夏の終わり、商店の終わり。  (滋賀県大津市)

 まだまだ暑い日が続いていますが、お盆が終わりました。
いつもの事ですが、3人の娘家族の帰省で15人家族状態が5日間続き、怒涛の日々。 みんなが帰った後は、どっ。。と疲れがでて、何もする気になれず、いつも以上に疲れを感じました。

たくさんのコメント頂きありがとうございました。
大変参考になるものばかりで、ゆっくりと返信させて頂こうと思います。



 やっと心身ともに元に戻ったなぁと、思えばもう「17日」  夏も終わりに近づいてきました。
今日の新聞折込には、いよいよ「閉店」となるお店のチラシが入っていました。

17081702.jpg

17081711.jpg


「平成8年開店」とありますが、結婚した時から、この地にあり40年以上の歴史があると思います。
 「マルミ」という店名だったでしょうか。
自宅からは少し離れているため日常的に使うことはなく、始めて行ったのは長女の予防接種の帰り。
こじんまりとしたお店ながら、お魚がおいしい事が有名で、お年寄りには買物しやすいお店で地域のお客さんがしっかりとついていました。
見渡せば、このあたりでは一番古くからあるお店です。

「移転」のための閉店ですが、あの角に、あのお店が無くなる事は寂しいことです。


[ 2017/08/17 21:44 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

西濃鉄道 美濃赤坂駅界隈  (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

記憶のままに。
乙女坂駅から美濃赤坂駅への戻りかたがわからずに、人に聞いて戻ったと記憶しています。
駅に近づくにつれて目に入ってきた風景は、落ち着いた懐かしい町並みでした。


17081619.jpg

17081620.jpg

17081618.jpg


[ 2017/08/14 17:00 ] 美濃赤坂線 | TB(0) | CM(2)

西濃鉄道 市橋線 (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

 どこを歩いたか思い出せませんが、どうやら西濃鉄道の沿線に出たようです。

17081601.jpg


17081602.jpg
住宅すれすれの所を通る線路、そしてその先は空地?

17081603.jpg
駐車場のすぐ後ろが線路?

[ 2017/08/13 17:00 ] 西濃鉄道 | TB(0) | CM(2)

機関車と貨物の連結  (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

 何度も書いていますが、2011年に訪問した時ですらどこをどう歩いたのか、わからない状態でしたから、今 写真を見ても一体どこで撮ったものなのかわかりません。

昼飯線の廃線跡らしきをさがした後の写真がこれでした。 バスには乗ってないけれど、国道らしきは歩きました。
美濃赤坂駅に戻ったのでしょうか? 乙女坂駅なのでしょうか。

17081401.jpg

17081402.jpg


[ 2017/08/12 17:00 ] 美濃赤坂線 | TB(0) | CM(2)

西濃鉄道 昼飯線廃線跡を訪ねて (岐阜県大垣市)


(2011年3月訪問)

 JR東海 美濃赤坂駅から先、さらに西濃鉄道によって石灰石輸送が行われています。2路線が敷かれていましたが、2006年「昼飯線」が廃線となりました。
 友達のブログに影響され、歩いてみたのですが。。。
途中で果たして、これが昼飯線なのか、みなさん「昼飯駅」の画像を載せておられるので、なぜ私は出会えなかったのか、わからないままでした。
 あれから6年。 さらにどこを歩いたかもわかりません。

私の軌跡です。


17081201.jpg

17081202.jpg

17081203.jpg

「これはわかりやすい」と ウキウキしながら歩き始めます。




[ 2017/08/11 17:00 ] 西濃鉄道 | TB(0) | CM(6)

JR東海 美濃赤坂線 美濃赤坂駅界隈 (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

記憶のままに。
この時の目的は、東海道本線から分岐した美濃赤坂線という存在に興味があったのと、木造の終着駅を見る事、そして2006年に廃線になった西濃鐵道の昼飯線を見る事でした。
美濃赤坂駅から今来た線路沿いを少し戻ります。



線路の向こうの石段、その先のお寺。
17081303.jpg

17081304.jpg
[ 2017/08/10 20:20 ] 美濃赤坂線 | TB(0) | CM(2)

JR東海 美濃赤坂線 「美濃赤坂駅」 (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

17081002.jpg

17081001.jpg
美濃赤坂駅で下車 ホームの坂の下に駅舎が見える頭端駅。

17081006.jpg

17081008_201707271939348af.jpg

17081007.jpg

[ 2017/08/09 17:00 ] 美濃赤坂線 | TB(0) | CM(0)

JR東海  大垣駅~美濃赤坂駅 ‘2011.3訪問’ (岐阜県大垣市)

 
 夏の青春18切符 期間の丁度真ん中あたりです。
例年なら期間の最初と夏休みの終わりあたりに連休を取って鉄道旅をしているのですが、今年は出遅れました。
連休を取りづらかったこと、期間中に小さな用事が多くあること 「どうしようかなぁ」と思っているうちに時が流れました。

 ふとしたことから、美濃赤坂線を訪れた時の写真を見る機会があり、そのままデスクトップに持ってきました。
ブログ記事にしないままの旅のひとつです。

2011年。 6年前。記憶も薄くなっていますが きちんと記事に残したいと思います。


美濃赤坂周辺で産出される石灰石・大理石の輸送を目的に1919年(大正8年)に開業。
営業キロ数は5キロ。 大垣駅・荒尾駅・美濃赤坂駅の3駅。中間駅としての荒尾駅があるだけの短い路線です。
旅客運送は2012年にダイヤ改正されワンマン運転が開始されましたが、訪れたのは2011年。
発車時刻等が現在と違っているかもしれません。

17080901.jpg

17080902.jpg

[ 2017/08/08 17:00 ] 美濃赤坂線 | TB(0) | CM(6)

京都市電 -梅小路公園-  (京都市)

前回、営業されてなかった 市電ショップ。今日は営業中。

何かいいものあるかなぁ。

17080801.jpg

でも男の子のものがほとんど。 女の子の喜びそうなものって鉄道博物館にも市電ショップにもやっぱりないよなぁ。

軽く会釈して、結局何も買わずに降車。


あ、後ろの車両は無料休憩所でした。
17080803.jpg
[ 2017/08/07 17:00 ] ▼廃線・未成線 京都市電 | TB(0) | CM(0)

「梅小路機関区ジオラマ」と「旧二条駅舎」 -京都鉄道博物館- (京都市)

17080701.jpg

17080708.jpg

現在は京都鉄道博物館のミュージアムショップになっている、「旧二条駅舎」

ショップに直行せずに見回せばこんないいものがあります。

17080706.jpg

17080707.jpg


昭和46年頃までは、このような形で現役だったのでしょう。
わざわざ 梅小路駅へ行く事などなく なんの記憶もないままなのは残念。

[ 2017/08/06 15:43 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(2)