FC2ブログ







立木観音の茶所  (滋賀県大津市)

新年あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。






 「厄除け参り」と言えば、このあたりでは「立木さん」(たちきさん)
新年が明けると、厄年の人がどっ。。と押し寄せるため朝から道路は大渋滞。
節分まで日曜日はずっとそんな状態で 近所の私たちが立木さん界隈に出かけるときは迂回が必至となります。
tachiki1.jpg

tachiki2.jpg

この石段をあがることにご利益があるそうです。
晩秋の立木観音は静かでした。 人の波に乗って歩かないといけない石段も独り占め(笑)


tachiki3.jpg

tachiki4.jpg







 お寺全体の造も、意外に広い事も、綺麗な景色が見下ろせる事も、始めて感じました。

 ふと 見ると なんとも風情ある「御茶所」がありました。



0712211.jpg

07122112.jpg

0712219.jpg

07122111.jpg

07122114.jpg

07122113.jpg


あまり注目されていないようですが、かなり昔からの建物に違いありません。
この手の加えられていない感じがなんともいえません。

「御茶所」に掲げられていた木札にも歴史を感じます。
0712214.jpg

0712215.jpg

0712216.jpg

0712217.jpg

0712218.jpg



この傘は? 雨が降ると貸してくださるのかな?
07122110.jpg




0712213.jpg




07122215.jpg

年が明けて、また こんな風にたくさんの人で賑わっていることでしょう。



関連記事
[ 2008/01/01 02:48 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(25)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
底冷えの正月となりましたね。
こちらは熱燗でほんわかですが
外は寒い!

[ 2008/01/01 13:26 ] [ 編集 ]

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。

これが噂の立木さんですか~~~
前職の時、営業成績が悪いとここにお参りに来る営業マンが多くいました。私は意地でも行きませんでしたが、すごい石段があると聞いています。

↓のニューカマクラ、たまりませんね~~
多分、私が泊まってもワクワクしながら撮りまくっていたと思います。内装の方がなおさら趣がありますね~~

今年も宜しくお願いいたします。
[ 2008/01/01 20:33 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。
立木さん、子供の頃、両親と一緒によく登りましたよ。
何段石段があったかを、社務所でもらう紙に書くんですよ。あと手形も取っていたような記憶があるのですが・・定かではありません。
住職さん用に、簡易ケーブルカーがありましたよね。
あれに乗りたくってしょうがなかったんですよ~
[ 2008/01/01 21:41 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます♪
元旦の今日、この立木さんに行ってきました。
御茶所ではゆず湯もあって美味しかったです。
最後の写真のように沢山の人で賑わってましたよ。
ではでは今年もよろしくお願いします(^^)
[ 2008/01/01 21:41 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。
おお、立木観音さん。
小学生のの頃に行った記憶がオボロゲながらあります。
確か1枚目の写真の辺りで撮った写真もどこかに。。
でも、以来数十年、行ってないんだなあ。
久しぶりに行ってみたい…とここ数年ずっと思っているのですが、ちょっと交通の便が悪いのですよね。
厄払いしたいんだけどなあ(笑)
[ 2008/01/01 23:43 ] [ 編集 ]

おめでとうございます

yumeさま あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。
これが立木観音さんの茶所なんですね。
奉納されている扁額をみると割合と新しくて、明治の建物でしょうか(これも近代建築かな(笑)。
お釜の年紀が分かればいいですねえ。
最後の扁額の画像から、京都の立誠講から明治34年に雨傘50本が奉納されたとありますね。
とすれば、この番傘はその50本の残りということでしょうか。
そしてそのひとつまえの画像に「喫茶」と大きく書かれた扁額もあっておもしろそうです。
何より、茶所が現役で活躍していることがうれしいですね。それに現在の茶道具の回りに注連縄が張ってあるのも興味深いです。
これは、接待が単なるのどを潤すものではなく、もっと宗教的な意味を持っていることをあらわしています。
[ 2008/01/02 10:09 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。初詣に立木さん!こりゃまたすごいと思ったら晩秋なんですね。ほっ。
あっこの階段、今上る自信ないですよぉ。でも建物は素敵。
[ 2008/01/02 18:04 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。
話でしか聞いたことのない立木さんの石段、やっぱりすごそうですね~。登るのにどれぐらいかかるんですか?
[ 2008/01/03 00:49 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
今年もyumeさんの行動力と観察力を
楽しみにしていますよ^^;
どうぞよろしくお願いします。
立木観音さん・・・未踏の土地ですよ!
[ 2008/01/03 00:56 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

いつもyumeさんの視点にはとても共感します!
今年は一度ご一緒したいですね~

本年もよろしくお願いします。
[ 2008/01/03 02:41 ] [ 編集 ]

本年も宜しくお願い致します。

今年は、会社で1年間の研修を受けることになり、あまり旅行などに行ってる場合ではなさそうな塩梅ですが、時間とお金があれば、GWに坂本の里坊や三井寺などを訪れてみたいなぁとも思っています。

大津って、いいところですよね。
[ 2008/01/03 21:45 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

毎日見せていただいて感激の場面がいっぱいありながら、なかなかコメントが書けていません。

でも、今年もたくさんの場所、たくさんの出会いへ連れていっていただけるのが楽しみです。
お仕事との両立、お身体に気をつけて続けていってください。
[ 2008/01/04 10:50 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

★松風さん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。松風さんの美しい写真が楽しみです。

お返事遅くなり申し訳ありません。

のんびりと熱燗でお正月ですか。。 いいですねぇ~
私は娘たちが帰省してきていたのと、二日から仕事だったので今日、やっと落ち着いています。。

私も飲みなおそうかなぁ。。。

[ 2008/01/04 15:48 ] [ 編集 ]

