因美線 津山駅~智頭駅 (岡山県津山市・鳥取県智頭市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>
の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

---------------------------------------------------------





因美線(いんびせん)は、鳥取県鳥取市の鳥取駅から岡山県津山市の東津山駅に至るJR西日本の路線。かつては津山線とともに山陽と山陰の連絡線の役割を果たしていました。

11時37分 津山駅出発。
青春18切符期間中、キャンペーン中と言う事で、思っていたよりも乗客が多く、窓際の席を確保することができませんでした。

inbisen1.jpg

のどかな田園風景が広がる中、列車は北へと走ります。
途中に、素晴らしい駅が見えるのですが、途中下車すると、ここは大変。
2時間位次の電車がなく、その日中には帰れなくなります。。。

inbisen2.jpg


「美作滝尾駅」
映画「男はつらいよ」で使われた駅で、この周辺風景も素晴らしく、美しいそうで、なんとか時間をつくって降りてみたい駅です。
せめて窓際に座りたかったなぁ。
inbisen3.jpg



「美作加茂駅」
智頭急行開業前の岡山からの急行の停車駅
智頭急行開業後、改築されたそうで、私としては残念です。
inbisen4.jpg



因美線には、木造駅舎がいっぱい。
inbisen5.jpg



inbisen6.jpg



「美作河井駅」
inbisen7.jpg



「物見トンネル」
岡山県と鳥取県境のトンネルで約3キロもあります。
勉強不足でしたが、このトンネル入口と出口を見通すことができるようでみなさん、席を立ってご覧になっていました。
inbisen8.jpg





12時43分 智頭駅着。
inbisen9.jpg

inbisen10.jpg


inbisen11.jpg

inbisen12.jpg


通り過ぎた、どの駅も素晴らしく、出来るなら ほんと、一駅ずつじっくり感じてみたいです。
関連記事

因美線

2008年の旅ですか、わたしは6年前に逆にいっています。2008年だったら、智頭と鳥取はまだ「かったんこっとん」かもね。
いまはスーパーはくとでもゆれなくなりました。かなり改良されたんですね。
でも津山から智頭は昔のままのはずです。腕木信号がJR西日本が最後までのこっていたんです。
[ 2016/02/27 18:31 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん


今から8年ま前の事となると、かなり記憶が薄くなっています。
勿体無いことです。当時にすぐに記事アップでもしていたら何かを手がかりにもっと思い出す事ができたのにね。
当時、次々に路線を乗るのが新鮮で楽しくて仕方のないときでした。
いい駅もたくさーんあったんですよね。
[ 2016/02/28 15:09 ] [ 編集 ]

使用期限である先週末に残っていた18きっぷ2回分使って岡山から津山経由で鳥取まで行って1泊、翌日は山陰線・播但線経由と放浪してきました。美作滝尾駅と美作河井駅は駅舎を見たくて途中下車してみたかったんですが、因美線のあのダイヤでは冒険はしにくかったです。美作河井駅の場合は近くに山城があるので個人的趣味で言えば可能だったかなとも思いますが(笑)

岡山県は登録有形文化財のJR駅舎が多いように感じますが、どこも小ぶりの木造駅舎ですごくいい感じなんですよねぇ。
[ 2016/04/11 21:23 ] [ 編集 ]

★けんさん

コメントレスが遅くなってしまってすみません。
因美線、姫新線。。いい駅舎がいっぱいあるのですが、ダイヤが本当につらいですね。。(笑)
1時間位ならそれなりに町を楽しめるのですが。。

桜の下の美作滝尾駅は素晴らしかったです。
駅に目覚めた頃、、因美線、姫新線駅舎の写真を見て、「行きたい」と強く思ったのでした。

この春は、青春18切符を使わなかったのですが、途中から後悔してました。。(笑)
[ 2016/04/15 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1088-14e86b3c