FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「円頓寺商店街」 (愛知県名古屋市)

 
 瀬戸線旧線を辿ったあと、四間道を歩こうかと堀川にかかる五条橋を渡ろうとすると、あら? 向こうに商店街。



17113001.jpg

それより先に「五条橋」
慶長15年(1610)の清須越の際にこの地に移されたものだそうで、昭和13年(1938)年に現在のコンクリート製に架け替えられました。
ただ この画像を見ると橋台部分は煉瓦でおそらく架け替え以前からのものでしょう。
名古屋城周辺の「橋めぐり」をするのも面白そうです。




17113002.jpg
商店街に近づいてみると「円邨寺商店街」ではありませんか。 今回 計画段階で大須商店街の次の候補にあげていた商店街です。
ここでこうして出会えるなんて何かのご縁。
時間も時間なんで ここを歩いてみることにします。

スポンサーサイト
[ 2017/11/30 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

名古屋市市政資料館 内部 (愛知県名古屋市)


17112901.jpg
あ、中に入れる。
今日の予定は、瀬戸線旧線巡りでもなく、大須商店街だったけれど。。
煉瓦の近代建築が好きなので、ふらふらと吸い込まれるように入っていきます。



17112903.jpg

外観も素晴らしいけれど、内部もこれまたたまらなく素晴らしい。
まるで 海外の映画に出てきそうな雰囲気。
実際、映画のロケ・テレビ撮影に使われる事も多いようです。


正面はステンだグラスです。
建物内部 あちらこちらに見事なステンドグラスがあるのですが、小走りに見て回ったので見落としたものが多数あります。


17112905.jpg

[ 2017/11/29 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

「名古屋市市政資料館」 (愛知県名古屋市)


 瀬戸線の旧線をたどろうとキョロキョロしていると、今度は煉瓦建築の建物が目に入りました。
17112801.jpg


うわぁ、今度はもっと大物のよう。
素通りするわけにいかず、近づいて行きました。



17112813.jpg

17112814.jpg

17112815.jpg

間口は何メートルあるのでしょう。
とても全体像をカメラに収めることはできません。
こんな大きな煉瓦建築は見た事ないような気がします。


大正11年(1922年)に名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎として建設されて以来、昭和54年(1979年)に名古屋高等・地方裁判所が中区三の丸一丁目に移転するまでの60年近い間、中部地方の司法の中心としての役割を果たしてきました。


[ 2017/11/28 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

名古屋市役所をちょこっと。 (愛知県名古屋市)

 名古屋鉄道瀬戸線東大手駅で下車して廃線跡をさがしはじめた時に見えた近代建築
なんだろう?
暫く鳴りをひそめていた近代建築への興味に火がついたのはこの時。
そういえば、名古屋にはたくさんの近代建築があり、いつか訪れたいと思いつつも、鉄道の方への気持ちが強くなり忘れていた事を思い出しました。
 県庁? 市役所? 

17112701.jpg

17112702.jpg

17112703.jpg


立派な時計塔。屋根の部分は名古屋城を意識したものだそうです。
もっと近くから撮るか望遠をきかせればよかったのですが、屋根部分には「鯱(しゃち)」を載せています。

1933年(昭和8年)竣工
平林金吾 名古屋市営繕課設計



よくよく調べてみれば、この近辺にかなり大物の近代建築がたくさんあります。
近くて遠い名古屋 今度は 近代建築めぐりに行きたくなりました。

[ 2017/11/27 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

名古屋鉄道瀬戸線 外濠線跡  (愛知県名古屋市)

 
「11/18のブラタモリで、瀬戸線外濠線跡が紹介されてました。
訪れた直後の放送で大変感動しました♪ 実際にお濠跡を歩いておられるのが羨ましかったです♪」



「名鉄瀬戸線」
1978年(昭和53年) 栄町駅乗入の新線に切り替えられる2年前の1976年(昭和51年)までは 空濠となっていた「外濠」を走っていました。
簡単に言えば、水のないお城の外濠を列車が走っていたのです。
1976年、40年前。 知人にも外濠を走っている姿を記憶している人がたくさんいます、そんな近い時代の話です。


瀬戸線「東大手駅」南口下車。地下駅です。
17112601.jpg


すぐのところに橋があり見下ろせば、廃線跡らしきが。。
こんなに簡単に出会えていいもの? 本当に?と シャッターを切ります。
17112602.jpg

17112603.jpg



17112604.jpg
さらに南へ少し歩いて、カーブ部分。
お堀を使ったからカーブが大変だという事でしたが、ここの事なのでしょう。

「三郷駅」 <名古屋鉄道瀬戸線>  (愛知県尾張瀬戸市)

尾張瀬戸駅から急行で栄町方面へ。

17112501.jpg

17112502.jpg

それにしても、大曽根駅から尾張瀬戸駅まで乗車した後に、栄町駅まで戻ろうというのは、重複区間が多い、今更だけどもう少しいいルートなかったのかと思います。






17112507.jpg
瀬戸線には特徴ある駅は少ないのですが、三郷駅、この形に惹かれました。
1984年に駅舎改築という事ですが、建築年はいつになるのでしょう。

「尾張瀬戸駅」 <名古屋鉄道瀬戸線> (愛知県瀬戸市)


17112401.jpg

大曽根駅からは瀬戸線で「尾張瀬戸駅」まで乗車。
ごく一般的な都市部を走る路線で特に目をひく車窓も見つけられませんでした。



17112409.jpg
「尾張瀬戸駅」 瀬戸線終着駅。

17112410.jpg



瀬戸線の歴史は古く1905年(明治38年)瀬戸自動鉄道が前身。
名古屋鉄道の中では唯一、他の名鉄路線とは接続していないという路線でもあり、JR大曽根駅で乗換て乗車したのでした。


「ゆとりーとライン」 (愛知県名古屋市)


空港線・常滑線を経て、本線「金山駅」到着。
ここからJR東海に乗り換えます。

17112301.jpg

17112302.jpg

17112303.jpg

「金山駅」は、 JR東海と名鉄の接続駅です。





「大曽根駅」で下車します。

17112304.jpg

17112305.jpg

17112306.jpg

JR東海本線「大曽根駅」 名古屋鉄道瀬戸線「大曽根駅」 こちらも同じく接続駅。




[ 2017/11/23 16:00 ] ゆとりーとライン | TB(0) | CM(10)

飛騨牛コロッケ 鬼まんじゅう  (愛知県常滑市)

中部国際空港では丁度「岐阜観光物産展」の開催中。
お昼時です。電車の中で軽く食事でも。

17112101.jpg

17112102.jpg




[ 2017/11/22 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

「中部国際空港駅」<名古屋鉄道 常滑線・空港線>  (愛知県常滑市)


名鉄名古屋駅からは一路 南へ。
常滑線・空港線 特急で「中部国際空港駅」へ向かいます。
途中特に気になる駅舎もなく、終着駅を押さえておくための乗車です。

17112001.jpg


娘の処へ行くために、夕刻に名鉄名古屋駅から本線に乗車した時は丁度ラッシュの始まるころ。
同じホームから方向の違う列車が発車する事、人の波に戸惑うばかりでしたが、この時間 比較的ゆっくりと駅構造を見る事が出来ました。 でもやっぱり、きちんと路線図が頭に入っていて 行先案内灯は確認しないと難しそうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。