平成筑豊鉄道直方駅で朝ごはん「東築軒のかしわうどん」  (福岡県直方市)

 今思えば、石炭記念会館での企画展をじっくり見てくればよかったのですが、実はお腹が空いていました。軽く何かべておかないと、私の旅プランでは夜まで事ができないかもしれません。 



17063801.jpg


 「東築軒」
ここは、折尾駅で駅弁の立ち売りをしておられたお店。
→ JR九州 折尾駅 駅弁 「かしわめし」 (福岡県北九州市)
折尾駅は、今まで訪れた駅舎の中では最高だったのに、解体されてしまったのは残念でならない、でも解体までに二度三度訪れる事が出来たのは、せめてもの救いかもしれないと。感傷にひたりながら、ドアを開けます。



[ 2017/06/30 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “直方市石炭記念館”  (福岡県直方市)

 直方の町歩きを終えて、駅へ戻ろうと線路沿いを歩いていると、面白そうな場所発見。

17063701.jpg

17063702.jpg
線路右手に、いい形の建物が見えています。




道なりに歩けば、目の前に蒸気機関車と記念館が見えてきました。
17063716.jpg

[ 2017/06/29 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “直方谷尾美術館(旧奥野医院)” “近代建築あれこれ”  (福岡県直方市)

17063501.jpg

17063502.jpg

17063503.jpg

1941年頃に建築された医院建築、1989年に改修されています。



[ 2017/06/28 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “向野堅一記念館(旧讃井医院)”  (福岡県直方市)

17063304.jpg

堂々たる近代建築
大正11年に建築された、内科・小児科・歯科を診療する総合病院でした。

17063310.jpg

17063305.jpg

17063306.jpg


17063301.jpg


[ 2017/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道直方駅下車 旧菓舗四宮(貝島鉱業事務所)  (福岡県直方市)

 こちらも、商店街の角にあった気になる建物。
コーナーの造りとタイルが綺麗で写真におさめてきました。

昭和初期に建てられた木造建築です。


17063201.jpg

17063202.jpg

17063203.jpg



検索すると、コーナーに続く部分に菱形窓、縦長窓があり 近代建築らしさが漂っています。
近代建築を見る目は、まだまだです。。



[ 2017/06/27 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道直方駅下車 “アートスペース谷尾(旧福岡銀行南支店)”     (福岡県直方市)

17063102.jpg


17063106.jpg
[ 2017/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道「直方駅」下車 “ロング館”  (福岡県直方市)


17063001.jpg

商店街の角地に見つけた近代建築です。


気をつけて見ていないと見落としてしまいそうな 間口の狭い地味な近代建築です。

[ 2017/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道「直方駅」下車 商店街風景 (福岡県直方市)

直方駅は綺麗になり、駅前広場も整備されていますが、そのすぐ近くには昭和の雰囲気漂う商店街がしっかりと存在していました。

17062914.jpg






17062908.jpg

多分 周辺商店街が出来たのも昭和33年頃なのでしょう。

時刻は8時過ぎ。
どのお店もまだ営業されていませんでしたが、看板だけでも十分に懐かしさを感じました。

17062901.jpg
駅前の理髪店。
[ 2017/06/25 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

JR九州筑豊本線・平成筑豊鉄道 「直方駅」 (福岡県直方市)

車窓に広がる田園地帯と、その後ろにそびえる香春岳を眺めながら、一気に 終点「直方駅」まで乗車しました。

17062704.jpg

17062703.jpg


2009年に訪れた時は、木造の風格ある駅舎でした。
取り壊された事は知ってはいたけれど、駅前風景からすべて当時の面影が消え、まったく別の駅に来たようです。
 2011年4月に新駅舎の利用を開始、10月には旧駅舎解体。
2009年には「壊されるかもしれない」という程度の話だったのにわずか2年で消えてしまい、あの時もっとしっかり目に焼き付けておけば良かったと思います。

 
 この駅舎は 車両デザインを多く手掛ける水戸岡鋭治氏のデザインによるものです。

[ 2017/06/24 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(4)

JR九州 日豊本線 小倉駅~行橋駅 (福岡県)


小倉駅午前5時。
それでも人はまばらにおられます。
日豊本線下り 始発。

17062603.jpg

17062604.jpg

17062605.jpg


日常的に目にする駅名と違っているというのは、やっぱり旅情を盛り上げてくれるものです。