近鉄「宇治山田駅」 “近鉄週末フリーパスの旅” (三重県伊勢市)

 10年以上前に 宇治山田駅から近鉄に乗車した事がありました。
すごく立派な駅だなぁ思ったけれど、今ほど「駅」に執着してない時でした。
「もう一度ゆっくり見たい」 これが今回の旅の目的のひとつでもありました。


幅128メートル。
いくら頑張っても駅の姿すべてをカメラにおさめる事ができません。
16031910.jpg

16031911.jpg

16031912.jpg


16031913.jpg








16031921.jpg

「近鉄」の文字が塔屋に高々と掲げられ、近畿日本鉄道の自信を感じます。


1931年(昭和6年)開業
久野節設計




近鉄志摩線 賢島駅~宇治山田駅 “近鉄週末フリーパスの旅”  (三重県)

 今回の週末フリーパスの旅で唯一 特急を利用したのは、賢島駅~宇治山田駅。
宇治山田駅をゆっくり見たかったのと、その日の行程の関係でした。

 やっぱり特急は快適です。宇治山田駅までは550円の追加料金で乗車できました。

16031806.jpg




近鉄志摩線 賢島駅~真珠港駅 廃線跡 “近鉄週末フリーパスの旅”  (三重県志摩市)


 志摩線の開業1928年(昭和4年)~1969年(昭和39年)までは、現在の賢島駅からさらに真珠港駅まで路線がありました。

今も、その名残を見る事ができます。


16031701.jpg
駅から左手、ひっそりとした方向に歩けば、すぐにこのような風景に出会えます。
なるほど、道路のカーブが線路らしさを感じさせてくれます。

16031702.jpg

近鉄志摩線 ~「賢島駅」 “近鉄週末ふりーパスの旅” (三重県志摩市)

 志摩線は、海岸沿を走るという思い込みがあり、だからこそ海側の席を確保したくて、早めに伊勢市駅のホームに入ったのでした。
ところが、意外に山間部を走ります。そんな事は、路線図を見れば暗黙の了解なのですが計画の詰めが甘かったのです。
 唯一、海岸を感じたのは賢島駅の直前の左右の窓から見え隠れする海。そして、この鳥羽駅。

こちらは、観光地の雰囲気が漂い華やかでした。
小学校の時に修学旅行で鳥羽の水族館、ミキモトパールに来たのと、20年以上前に親戚との旅行で来たよなぁ、と記憶がよみがえります。 風景から記憶がよみがえり、そこから多くの人の顔が浮かび、気持ちがよみがえり、車窓のとまに流れます。 私はそんな時間が好きです。
「飴ちゃん 食べる?」「うちのだんながねぇ~」。。。 そんなお喋りをする旅は好きじゃない。。 
お喋りはランチでしましょうよ。

16031501.jpg

16031502.jpg

16031503.jpg


観光列車「つどい」 “近鉄週末フリーパスの旅”


 伊勢市駅では時間に余裕があったのですが、予約している観光列車「つどい」が座席指定ではないため、早くから行列が出来るのかと思い早々とホームへと急ぎました。
それらしき人はパラパラとはおられるものの、座席争奪戦の様子もなくのんびりと写真撮影などをされています。

 賢島方向へは登り坂になっていて、特急が頻繁にホームに入ってくるので見ていて楽しい。

16031405.jpg

16031406.jpg

「特急料金の他に特別料金が必要です」とのアナウンスの後、入ってきたのは「しまかぜ」
みなさん一斉にカメラを向けておられる。
特別料金が必要なくらいの電車なんだから、きっと素晴らしいんだろうと車内を見れば、まるで応接室のような部屋が見えました。
車輌そのものにさほど興味のない私は知らなかったのですが、「心地よさを追求したプレミアムファーストの電車」だそうで、伊勢神宮の式年遷宮を迎えるにあたった作られました。
→ しまかぜ


16031402.jpg

16031403.jpg

16031404.jpg


なるほど、色も形もカッコイイ。

「伊勢中川駅」「伊勢市駅」 “近鉄週末フリーパスの旅”  (三重県松阪市 伊勢市)


16031319.gif

伊勢若松駅に戻り、一路南へ賢島駅を目指します。

16031301.jpg


16031303.jpg
再び、分岐駅 「伊勢中川駅」

ラッピング電車「山と水と光の回廊〈比叡山・びわ湖〉」 (滋賀県大津市)


16031615.jpg
(浜大津駅付近)

フェイスブックでちらっと見かけた京阪電車大津線の車輌写真。
翌日、まちなかを走るこの電車をバスの中から見かけたのですが、バス内に乗っておられる方々も 思わず目をやってしまう。。
京阪電車大津線らしからぬラッピングです。
最近、楽しいラッピングが多く心明るくさせてもらっていたのですが、こちらは ぐっと「大人」の雰囲気です。

ちよっと 追いかけてみました。

近鉄鈴鹿線 「平田駅」界隈 “近鉄週末フリーパスの旅” (三重県鈴鹿市)

 平田駅を出れば、中都市の雰囲気を感じます。

16031201.jpg

16031205.jpg


[ 2016/03/25 17:00 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

近鉄鈴鹿線 「平田駅」 “近鉄週末フリーパスの旅” (三重県鈴鹿市)


 三重県鈴鹿市の伊勢若松駅から平田町駅までを結ぶ8.2キロの線です。


16031105.jpg 16031104_s.jpg
関西本線、伊勢鉄道との関係は地図のようになっていますが、他社線との接続駅はありません。



16031102.jpg
大都市「四日市」に対して「三日市」もあるのに、意外に地味な地名。滋賀県は八日市に対して、四日市もなければ、三日市もないなぁ。。地名が消えたのかと考えているうちに、鈴鹿線の終着駅、平田駅に到着です。


16031114.jpg







伊勢若松駅 “近鉄週末フリーパスの旅” (三重県鈴鹿市)


16031013.gif

 湯の山温泉駅から再び近鉄四日市駅に戻り、近鉄若松駅。

16031001.jpg



16031005.jpg

16031006.jpg



 やっぱり JRの駅舎とは都市型の機能的な駅を感じます。