あたか飯店草津店 「香港式マダムランチ」 (滋賀県草津市)

08112523.jpg

滋賀県草津市 国道一号線沿にある「あたか飯店草津店」
画像を見て「そういうやあるある。。」なんて思われる方もおられるかもしれません。

08112524.jpg
娘と私は、もう二年位前から、この「マダム式ランチ」をべてみたかったのです。

月曜日~土曜日 女性のみ。



0811252.jpg
0811253.jpg


0811257.jpg



0811254.jpg08112511.jpg0811258.jpg0811259.jpg08112512.jpg08112510.jpg08112513.jpg08112515.jpg08112518.jpg08112517.jpg08112516.jpg08112514.jpg08112519.jpg08112520.jpg08112521.jpg08112522.jpg
(一部、色がおかしくて申し訳ありません)

以上 16品也
それぞれの量は少なすぎず、多すぎず、全部べ終えると程よい満腹感です。
そして、これらの一品一品がとてもおいしい。
ピッチャーに入った烏龍茶もテーブルに置かれていますし、それぞれの席はボックスになっていて個室感覚。 従業員の態度もとてもいいし。。
1580円でこれは大満足。
「女性だけ」「マダム式」と言うのがまた、なんとも嬉しいじゃありませんか。。♪

0811251.jpg



08112525.jpg
0811256.jpg
メニューも豊富、お部屋もいろいろあります。
ランチは手軽に、夜はちょっと贅沢中華料理。



 ** 思い出 **
「あたか飯店」は現在、京都店 草津店 大津店の三店舗のみですが、子供の頃は 大津の菱屋町商店街にもありました。まだ「レストラン」へ行くと言う事が庶民にとっては贅沢だった時代。
その中でも「あたか」は、同じ商店街にあった「中島堂」よりも高級だったはず。
「あたか」に家族で行ったのは私が高校生になってからだったはず。。年末の一大イベント。
直角になった座席が記憶に残っています。
その後 当時つきあっていた男性と真夏に一度行ったかな?
毎日 母と歩く商店街にあったのに意外に、入った事がなかったレストランです。
いつしかなくなってしまったけど、今 何になっているところかな?

そして確か 先日、休館した滋賀会館の前、県庁の前の地下にもあったような気がするけど。。



また、時代の流れを感じています。


「ATAKA」
関連記事
[ 2008/11/09 22:24 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

あたか飯店!

田舎に帰る途中に車から見えるので
よ~く知ってますよ!
子供の頃、親父から「あたか飯店」という
名前は聞いていたのですが。結局
連れていってもらった記憶はありません。
たぶん、父が行ったことがあって、そのうち
家族を連れていこうと考えていたんでしょうね^^;
[ 2008/11/11 01:10 ] [ 編集 ]

ずいぶん長く営まれているお店なんですね
滋賀県へ出かけた時に 一度立ち寄ってみます
ショーケースが歴史を感じます
[ 2008/11/11 07:51 ] [ 編集 ]

★一休さん

★一休さん
国道1号線沿の角にありますから目立ちますね。
車でこのあたりを通るようになったのは、二十歳位になってからなのですが、それ以前から堂々とあったのでしょうね。
おとうさんは、会合か何かで行かれたことがあって、いつか家族を連れていってあげたいと思っておられたのでしょう。。
「あたか」は大津だけでなく湖東、湖南でも有名なレストランだったのですね。
[ 2008/11/11 20:38 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

私も昭和28年創業と知って驚きました。
どのような変遷をたどってきたのか知りたくなってしまいました。

これだけの建物だと、ちょっと構えてしまいますが、ランチはリーズナブルです。
娘と訪れたのはお昼過ぎだったのですが、待ち時間があったくらいです。
[ 2008/11/11 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1536-2cb1729c