FC2ブログ







沖縄の近代建築、お墓 (沖縄県)

沖縄の町には、私好みの建物が町に溶け込んで普通に存在していました。

0806501.jpg


これは「ひめゆりの塔」の前のお土産屋さんですが、「総合民芸センター」と壁の上部に書かれているのがなんとなく見えます。


0806502.jpg


0809503.jpg


0806504.jpg


0806505.jpg


0806506.jpg


0806507.jpg


0806508.jpg


0806509.jpg


四角く固めたコンクリートで出来ていて、大きな文字で直接 商店名が書かれている。。
わざとらしいのではなく、歴史を背負った建物。
「そのまま」なのがいい。。


沖縄の町を走っていて目につくのが こんなもの。
0806511.jpg




家? にしては小さい。
0806512.jpg

「お墓」なんです。写真のタイプは「家型」と言われる最近の一般的なお墓らしいですが、亀甲型、破風型があるそうです。

沖縄の人はお墓にお金をかける。4月には親戚一同がお墓参りの後、重箱弁当を食べると言う。。
文化の違いを感じます。
関連記事
[ 2008/06/28 17:00 ] ---まちあるき--- 沖縄県 | TB(0) | CM(4)

沖縄建築

さすが、yumeさん・・・
沖縄でもしっかり建築巡りを
されたんですね。
その地方にはその地方の顔になってます。
四角いコンクリートはアメリカから
伝えられたもの・・・かな??
[ 2008/06/28 23:32 ] [ 編集 ]

★一休さん

★一休さん
那覇市内で見に行きたい建築もあったのですが、なかなかそれだけを見に行く時間はありませんでした。
でも車窓から見える景色は日本本土とは全く違っていて、異国を感じました。
本当の外国に行ったら、どんなに違うだろう。。って思いが募ります。
一休さんは度々外国に行って、見ておられるのでいいですね。

沖縄は台湾の影響を受けているらしいです。
[ 2008/06/29 20:05 ] [ 編集 ]

一枚目の写真がいいです!
ヒロ子、アイコ、大田って名前が入って同じようなものを売っているのが沖縄らしいな~~
ライバルでありながら皆助け合って商売をし生きている。戦後の辛いときからね~
誰かが病気になったら店番もしてあげたりするのですよ~~。決して豊とは言えないのですが心はわれわれより豊かなのかもしれません(同じ日本なのに表現おかしいかな~)。
戦後のアメリカ統治で辛い体験をした人は本音ではめったに語られないのですが日本に対しての裏切られたという気持ちがいまだに残っています。
[ 2008/07/01 14:39 ] [ 編集 ]

★くま先生

★くま先生
写真 しっかり見て頂いてありがとうございます。

 「日本に裏切られた」 そういう気持があっても当然だと思います。
 今まで「沖縄」の過去について殆ど目を向けていなかった私ですが、ひめゆりの塔の資料館、かでな道の駅の資料館を じっくりと見て、辛い過去を知りました。

 そういう意味で、今回の旅、日本本土では見ることの出来ない、綺麗な海、どこまでも広がる水平線、沖縄の味に触れられた事も十分楽しかったのですが、沖縄の過去を胸に刻み込めたことは 良かったと思っています。

いい旅でした。
[ 2008/07/01 16:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1300-dcc8a88f