FC2ブログ







JR九州 日田彦山線 田川伊田駅~夜明駅 (福岡県 大分県)

(2009年8月1日訪問)

日田彦山線をさらに西へと進みます。

田川後藤寺駅
20052601.jpg

20052603.jpg

20052602.jpg
(恐らくここで、乗り換えたのでしょう。11年近く前の事で細かい記憶がありません。
旅の計画書は、画像とともに残すべきである事を改めて感じます。)







20052604.jpg




20052605.jpg



歓遊舎ひこさん駅の東ひとつ手前、添田駅~夜明駅までは、2017年の豪雨被害の後、不通となっています。

JR九州 日田彦山線 「田川伊田駅」  (福岡県田川市)

(2009年8月1日訪問)


20052401.jpg

20052402.jpg

炭鉱の町らしい風景を目にしながら、大きなカーブの先に見えるのが「田川伊田駅」

20052405.jpg

JR九州 日田彦山線 「採銅所駅」 (福岡県田川郡)

(2009年8月1日訪問)


20052315.jpg

20052307.jpg



 産業的な駅名に惹かれ、是非下車したいと思った駅でした。

1956年まで「採銅所村」という自治体があり、銅を採掘していたという歴史があり周辺の山には坑道も残っているそうです。

JR九州 日田彦山線「香春駅」前、ぶらり。(福岡県田川郡)

(2009年8月1日訪問)

20052209.jpg


 採掘場の麓にある香春駅。
かつては、人々の往来も多かったのでしょう。
その時代から続いているようなお店が残っていました。

20052201.jpg



[ 2020/05/28 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(2)

JR九州 日田彦山線 「香春駅」 (福岡県田川郡)

(2009年8月1日訪問)

日田彦山線、この先に添田という駅はありますが、かつては「添田線」という違った路線もあり添田駅まで結ばれていました。
また日本セメント(現太平洋セメント)の専用線も接続されていました。
今なら、その痕跡を探したいところですが、この頃はまだそこまでの興味はなくただ、駅だけを見ていたのでした。


20052101.jpg

JR九州 日田彦山線 「城野駅」~「採銅所駅」 (福岡県小倉市)

(2009年8月1日訪問)

 日田彦山線は平尾台、香春などから産出される石灰岩や、添田地区の石灰を運ぶために敷設された路線です。
沿線では、それらしい風景と、それらしい駅名が見る事が出来ます。

20052001.jpg
車窓に近かったから、撮った写真。

20052002.jpg

20052003.jpg




JR九州 日豊本線 「城野駅」  (福岡県北九州市)

(2009年8月1日訪問)


20051902.jpg

日豊本線に乗車。みっつめの駅が「城野(しろの)駅」
日田彦山線の起点駅ですが、日田彦山線はすべて日豊本線の小倉駅に乗入れています。

20051909.jpg





10年前。  西日本パスの旅②<2009>

(2009年8月1日訪問)


 新型コロナ感染拡大防止のための、緊急事態宣言は解除となりつつありますが、まだまだ油断はできません。
列車に揺られ車窓を楽しみながら、古い駅舎を訪れる旅が恋しくもありますが、まだしばらく我慢の時です。
こんな時こそ、ブログに出来ていない旅を、整理しましょう、それもまた楽しいものです。

    --------------------------------------------------


 もう10年以上も前の事になってしまいました。
2009年 大変お得な切符がありました。
「特急列車フリーパス」と言えばわかりやすいでしょうか。 最初に発売された時はJR西日本と北九州だけだったのが、JR西日本、JR四国、JR九州 すべての路線で特急が、2日間または、3日間乗り放題。 最高条件の JR3社・3日間・グリーン車でも22000円という破格物。

 2009年ここぞとばかり、何度となく利用。JR九州に関してはこの時にかなりの駅を訪問しています。

<西日本パス長崎への旅>

<西日本パス北九州の旅>

<西日本パス北陸の旅>

<西日本パス南九州の旅①>

<西日本パス南九州の旅②>



これ以外にも 北九州を訪れているのですが、記事にしていないまま月日が流れました。
10年も経てば、駅・駅周辺風景、車両にも変化があると思いますが、10年経っているからこそ対比が面白かったりするかもしれません。
記憶をたどりながら、しばらく 北九州をまわったあの頃の記事を書くことにします。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

2009年8月
今回は。、前回の西日本パスで乗り残した北九州区間に乗車します。
特急乗り放題とあれば、新幹線新大阪までだって特急に乗りましょう。
20051801.jpg

京都から倉吉までの特急「はくと」

そして新大阪駅で◇新幹線に乗換。
20051802.jpg

名古屋市中村区界隈 昭和の香り (愛知県名古屋市)

(2017.12.19訪問)

 2017年12月と言えば、今から約2年半前の事。

西枇杷島駅界隈の画像のあとに、入っていたのは昭和の香がする町並みの写真。
ん? こんなとこ行った? 時期が違うのかな? ここは名古屋? 思い出せない。
確かに名古屋駅に戻り、高速バスで帰ってるから、行ったらしいけど?
画像をすみずみまで見て、住所などのヒントを手掛かりに、そこが中村区である事判明。
なんだっけ? どうしてそんな所に行った?
そして、徐々に思い出しました。 駅の近くに昭和の町並みがあると知り、計画の中に入れたのでした。
困ったものです。せっかく出かけたのに記憶から飛んでいる。
でも、こうして思い出せたことに感謝しましょう。
やっぱり 旅から帰ってすぐブログ記事にしないといけません。






20051501.jpg

名古屋駅から、地下鉄に乗って、「中村区役所前」駅まで。ここは、桜通線の終着駅です。



下車してしばらくすると、昭和の商店街が現れました。
20051502.jpg


[ 2020/05/20 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

名古屋鉄道 「西枇杷島駅」 JRとの立体交差 (愛知県清須市)

(2017.12.19訪問)


20051409.jpg

名古屋鉄道「西枇杷島駅」のすぐ西側を、東海道本線と、東海道新幹線が立体交差しています。
立体交差の真下へと、名古屋鉄道の線路沿いを歩きました。



20051402.jpg