FC2ブログ







今津ヴォーリズ資料館(旧百三十三銀行) (滋賀県高島市)

 ヴォーリズさんは、近江八幡で活動をされていましたが、琵琶湖上をガラリア丸という船で移動、各地へキリスト教伝道をされていました。
 ここ、今津の地へも伝道のために訪れ、その際に建築された建造物が4棟 今も残っています。

0810057.jpg


0810052.jpg

0810051.jpg


大正12年(1912年)百三十三銀行今津支店 → 昭和8年 滋賀銀行今津支店 → 昭和54年 今津町立図書館 → 平成15年修復 今津ヴォーリズ資料館


0810056.jpg

0810055.jpg


綺麗になりすぎている感はありますが、後世までヴォーリズ建築が残る事は嬉しい事です。


f_01.gif



 『湖国のモダン建築 65 』
関連記事
[ 2008/10/07 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

ヴォーリズ建築についてはyumeさんのブログで色々勉強させていただきました、ありがとうございます。やはり歴史好きの私としては一度現物を観て見たいのですが、やはり近江八幡あたりがビギナーには無難でしょうか。個人的は豊郷小学校が気になります。
[ 2008/10/07 20:38 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりばさん

★うてきまぷりぱさん
近江八幡は、ヴォーリズさんの第二の故郷。
資料や、建物もたくさんあります。
でも うてきなぷりぱさんの所からは少し遠いですよね。
「因島」は遠いのでしょうか。こちらの「ペンション白滝山荘」はヴォーリズ作品です。
他にも 広島にも いくつかあります。
少し見にくいですが、正式なリストになると思います。 → http://www.jmam.net/b/zinmei/vories-h.htm
[ 2008/10/07 22:19 ] [ 編集 ]

きれいですね

とても清潔で端正な建物ですね。
ヴォーリズ氏の手がけた建物はどれもそんな感じで、人柄が偲ばれます。
「洋館」の語にまとわりつく陰鬱とかおどろおどろしさがなくて(それはわしの偏見かな・笑)ちょっと物足りなかったりしますが、とても惹かれます。
今津も、ゆっくり行ってみたいなあ・・・
しかしまだ、近江八幡にすらちゃんと行けずにいるのでした。
[ 2008/10/08 00:31 ] [ 編集 ]

ヴォーリズ建築は近江八幡へ出かけると
必ず見かけます 
今津にも行きたいと思いつつまだ行けないんですよ
以前は通り過ぎただけだったもんなー
yumeさんの写真を見ていると
やっぱり ゆっくり見にいきたいです
[ 2008/10/08 07:52 ] [ 編集 ]

★龍3さん

★龍3さん
「「洋館」の語にまとわりつく陰鬱とかおどろおどろしさがなくて」。。 
私が思うに、ヴォーリズ建築って日本人に馴染む洋館なんだと思います。
それはヴォーリズ氏が23歳から日本に居たこと。。そして日本を愛し日本人に帰化するまでに至った事にあるんでしょうねえ。
違和感なく、西洋建築がうまく融合する理由はそのあたりなんだと思います。

近江八幡には、ずっとヴォーリズ建築が生き続けると思いますが、。。 一度行かないといけませんねぇ。。v-258v-259
[ 2008/10/10 21:23 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

★みえはるさん
大垣からだと今津ってどうなんでしょ?琵琶湖の北側から入るんですよね。と言う事は、大津に来るより近いかな? 高速道路が途中までだから遠いのでしょうか?
私のところから今津はかなり遠かったです(笑)
特に何があるという場所ではありませんが琵琶湖が綺麗なんていいですょ。
高島のガリバー村も子供さんが喜ばれるかも。
北湖は神秘的です。
[ 2008/10/10 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1450-0769b592