かに丼 (兵庫県豊岡市)

★ 青春18切符三木鉄道・北条電鉄の旅<2008>の続き。当時に書いていた記事が未アップになっていました。

豊岡の町の近代建築もかなり少なくなったと思います。
8年の月日と言うのは、町の風景を大きく変えてしまうものです。

--------------------------------------------------------



16時29分 JR山陰線「豊岡駅」着。
朝、8時に姫路駅を出て、乗換4回。
やっと1時間以上の乗換時間となり、飲店で事が出来る。。

kanidon1.jpg


kanidon2.jpg


下調べも何もしていなかったけど、直感でこのお店。


「かに丼」っとどんなんかな?
ここは山陰、やっぱり「かに」でしょ。


kanidon4.jpg


ふむふむ。。 お味も親子丼の上にカニがのっているという感じでした。
かにうどん、かにラーメンもそんな感じかな?



たまたま座った席の横には「近代建築マップ」
おぅ~。。 
kanidon3.jpg

「近代建築」が私を呼んでいる。。 と時々感じます。
元旦一番、テレビをつけたら、天草の木造教会でのミサの様子がうつっていて。。「うわぁ~」
新年一番 嬉しかったものです。

これを参考に 今度は「豊岡」の近代建築を見に来ます。
関連記事
[ 2016/03/01 22:19 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

豊岡の大きなスーパー

私が出石のいったかえり豊岡までいきました。バスを降りて行ったのがまえのAITYというお店でした。さとうというお店でした。さとうはニチリウのお店でしたね。近畿のスーパーが集まってつくったんですね。
この大石屋さんはすぐ近くですか。いく所間違えたんですね。
[ 2016/03/02 01:52 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

豊岡駅は、乗換えではよく下車するのですが、町を歩いた事は殆どありません。
近代建築がたくさんあるんだなぁと思ったものの、行けずじまい。あれから8年、多くのものが消えただろうと思います。
今からでも遅くないから、京都→豊岡の山陰線の気になる駅で下車してみるのも面白いだろうなぁと思います。

このお店は駅を出て真っ直ぐ商店街を進んだ右手にありました。
食事が出きるなら何処でもよかったんですよ(笑)
[ 2016/03/03 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1091-7ef35e93