできた人造湖で最大6500万立法メートル(ナゴヤドームの約52個分)の水を貯める事ができます。
管理事務所の方が、「ぐるっと周れますよ」と教えて下さったので、出発。

15052501.jpg

15052502.jpg
赤いトラス橋。
[ 2015/05/28 15:01 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

矢作ダム (愛知県豊田市 岐阜県恵那市)

15052401.jpg

渓流に沿って、暫く車を走らせると、ダムらしき設備が見えてきました。
地肌の見えている山はきっと、ダム造成時に削ったのでしょう。


15052413.jpg

15052409.jpg

ここは、恵那市? って事は岐阜?
左岸が豊田市、右岸が恵那市だそうで、まさしく県境にあるダムです。

[ 2015/05/27 15:42 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

矢作第二ダム (愛知県豊田市)

 地図を見ると、上流にはダムがある。 ここまで来てダムを見残すなんて勿体無い。
私は年に何度も旅をするけれど、実は主人は面倒くさがり。ツアーなら行くけど、知らない場所に車で行くなんてとんでもないって人なのですが。。
気分がのれば、とまらない人。
旅館の人に場所を聞いて、いざ出発。
車は上流へ上流へと。

15052304.jpg

 緑の中に映える、赤いゲート。


15052305.jpg

矢作第二ダムです。


[ 2015/05/26 15:25 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

中部電力 笹戸発電所 (愛知県豊田市)

笹戸温泉の早朝散歩
 宿泊している旅館の横になにやら気になる建物が見えています。
15052201.jpg


 旅館に戻る前に、寄り道。

15052202.jpg
あっ、発電所。 
主人も私も大好きな産業施設(笑)
旅に出て、二人の趣味が合いお互いが楽しめるのは、このあたりのジャンルかなぁ。。

脇の石段を降りてみましたが、案の定 立入禁止です。

15052203.jpg

15052204.jpg


[ 2015/05/25 14:57 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(6)

常滑やきもの散歩道 “廻船問屋 瀧田家”  (愛知県常滑市)

その景色に惹かれ、降りていくのは「でんでん坂」
15052004.jpg



かつて常滑焼を代表していた焼酎瓶の口が道に向かってずらりと埋め込まれています。
15052001.jpg

15052005.jpg




坂の右に、堂々と居を構えているのは江戸時代から廻船業を営んでいた「瀧田家」です


15052108.jpg


[ 2015/05/24 14:57 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

常滑 やきもの散歩道 “登窯” (愛知県常滑市)

 やきもの散歩道Aコースの南西角にあるのが「登窯」


15051901.jpg 15051902.jpg


昭和49年まで実際に使われ、昭和57年に国の重要有形民族文化財に指定されました。





15051903.jpg

15051906.jpg

[ 2015/05/23 13:44 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(6)

常滑 やきもの散歩道 -両面焚倒焔式角窯- (愛知県常滑市)


 やきもの散歩道を歩いていると、煉瓦煙突をあちこちでみかけます。それにくっついているのが煉瓦窯。
少し前までは、煙突からもくもく煙があがり、煉瓦窯ともに風情ある、焼物町風景を作り出していたのですが、散歩道で現役の窯を目にする事はありませんでした。




15051808.jpg

15051810.jpg

15051809.jpg

15051807.jpg

 ひとつの窯を 斜め左 → 正面 → 内部 → 後ろへと見ています。

[ 2015/05/22 15:22 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(6)