小倉へ向けて出発 

 春の青春18切符が終わって2か月、どこへ行く事もなく過ごす日が続いていましたが、じっとしていられない。
「行ける時に行っとかないと」「今行かなきゃどうする?」 道楽人間です。

 青春18切符オフ期は、私鉄に乗る季節。
名鉄乗車の詳細な計画を立ててみたものの、どうもピンとくるものがない。
路線図を眺めていて突然「ピン」と来たのは「平成筑豊鉄道」

と なれば、今回も九州までは夜行バスです。
最安値を検索してみると今回は「ユタカライナー」
ん? 相場も随分高くなってしまったけれど、寝ているうちに現地に到着できるというのは、金銭的にも、時間的にもお得です。



17062501.jpg

17062504.jpg

京都駅八条口アバンティー前。


[ 2017/06/22 17:00 ] 長距離バス | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道の旅 序章 (福岡県)


2017年6月半ば。
平成筑豊鉄道の旅です。
ローカル線、古い駅舎を好きになりかけた頃、路線図を眺めながらどこへ行こうかと考えたものですが 「平成」という冠から 新しい路線だろうと調べもせず 惹かれる路線からは外してしまいました。
そのうち、鉄道友達がたくさんできてきて、情報収集も広くするようになってくると、いやいや 決して「平成」になってからできた路線なんかじゃない、明治26年筑豊興業鉄道が直方・金田間を開通させた時からの歴史ある路線なのでした。


1989年より 第三セクター「平成筑豊鉄道」として営業しています。

私鉄を楽しむのは 青春18切符のない時期。
いくつか残る古い駅舎と、引込線跡が魅力だと 沿線情報サイト 「へいちくネット」
を参考に詳細に計画をしたはずだったのですが。。。。
17062409.jpg



旅好きなのに方向音痴という致命傷が災い。
今回かなり歩きまわる事になりましたし、地元の方にもお聞きしました。
「私もそっちの方行きますから、一緒に行きましょうよ」と歩いてくださった86歳の女性の方もおられ、親切な方ばかりでした。

ただ、「まっすぐ」「すぐそこ」と言われても結構距離が長く、また 間違ったなぁと気づいてから引き返す距離は長い。
また歩いている人も少なく、徐行している車を停めてお聞きしたり。。
グーグルマップも、細かい表示がないという状態で。
ため息でした。。

それでも 石炭産業で栄えた独特の雰囲気、車窓は十分楽しめました。
少しずつ、記事にしていきますので、しばらくおつきあいくださいませ。


17062401.jpg
[ 2017/06/21 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(1)

「豊橋カレーうどん」 (愛知県豊橋市)

今日のお昼ごはんはなんだったかなぁ?
べてないような気がします。 一日 興味のまま歩こうとすると時間が惜しい。
夜もホテルでコンビニ弁当で済ませることが多いのですが、宿泊先の近くにリーズナブルな名物があればお店で頂くことにしています。


17062207.jpg




17062202.jpg

17062201.jpg



どうやら、豊橋ではカレーうどんが名物らしい。

[ 2017/06/20 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

豊橋鉄道東田本線の車両たち (愛知県豊橋市)

豊橋鉄道東田本線(市内線)

17062120.jpg

17062117.jpg

17062118.jpg

17062119.jpg

17062121.jpg


 一番気に入った車両です。
大好きなチョコレート菓子の一つだということも勿論ありますが、このデザインにインパクトを感じました。

ブラックサンダーの本社・工場が豊橋にあり 豊橋の銘菓にもなっているということは、今回の旅ではじめてしったのですが、動く看板が町を走っているなんて思いもしませんでした。

車両全体を遠くから見たかったのですが、タイミングが合いませんでした。
豊橋には限定ブラックサンダーも扱っている直売所があるそうです。



豊橋鉄道東田本線 「赤岩口停留所」 (愛知県豊橋市)

17062011.jpg

17062009.jpg

もう一つの終着「赤岩口停留所」
停留所の先の線路が気になります。

豊橋鉄道東田本線 「井原停留場」 「運動公園前停留所」 (愛知県豊橋市)

17061806.png

豊橋鉄道東田本線は、井原停留所で 運動公園前停留所と赤岩口停留所行きに分かれます。


17062002.jpg

17062001.jpg



豊橋鉄道東田本線 「競輪場前停留所」 (愛知県豊橋市)

 駅前停留所から17分で「競輪場前停留所」

17061804.jpg
ここから先は単線となります。



17061801.jpg



豊橋鉄道東田本線 「東田停留所」下車 東田園 (愛知県豊橋市)

 豊橋鉄道東田本線 東田停留所の近くに 「東田園」という戦後の遊郭跡があると聞き、歩いてみました。

17061701.jpg

17061702.jpg
ごく普通の、静かな住宅街が続きますが、このような破風造りの玄関を持つ建物は、その名残でしょうか。

豊橋鉄道東田本線 市役所前駅下車 「豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬大聖堂」 (愛知県豊橋市)

豊橋で見たかった近代建築のひとつ。
豊橋市公会堂から豊橋公園の方に3分程歩いたところにありました。


17061602.jpg
豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬大聖堂
大正2年(1913)建築 河村伊蔵設計


17061606.jpg

17061605.jpg

これが木造建築と言いますから、驚き、木造もいろんなバリエーションが可能なのです。
[ 2017/06/14 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

豊橋鉄道東田本線 市役所前停留所下車 「豊橋市公会堂」  (愛知県豊橋市)

幼い頃、京都の町で市電の走る姿を見てきたせいでしょうか。
「路面電車」が好きです。人の生活にそのまま密着している電車。生活と電車が融合しています。
今まで、多くの路面電車に乗りました。 
伊予鉄道(松山市) とさでん(高知県) 広電(広島県) 都電荒川線(東京都) 岡山電気鉄道(岡山市) 阪堺電車(大阪府) 熊本市交通局(熊本市) 長崎電気軌道(長崎市) 福井鉄道(福井市) 富山地方鉄道 富山ライトレール 万葉線(富山県)
札幌ではまだ鉄道に目覚める前に乗った事あるので、一度も乗車したことないものと言えば、鹿児島と函館と豊橋鉄道。
近いのに遠い豊橋。
やっと乗車する日がやってきました。
渥美線東田本線が路面電車。JR豊橋駅前に電停はあります。

始発駅 「駅前」を出た電車はしばらく直進したあと、右折すると、そこはメインストリート。
市役所前駅で下車します。

17061515.jpg

17061501.jpg



17061502.jpg
すぐ左手には堂々の洋風建築。
「豊橋市公会堂」
昭和6年8月24日開設 中村興資平設計

17061518.jpg 17061508_s.jpg

17061509.jpg
[ 2017/06/13 19:46 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)