FC2ブログ







吉岡(吹屋)銅山 笹畝坑道  (岡山県高梁市)

sasaune5.jpg


吹屋の笹畝銅山は、明治期「日本三大鉱山」のひとつでした。


sasaune1.jpg

細く暗い道を歩きます。主人はどんどん先へ。

sasaune2.jpg

突如としてこんな模型が現れるとドキッ。。 多分 いつもの一人旅でここを歩いたら、恐かったに違いありません。


一番奥のつきあたり。
sasaune3.jpg

sasaune4.jpg


なんのために保存しているのかなぁ? 備蓄なんでしょうか。


主人はこういう所が大好きです。


関連記事
[ 2008/02/25 15:00 ] ---まちあるき--- 岡山県 | TB(0) | CM(6)

わたしもここ行きました。ちょうど夏だったので洞内はとても涼しかった記憶があります。かすかな記憶では一つ前の記事のベンガラ館が併設されていたような?
 三大銅山ということですが、残り2つは別子と足尾でしょうか?どちらも行ってみたいです。
[ 2008/02/25 22:48 ] [ 編集 ]

昨年、高梁市の近くに住んでいる方とお話をする機会がありまして、高梁市を知りました。
飛騨高山みたいですね。

[ 2008/02/25 23:12 ] [ 編集 ]

大典白菊

ムムムッ、「長期熟成清酒」に反応!
大典っていつのご大典から熟成してるんだろうって調べてみたら、この地方の地酒で、昭和3年の全国清酒品評会で優等賞をもらった記念に付けた名前なんですって。
この醸造元が熟成してるんでしょうかね。いつからのものかはやはり不明です。
[ 2008/02/26 06:31 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん ★rina-ohaさん ★vivasanさん

★うてきなぷりぱさん
吹屋の夏の気候ってどんな感じなんでしょ? 他のところと比べて雪が残っていたと言う事は、夏涼しいのでしょうか?
真冬の吹屋は寒かったのでかえって、この中の方がかえって暖かく感じました。

三大銅山は調べると、別子、足尾、日立となっていたりしますが、時代によって変化するのではないかと思います。
「銅山」行きたいですね。別子銅山は見学コースもあるようです。こういう系統は主人も大好きなんで一度行きたいと思っているのですが、なかなかです。

「ベンガラ館」徒歩範囲ですが併設ではありませんでした。

★rina-ohaさん
高梁市のお近くにお住まい。。いいですね。

この部分だけを見ると飛騨高山のようですが、ここは周りは本当に山ばかりで自然に囲まれています。
夜に遊ぼうと思っても何もないです(笑)
でもまたそういう場所への旅ものんびり出来ていいですね。

★vivasanさん
さすがvivasanさん。目のつけどころが。。。(笑)
昭和3年以前から熟成させていらっしゃるとしたら。。どんなお味なんでしょ。。 気になります。

丁寧に読んで、いろいろ調べてくださって。。嬉しいです。
[ 2008/02/26 21:15 ] [ 編集 ]

こないだ

宮古島で泡盛の酒造元の見学をしてきたのですが、
そこでも洞窟でお酒を熟成させていましたよ!
そこは坑道でなく昔の防空壕を利用したもので、
大きな甕から小さなボトルまで、自分のお酒を洞窟で5年間
ボトルキープしてもらえるんです。途中で飲みにきてもOK。
笹畝でもそんなんしたらどうかなぁ!?
[ 2008/03/01 12:03 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

★ぷにょさん
自然の貯蔵庫で熟成させたお酒はおいしいのでしょうね。
途中で飲みにきてもいいって、そこを訪ねる楽しみも増えるのでいいですね。

洞窟。。 これまた 私たちの興味分野ですね(笑)
[ 2008/03/01 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1116-61091a42