旧逢坂山隧道西口~旧逢坂山隧道東口  (滋賀県大津市)

17082201.png
現在地図 旧逢坂山隧道西口から旧逢坂山隧道東口を結ぶ線が、まさしく埋没されたという隧道です。
できれば、モグラにでもなって進んでみたいところですが、現在の道路を迂回して東口まで行ってみることにします。



「逢坂」という場所は、京都と滋賀の境であり、古来から「関」であり難所でありました。
17083314.jpg



地中に沈む鉄道浪漫 「旧逢坂山トンネル」  (滋賀県大津市)

京阪電車京津線大谷駅から北へ5分程歩いた所。名神高速道路を見下ろせる場所に石碑が立っています。

17082104.jpg

17082101.jpg
「逢坂山とんねる跡」

裏に回ればこんな文字が彫られています。
17082102.jpg

17082103.jpg


「明治十三年日本の技術で初めてつくった旧東海道線逢坂山トンネルの西口は名神高速道路建設に当りこの地下十八米の位置に埋没したここに時代の推移を思い碑を建てて記念する」


2017 夏の思い出 15人で過ごした日々


17082003.jpg
人数分あるかなぁ?
最近は、夏はみんな「クロックス」
玄関を通るたび、揃えるのですが。。。



17082007.jpg
次に通る時にはこんなになってる。
まだこれはマシな方。 諦めた方がいいかもなぁ。。
みんな遊びに夢中。


17082005.jpg
娘三家族 + 我家 で4台の車。 



17082004.jpg
夜はみんなが寝てからお茶を沸かし、今日最後の洗濯。
部屋の片づけ、掃除。

15人もいれば、夫婦二人で過ごす一週間分以上のホコリ、汚れ。
毎朝、お風呂、トイレ、洗面所の掃除。
そして 私は繁忙期なので毎日出勤。
楽しそうな記事の裏に、怒涛の日々があります。
実は「仕事をしている時が一番 ゆっくり出来る」 そんな日々です。

[ 2017/08/26 22:56 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

2017 夏の思い出 in 黒滝遊漁場

17081903.jpg

17081905.jpg

17081910.jpg
[ 2017/08/25 21:26 ] ---まちあるき--- 沖縄県 | TB(0) | CM(6)

夏の思い出  in びわ湖

絵に描いたような夏の日のワンシーン。

17081804.jpg

17081805.jpg
[ 2017/08/24 22:19 ] 日常 | TB(0) | CM(9)

夏の終わり、商店の終わり。  (滋賀県大津市)

 まだまだ暑い日が続いていますが、お盆が終わりました。
いつもの事ですが、3人の娘家族の帰省で15人家族状態が5日間続き、怒涛の日々。 みんなが帰った後は、どっ。。と疲れがでて、何もする気になれず、いつも以上に疲れを感じました。

たくさんのコメント頂きありがとうございました。
大変参考になるものばかりで、ゆっくりと返信させて頂こうと思います。



 やっと心身ともに元に戻ったなぁと、思えばもう「17日」  夏も終わりに近づいてきました。
今日の新聞折込には、いよいよ「閉店」となるお店のチラシが入っていました。

17081702.jpg

17081711.jpg


「平成8年開店」とありますが、結婚した時から、この地にあり40年以上の歴史があると思います。
 「マルミ」という店名だったでしょうか。
自宅からは少し離れているため日常的に使うことはなく、始めて行ったのは長女の予防接種の帰り。
こじんまりとしたお店ながら、お魚がおいしい事が有名で、お年寄りには買物しやすいお店で地域のお客さんがしっかりとついていました。
見渡せば、このあたりでは一番古くからあるお店です。

「移転」のための閉店ですが、あの角に、あのお店が無くなる事は寂しいことです。


[ 2017/08/17 21:44 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

西濃鉄道 美濃赤坂駅界隈  (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

記憶のままに。
乙女坂駅から美濃赤坂駅への戻りかたがわからずに、人に聞いて戻ったと記憶しています。
駅に近づくにつれて目に入ってきた風景は、落ち着いた懐かしい町並みでした。


17081619.jpg

17081620.jpg

17081618.jpg


西濃鉄道 市橋線 (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

 どこを歩いたか思い出せませんが、どうやら西濃鉄道の沿線に出たようです。

17081601.jpg


17081602.jpg
住宅すれすれの所を通る線路、そしてその先は空地?

17081603.jpg
駐車場のすぐ後ろが線路?

機関車と貨物の連結  (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

 何度も書いていますが、2011年に訪問した時ですらどこをどう歩いたのか、わからない状態でしたから、今 写真を見ても一体どこで撮ったものなのかわかりません。

昼飯線の廃線跡らしきをさがした後の写真がこれでした。 バスには乗ってないけれど、国道らしきは歩きました。
美濃赤坂駅に戻ったのでしょうか? 乙女坂駅なのでしょうか。

17081401.jpg

17081402.jpg


西濃鉄道 昼飯線廃線跡を訪ねて (岐阜県大垣市)


(2011年3月訪問)

 JR東海 美濃赤坂駅から先、さらに西濃鉄道によって石灰石輸送が行われています。2路線が敷かれていましたが、2006年「昼飯線」が廃線となりました。
 友達のブログに影響され、歩いてみたのですが。。。
途中で果たして、これが昼飯線なのか、みなさん「昼飯駅」の画像を載せておられるので、なぜ私は出会えなかったのか、わからないままでした。
 あれから6年。 さらにどこを歩いたかもわかりません。

私の軌跡です。


17081201.jpg

17081202.jpg

17081203.jpg

「これはわかりやすい」と ウキウキしながら歩き始めます。