FC2ブログ







富山地方鉄道 「寺田駅」 (富山県中新川郡)

(2010年3月17日訪問)

2010年の富山地方鉄道の旅 まずは「寺田駅」からです。
この寺田駅 駅構造といいますか、配線がとても面白い。
再訪したいと思っている四国は徳島県の高徳線の池谷駅にも似ています。
分岐の真ん中にホームがある、地上駅のため目と体で確認できるのです。
何も知らずに、駅舎画像だけで選んで下車したけれど「何ここ? どうなってるの?」と興奮したのでした。

下手な説明よりも、富山地方鉄道さんの駅構内図を最初に見て頂きましょう。

20062237.jpg


高徳線の池田駅と違うのは、線路に挟まれた場所にあるのは、待合室。
駅舎は線路外側。 構内図では画面中央の下の部分となります。



富山地方鉄道の旅 2010年  (富山県)

(2010年3月17日訪問)

2009年は色んな事があった年でした。
初孫の誕生というおめでたい事からスタートしたものの、その前から私の病気の発覚、入院・手術、母の入院、二人目に孫の誕生、そして年末に父の事故死。 今振り返っても目まぐるしい一年でした。にもかかわらず、西日本パスで多く飛び回り、それとは別に多くの鉄道旅もしました。
2010年 父が亡くなった事に関連しての用事が多くあり、母の入院、三女の結婚もあり。。と それでも忙しさを引きずっていたのに、3月に富山地方鉄道の旅に出ています。
駅旅友達から、絶賛の評価を得ていた「富山地方鉄道」の旅は2009年に予定していたものでしたが、とにかく何があっても「今のうちに」という気持ちがあったのでしょうか。
押し寄せる波の合間の旅。立山の駅から歩いた先で川の流れを見ながら、で声をあげて泣いてしまいました。

そんな中での 富山地方鉄道の旅でしたから、ブログ記事も途切れ途切れとなっていて 何が整理できているのかわからない状態ですが、今 写真を見返せば、やはり素晴らしい駅舎ばかりです。

そして、また既に姿を変えてある駅舎もあるようですが、だからこそ 今 ブログ記事にしようと思います。


20062234.jpg



JR九州 鹿児島本線 「折尾駅」  (福岡県北九州市)

(2009年8月2日訪問)

鹿児島本線・筑豊本線「折尾駅」

始めて訪れたのは、鉄道に目覚めてまだ間もない頃、古い駅舎に惹かれ始めた2008年の事でした。
折尾駅は、煉瓦に囲まれたあまりに大きく複雑な駅。どこを見ても、年月を経た美しさがありました。ホームの隅から隅。
天井から床。。 
何時間歩いたでしょう。 何回にもわけてブログ記事にしました。
今まで訪れた駅の中で、一番 味があったと思います。

そしてその時すでに、駅舎解体の話があり署名運動の方に声をかけられたのでした。

2009年 その時は 解体がほぼ決定していた時だったでしょうか。
見納めになるかも折尾駅。
西日本パス 北九州の旅の最後に訪れた駅舎です。



20062106.jpg

20062105.jpg

20062112.jpg


どうして、もっとまともな写真を撮らなかったかと悔やまれます。

JR九州 筑豊本線 「直方(のうがた)駅」 (福岡県直方市)

(2009年8月2日訪問)

筑豊本線を北上 「直方(のうがた)駅」 下車。

20062001.jpg

20062014.jpg

20062013.jpg


JR九州 筑豊本線 「鯰田(なまずだ)駅」 (福岡県飯塚市)

(2009年8月2日訪問)

筑豊本線「鯰田」駅。

20061903.jpg

20061904.jpg

20061916.jpg

JR九州 長崎本線「佐賀駅」~筑豊本線「桂川駅」~  (佐賀県・福岡県)

(2009年8月2日訪問)

旅も終盤。夕刻となり、勇み足だったか、疲れが出てきたのか、記憶が薄い、画像を頼りに経路を推測。これ以上記憶を薄くしないために、せめてもの記録です。


20061701.jpg

20061702.jpg

20061703.jpg

長崎本線で西方向へ。そして原田駅で筑豊本線に乗換です。

ここから桂川(けいせん)駅までは、「原田(はるた)線」との名称がつけられています。
福岡の都会に近いながらの、単線非電化。貴重な区間です。




JR九州 長崎本線 「佐賀駅」 (佐賀県佐賀市)

(2009年8月2日訪問)

佐賀駅下車。
ただ、下車の記憶がまったくありません。11年前の事。。

20061605.jpg

20061606.jpg


JR九州 唐津線 相知(おうち)駅 厳木(きゅうらぎ)駅 小城(おぎ)駅  (佐賀県)

(2009年8月2日訪問)

山本駅から唐津線に乗換 東へと進みます。

20061601.jpg
相知=おうち 駅。






20061602.jpg

20061603.jpg

厳木(きゅうらぎ)駅。
昭和5年(1930年建築。

傍らにあるのは 蒸気機関車の給水塔。 いい雰囲気を醸し出しています。






20061604.jpg
小城(おぎ)駅
1903年(明治36年)唐津線開通当時からの駅舎です。
2013年~2015年にかけて大改修がなされています。


すべて 車窓から見ただけですが、途中下車して駅舎と、周辺を見る価値のある路線だと感じました。


唐津線の歴史については、こちらに書かれていますが、どこを見ても唐津線の魅力を感じることができます。
→ 唐津線でスキップ
[ 2020/06/23 17:00 ] 唐津線 | TB(0) | CM(0)

JR九州 唐津線 「山本駅」 (佐賀県唐津市)

(2009年8月2日訪問)

筑肥線伊万里駅から再び北東へ。

20061501.jpg


20061502.jpg
山本駅は、筑肥線の起点駅。肥前久保駅 → 伊万里駅
そして唐津線の中間駅であり 次は 本牟田部駅です。


20061522.jpg


[ 2020/06/22 17:00 ] 唐津線 | TB(0) | CM(0)

鍋島藩窯公園 (佐賀県伊万里市)

(2009年8月2日訪問)

しばらく時間があります。せっかくここまで来たのだからと、タクシーで鍋島藩窯公園まで足を伸ばしました。


20061401.jpg


20061403.jpg

[ 2020/06/21 17:00 ] ---まちあるき--- 佐賀県 | TB(0) | CM(0)