FC2ブログ







叡山電鉄 「二ノ瀬駅」  (京都府京都市)

「二軒茶屋駅」を過ぎた辺りから、車窓は緑に包まれます。
新緑のモミジが窓にすれるくらいに近い。
電車の中に居ても、空気が澄んできたことがわかります。

0806151.jpg


0806152.jpg


「市原駅」過ぎ、カープの先に見えているのは「二ノ瀬駅」



0806154.jpg


0806153.jpg


0806156.jpg


0806155.jpg


ちょっと長い距離の階段を降りると、のどかな風景が広がっています。



08061516.jpg

右手の道、ここはどこへ向かう道? 旧道のいい雰囲気が漂っています。





左手奥に広がっているのは、のどかな山間部風景。

08061510.jpg

08061511.jpg

08061514.jpg

「らくたび文庫」によりますと、この橋は「旧市電伏見線の鉄橋」との事です。
何故この地にあるのか。。謎です。


08061512.jpg

08061513.jpg

08061515.jpg



出町柳からほんの30分で、こんなのどかな景色と出会えるのは嬉しい事です。


08061519.jpg

「二ノ瀬駅」は高台にあります。
画像の青いものが駅名表示看板、その左手の緑の横が駅です。


08061517.jpg

0806158.jpg

0806157.jpg

08061518_20080601211638.jpg



こんな風にして、駅に近づいていくのも気持ちのいいものです。


f_01.gif
関連記事

実は

このあたりから、鞍馬に向う線路沿いに茶の木が多くなるんですよ。いつも動体視力を養うため?走る電車の中から確認してます。
「あこれも、それも、これも、茶の木やあ」ってね。
たしか、この駅の中にもあります。はい。
[ 2008/06/12 17:49 ] [ 編集 ]

一番最初の写真あたりで写真を撮りました。
[ 2008/06/12 21:08 ] [ 編集 ]

★もちやさん .★うてきなぷりぱさん

★もちやさん
このあたりから、緑が多くなりますが、その中にお茶の木がまじっているんですね。
この駅にもありましたか。。。

そういうお茶の木って、野生?なんですか?

★うてきなぷりぱさん
このあたりいいポイントですね。
紅葉の頃 色づくと。。また違った姿。。
いいでしょうねぇ。
[ 2008/06/12 22:01 ] [ 編集 ]

おかえりなさーい

旧市電伏見線の鉄橋は雰囲気のいい橋ですね
これだけ新緑を見せられると 行きたくなってきますよ
ちょっと予定が立たないのが残念
余談ですが 昨日 朝一番でパソコンがぶっ壊れちゃった(涙
[ 2008/06/13 07:48 ] [ 編集 ]

あらら・・・。

市原駅はスルーですか。まあ、何にもない駅ですけどね。小野小町に縁のあるお寺があるくらいかな。
その昔、鞍馬郵便局でアルバイトをしていた頃は
市原付近を配達していたのです。同じ名前の家が
多くて、誤配をしてよく怒られていました。
郵便局も統廃合でなくなりました。
[ 2008/06/13 17:43 ] [ 編集 ]

お茶の木

お茶は「自生」は考えられず、もともと人間が栽培していたものが何かの形で残ったもの、鳥さんが種を運んだもの、という人為的なケースしか考えられません。(これは野生化というんだろうか)
市原にもそういったケースの茶がたくさんあって、2度調査にまいりましたよ。地元のかたにお話を伺いました。ちなみに市原では、中世最末期ごろからお茶をあぜ道で栽培していたことが分かっています。いまでもあぜ道やその周辺の藪にたくさーんお茶の木がありました。
鞍馬にもそういった場所があるんですよ。
[ 2008/06/14 06:18 ] [ 編集 ]

★みえはるさん ★koto1200さん ★もちやさま

★みえはるさん
この日は雨あがりで本当に 緑がとっても綺麗でした。
なかなか行ける日と、お天気とは都合よくいいようになってくれませんよね。
夏の京都は暑いですが、祇園祭、大文字の送り火の時にいらっしゃるのもなかなかいいかもしれませんよ。

★koto1200さん
全部の駅を下車したいのですが、「市原」は次回にゆっくり。。としてみます。
市原は小野小町が余生を過ごした地との事です。

郵便局でのバイトなつかしいです。女の子だったので、局内での分別作業をしていましたが、友達いっぱい、学校の延長の様でとても楽しかったです。
高校の三年間冬は郵便局でバイトしていました。

★もちやさま
という事は、お茶の木は案外 育ちやすいということになるのでしょうか?
主人の実家(宮崎県小林市)では、自分の家でお茶摘みをして、蒸し。。炒り。。 すべて手作りのお茶でした。
それがまたとってもおいしくってねぇ~
今はもう、そこまでの元気がなくなって 買われていますが、自分達でも惜しまれています。
私の実家の庭にもお茶の木が二つ。。椿のような花をつけていた記憶があります。

いつもいろいろと教えて頂きありがとうございます。
[ 2008/06/14 14:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1266-bf24ce9f