22歳

「今度の休み、私の誕生日やしみんなでごはんべに行こう♪」と娘。
「好きな 予約しときや ステーキ? 焼肉? 」



娘の運転で行ったお店は和のお店。
ん? 娘の好みじゃない。
座ると同時位にビールと、チューハイが運ばれてくる。
ん?

0712333.jpg



。。。。。 変な(?)予感。


0712331.jpg

娘とよくランチに行くけど、こういうのじゃないよなぁ

最後のデザートになって運ばれてきたのは白い箱。
ん? ここのデザートって変わってるね。
箱には「イロハ堂」のシール。 ?

「あけてみて。。。」と娘。
「え? 持ち込みしたん?」


0712334.jpg


プレートの文字が見えてきた時、涙が出てきました。

「いつもありがとうなっ」。。。


私の好きなバタークリームケーキのお店にお願いしてわざわざ作ってもらったそう。
クリスマスシーズンで忙しいんで、「クリームでパラを作ったのはできませんけど」といわれたり、「やっぱりクリスマスなんでできません」と断られたりといろいろあったらしい。

この日の朝、そのお店にわざわざ取りにいって、レストランに届けたそう。
(自宅から浜大津のケーキ屋さんに行って、南草津のお店に届ける。。。地理のわかる方ならその面倒さがわかるはず。。)

「誕生日ってなぁ、本人のお祝い違うヤン、 育ててくれた人、周りの人に感謝する日やん」とサラリと流す娘。
自分で稼ぐようになって 去年も、 その前の年も娘はこんな風に私たちにお礼をしてくれます。 

この歳になっても親に頼りっぱなしの私自身が見習わなくてはならない精神です。


いつも書きますが、高校時代は本当に手の焼ける子で、何度となく学校から呼び出しがあり仕事を抜けて学校へ行きました。 夜の町を さがしまわった事もありました。
「新聞沙汰になるような事だけはしないでね」とまで願った娘が、今、こうして親を大切にする人間になったこと。。 私は誰に感謝したらいいんだろ。。。と 思います。


娘 今日で 22歳です。
関連記事
[ 2007/12/26 13:44 ] 日常 | TB(0) | CM(9)

並んでいるごちそうと、娘さんの『ありがとう』で
こちらの方まで身も心もあたたかくなりました。
親としてこれほど嬉しいことはないですね。
22歳 おめでとうございます。
[ 2007/12/26 18:35 ] [ 編集 ]

なんと羨ましいことでしょうか!
yumeさん自身が愛情いっぱい注いでお育てになられたのですね!
すばらしい娘さん、22歳の誕生日おめでとうございます。

しかし、バタークリームがお好きだとは、渋いです。私も実は大好きなのです。
[ 2007/12/26 20:51 ] [ 編集 ]

わぁ~~めちゃめちゃ良い話に感動してしまって、読んでて私も涙が出そうになりましたよ~(;_;)
私はいつまでたっても親不孝者だからホンマに恥ずかしいデス(∋_∈)
yumeさんの娘さんを見習わなきゃ!!
[ 2007/12/26 21:07 ] [ 編集 ]

★mayuさん
ありがとうございます。
こんな風にしてもらうと、嬉しい。。と言うより自分の未熟さ、汚さが恥ずかしくなります。

★くま先生
愛情いっぱい注いだなんて自信ないんですよ。
いつか くま先生が書いていらっしゃったように、「自分も一緒に楽しむ」 そんな感じで一緒に大きくなってきたって感じです。
 娘が嬉しいことは自分も嬉しい。。
 一緒にプールに行く、アニメ映画に行く、遊園地に行く。。 自分も楽しんでましたよ。
 だから親らしい事はなにもしてない。

 だから こんな風にしてもらうと恐縮してしまうんです。

 バタークリームケーキのあのしつこさ。。(笑) あれがいいでしょ。
京都では寺町の「桂月堂」がおいしいです。
くま先生おすすめの バタークリームケーキの美味しいお店 また教えてくださいませ。

★うさこさん
うさこさんも、おでかけたびにお土産買って帰ってるじゃぁないですか。。♪
偉いなあって 思ってます。
[ 2007/12/26 22:34 ] [ 編集 ]

yumeさんっ!!なんてステキな計らいなんでしょう。いろいろあったからこそ、周りの人の大切さを実感されているのかもしれませんね。こどもは親の背中を見て育つと言いますし、yumeさんの優しい心を継いでいるんですよ、きっと。
22歳もすばらしい一年になりますように。。。
[ 2007/12/26 23:15 ] [ 編集 ]

いい話ですね。
いいコミュニケーションがあることを感じさせます。

でも、やっぱり、ケーキの写真は最高ですね。
[ 2007/12/27 00:41 ] [ 編集 ]

★tamさん
tamさんありがとうございます。

私にはない「感謝の心」を持っている娘。。一体誰に似たの?と不思議でなりません。どっちかと言うと主人に似たのかもしれませんが、ここまでは。。

22歳、まだまだ世の中のいろいろな部分は見ていないんだと思います。
いつまでもこの心を忘れずにいて欲しいと思います。

★koinさん
今はこうして落ち着いて仲の良い家族でしたが、娘達の思春期にはいろいろありましたよ。
家族がバラバラ、雰囲気が悪く それぞれが大変でした。

何事もそういういろいろな時期があり、波があるんでしょうね。。

ケーキ。。
バタークリームケーキが好きです♪
[ 2007/12/27 21:27 ] [ 編集 ]

イヤ~参っちゃいましたよ・・
ブログを読んで、こんなにジーンときたのは
初めてです。(;_;
言葉で言うのは簡単ですが、手間を惜しまず
お膳立てしてくれた娘さんの、yumeさんへの思いの”深さ”を感じざろう得ません。
若い頃は誰もが脱線しそうになりますが、成人になられてこのような労わりの行動をされる娘さん、子供の基準となるべき親、yumeさんご夫婦の実直な歩みをひしひしと感じます。
いや~参りました。

[ 2007/12/27 21:58 ] [ 編集 ]

★taketonさん
「なんで あんな子になったんやろ?」
これが夫婦の会話。
親に似合わない心の持ち主です。

「なんでこんな子になったんやろ?」と嘆いていた娘の高校時代から、4年。
4年前は単位を落とさずに卒業できるかハラハラドキドキの12月でしたよ(笑)

 お誕生日の当日、私たち夫婦にこっそりプレゼントも届けられました。

 何を返したらいいんだろ?
娘にこんなにしてもらったら「バチ」があたる。。 

そういやぁ、毎年、忙しい時期で娘のお誕生日は慌しく祝っていたんですよ。
[ 2007/12/27 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1047-1e7fbd92