たま駅長

 和歌山電鉄貴志駅駅長の「たま」が亡くなりました。
動物駅長のハシリとも言えましょう。赤字ローカル線を元気にしてくれた功績は偉大だったと思います。

2008年3月22日訪れました。 
ローカル線、古い駅舎好きとしての訪問でしたから、「たま」はオマケの様な感じでしたが その活躍ぶり、人気ぶりを昨日の事のように覚えています 
→ たま駅長">たま駅長
 当時の画像を振り返り、改めて編集したものをアップします。

15062607.jpg
たま専用の帽子がなんともかわいい♪

15062608.jpg


「昭和の犬」

2014年1月16日 直木賞受賞。
滋賀県出身、私と同じ年齢。
それだけで興味を持って、大津市立図書館で予約をしたのですが、既に100人以上待たないといけない状態。
一年半後、やっとお借りする事ができました。

15052401_2015062611093455a.jpg

 久しぶりの長編小説でしたが、ぐいぐいと惹きつけられ、久しぶりに寝床での読書。
時間があれば本を広げる。

 大学に進学されるまでは滋賀県が舞台、時代背景が私と同じ。しかも、人と接する仕事は苦手だからと清掃会社に就職。声が通りにくい。。 主人公が日々感じている事が私と同じであり、まるで代弁してくれてるかのようでした。
「昭和の犬」というタイトルどおり、何匹もの犬が登場しますが 犬も昭和の流行犬を追っていて幼い日の風景がくっきりと見えました。

 本を読むことがすっかり少なくなりましたが、本を読むと心落ち着きます。

[ 2015/06/26 11:19 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

「石田川ダム」 (滋賀県高島市)

 5月半ば、法事で海津まで行った帰り、「ダムブーム」になっている主人は、「石田川ダム」へと車を走らせました。
面倒くさがりや主人ですが、自分の好きな事には労力も時間も厭わない(笑)

15062330.png

15062331.png

湖岸沿いの美しい風景と別れ、山の中へ中へと車は走る。
国道303号=若狭街道 (鯖街道ルートのひとつ) わ走り、やがて北に折れると、風情のある集落に入ります。



15062302.jpg

15062303.jpg


15062304.jpg

15062301.jpg





[ 2015/06/24 15:19 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(10)

「くらわんか餅」 (大阪府枚方市)

 子供の頃、京阪電車枚方市駅から、ひらかたパークに向かう道には、お土産屋さんがずらりと並び、舞妓さんの描かれたタオルやら、傘やら、女の子の私はいつも物欲しそうに眺めながら、親に手をひかれ、歩いていました。
 さらに子供ながらに目に留まっていたのが「くらわんか餅」
「くらわんか餅」「くらわんか餅」の看板と、焼きながら実践販売もしていたような記憶もあります。
おばあちゃんと行けば、買ってももらえただろうけど、両親は遊園地に連れて行くだけで精一杯だったはず。子供ながらに、何をもおねだりはしませんでした。

 菊人形展が最終回を迎えると聞いた訪れた時と枚方大菊人形)">(枚方大菊人形) きかんしゃトーマス スタンプラリー <京阪神エリア>">きかんしゃトーマス スタンプラリー <京阪神エリア>で、ゴールのひらかたパーク受付へ訪れた時には、いずれも 「くらわんか餅」のお店はシャッターを降ろされていました。


15062205.jpg


 くらわんか餅はもう売ってない? 
売ってないかもしれないと思えば思うほど欲しくなります。


 
[ 2015/06/23 10:43 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(0)

Repos de mide(ルポ・デ・ミディ)  (大阪府枚方市)

ランチをさせて頂いた「草々徒(sou sou)」は
こちら 「Repos de mide(ルポ・デ・ミディ)」の二号店。
カフェ・雑貨のお店です。

15062101.jpg


「 忙しい毎日を過ごされている方々に 地元でほっと一息ついていただける場所を作りたい。
そんな思いから、2007年に築80年の古民家を改装し、カフェと生活雑貨のお店をオープンしました。」


15062108.jpg


[ 2015/06/22 15:42 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(0)

「草々徒(sousou)」 (大阪府枚方市)

京街道 枚方宿から少し奥に入った所にあるランチのお店 「草々徒(sousou)」 。

坂を登りつめたところに佇むお店はそれだけでも、静かで落ち着いた感じが漂っています。

15062010.jpg

15062011.jpg
[ 2015/06/21 15:49 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(0)

「枚方宿」 (大阪府枚方市)

子供の頃に「ひらかた」=「遊園地・菊人形」=楽しい所 と植えつけられてしまったから、枚方市という行政区があり人々が生活しているという事が未だに信じられずにいます。
子供の頃に植えつけられてものは、恐いものです。

枚方が「枚方宿」という歴史を持っているなんてのは、ますます理解が苦しい。。

でも、「枚方市駅」を降りると、どうどうと「枚方宿」と掲げられているのです。

15061901.jpg


15061921.jpg


三条で終わっているはずの、東海道がその先の「枚方」まで続いてる?

実は、京都から大阪へ通じているのが「京街道
大津宿から三条へ向かう途中、追分で南西へと分かれ、伏見宿、淀宿、枚方宿と延長されています。


[ 2015/06/20 20:41 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(0)

ひらかたパーク (大阪府枚方市)

 薔薇を見るために「ひらかたパーク」へ。

15061801.jpg

15061804.jpg
ぎりぎり間に合うかなぁと思ったけれど、殆ど終わりかけでした。



驚いたのは人の多さ!!
15061802.jpg


[ 2015/06/19 15:27 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(0) | CM(9)

「ツッカーハウス」健在 (滋賀県近江八幡市)

ヴォーリズ記念病院ツッカーハウス(旧近江療養院本館)
1918(大正7)年建築
ヴォーリズ設計

2007年に訪れました。
とてもいい雰囲気の療養院でした。

→ ヴォーリズ記念病院 「ツッカーハウス」

あっという間にあれから8年。
今もそのままで存在してくれていました。

15061501.jpg
[ 2015/06/18 22:34 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

「八幡堀」 (滋賀県近江八幡市)

 近江八幡に住む友達は、車で近江八幡まで連れてってくれました。
幹線道路を走ることしか知らない私でしたが、さすが地元の方、車はのどかで静かな道を走ります。 いったい今はどこにいるんだろ?。。 見知らぬ風景が新鮮。

 やっと見覚えのある風景。
何度か訪れた事のある、「八幡堀」

15061401.jpg

15061402.jpg

まるで絵に描いたように綺麗な風景。
滋賀県で一番好きな風景はと聞かれれば八幡掘と答えるでしょう。
他府県の人を案内するなら、「近江八幡」だと思っています。
残念なのは、自分自身が車を運転できないこと、電車に乗ってバスに乗る、案内して差し上げれ相手にちょっと失礼ですから。。

[ 2015/06/17 14:52 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)