★くま先生
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そうそう、ブログ記事には書きませんでしたが、このあたりでは、大晦日の夜に裏参道から立木山にお参りに行くと受験に合格するという、言い伝え(? 子供同士での)があって、長女次女は大晦日の23時位から出かけました。結果? うちの娘には効き目なかったようです(汗)

営業成績が悪いと云々も同じようなところからのお参りかもしれませんね。

鎌倉へ行こうと決めた時 じゃらん、楽天トラベルではリーズナブルでいいホテルが見つからず、困っていたのですが、検索するうちにここを見つけました。
私好みで嬉しかったです!
くま先生好みですよ。きっと。。
[ 2008/01/04 15:50 ] [ 編集 ]

★taketonさん
あけましておめでとうございます。
今年もまたよろしくお願いいたします。

子供の頃から登られていたんですか。。
私の場合、多分 両親に体力がなかったせいでしょうか? 子供の頃に登った記憶はなく、自分の厄年に主人と始めて登りました。
人が多いと立ち止れなくて大変ですが、訪れた時は晩秋で人も少なく、休み休みで楽でしたよ。

バス停の横にありますね。簡易ケーブル。荷物運搬にも使われるそうです。
[ 2008/01/04 15:56 ] [ 編集 ]

★モルダーさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

あっ! 行ってこられたのですか。。
自転車で? ご家族で?
多分、うちの近所の道 走られたのでしょうね。
3時頃でしたら、ちょっと。。車に接触しまして新年早々、道路脇で話してましたのでもしかしてらご覧になったかも(汗)

茶所では ゆず湯の接待されていたのですか。。おいしそうですねえ~
私がいつも行く時は人が多くって寄り付けないんですよ。

節分になるまでの土日はずっと道路が混雑します。
[ 2008/01/04 16:03 ] [ 編集 ]

★えすさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

小学生の頃に? ご両親の厄除けでしたでしょうか?

以前 えすさん 石山寺に行かれましたが、あの道をそのままずぅ~と行ったところになります。
JR石山駅から「大石」行のバスに乗って20分位かな 「立木観音前」下車です。バス代280円かなぁ?(笑)
一時間に4本位はあるので、そんなに不便って事はありません。
ただし、周りにはなぁ~んにもありません(笑)
セットで行けるようなところも特にないですよ。

車なら、宇治平等院とか、信楽への道になります。

是非どうぞ(笑)
[ 2008/01/04 16:09 ] [ 編集 ]

★もちやもちこさま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

この立木山へは娘の仕事のつきあいで登ったのですが、この「茶所」に出会えて感動しました。
勿論、私は 近代建築、古い建物としての趣が嬉しかったのですが、すぐに、もちやさまの事を思い浮かべました。
専門的な見地からの コメントありがとうございます。
見るポイントがわからず肝心な画像がなくって申し訳ありませんねぇ。。

先ほど えすさんのコメントの所にも書きましたが、思うほどに不便な場所ではないんですよ。
石山駅からバス1本。それも一時間に4本あります。
石段も、綺麗になっていますし 休み休み行けば、大丈夫です。是非、今年 おいでくださいませ。
[ 2008/01/04 16:15 ] [ 編集 ]

★ぽんさん
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しています。

初詣は 年があけてすぐに、娘達と歩いて石山寺へ行ってきました。 またブログ記事アップしますね。

石段、大丈夫です。誰でも登れます。。
[ 2008/01/04 16:18 ] [ 編集 ]

★piitaさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ご無沙汰しています。

登るのは20分位でしょうか。そんなにかからないです。
結構 この石段有名なようですが。。大丈夫大丈夫。
是非いらしてくださいませ。。
[ 2008/01/04 16:21 ] [ 編集 ]

★一休さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

立木山がこんなに京都の方々にも有名だとは。。今回始めて知ったのですが。。。。
太郎坊さん、長命寺の方がもっと大変だと思います(笑)
また書きますが、暮の雨降りの日に 近江八幡の長命寺へ行ったのですが、そりゃぁもう苦しいのと、恐いのと。。 雨降りなんですべりそうで。。 帰りは車の道を歩きました。

今年はまた滋賀を歩きたいと思っています。
一休さんの反応が楽しみでもあります。
[ 2008/01/04 16:26 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お体の調子はいかがですか?
私も ぷにょさんのブログ、いつも おっぉっ。。と言う感じで拝見させてもらっています。
どうしても ああいう感じに目が行く自分。。好きなんだなぁ。。と実感しています。

二人が歩いたら、とんでもないところばかり、回るんでしょうねぇ。。(笑)
[ 2008/01/04 16:28 ] [ 編集 ]

★karesansuiさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年はお勉強の一年になりそうなんですね。。
大変でしょうが、息抜きに滋賀、大津いらしてください。。
坂本は静かな町、三井寺あたりは周りの神社もいいです。
大津もいいですが、滋賀県内にもいい所いっぱいです。
karesansuiさんの目で見た滋賀を楽しみにしています。
[ 2008/01/04 16:44 ] [ 編集 ]

★vivasanさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

vivasanさんとは感性が似ていて、vivasanさんのブログを拝見するのを楽しみにしています。
今年もお互いに情報交換をしあって、あちこち歩きましょ。
[ 2008/01/04 16:56 ] [ 編集 ]

参考記事

立木さんについての参考記事はこちら →  http://shigamania2.shiga-saku.net/e68925.html


[ 2008/01/04 17:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1022-28f615a6