FC2ブログ







守山へ来たなら 「カシトラ」  (滋賀県守山市)

守山駅前なら「カシトラ」
去年夏に訪れてすっかり気に入りました。 → 「レストラン カシトラ」

一人で歩いて、あまりランチにお金をかけたくない時に最適。


0905325.jpg

ショーウィンドウの、これが気になりました。

「昔なつかしいイタリアン」


「イタリアン」は、懐かしい。
つい先日も頂きました。 → 喫茶「スシャール」
のおかずに、大きなアルミ器に八分目まで入っていた記憶があるのですが、イタリアンの栄養分は殆ど炭水化物なのに どうして?と 未だに疑問。
イタリアンと、ナポリタンの違いはよく論議されるけど未だに納得ができないまま、地方によって違うようです。


ナポリタンは白く、イタリアンは赤い。。と言う節もあり、こちらはそのようでした。
0905322.jpg


0905324.jpg
スクランブルエッグがのっているのは珍しい。。 

パスタのように硬くなく、まるでおうどんのように柔らかいのも「イタリアン」の特徴
ケチャップ味の薄くしたお味。 
子供の頃 ピーマンは嫌いだったけど、イタリアンにはピーマンが入ってなきゃね。 写真には小さくしか写っていませんが、しっかり入ってくれていました。

これで450円。
懐かしい「レストラン」の雰囲気と お味を楽しませて頂けたら大満足です。



しっかりと「春メニュー」もあります。
0905321.jpg

「べつばら」なんてイマドキの言葉もメニューに使ってあります。
0905323.jpg


周りのお店がシャッターをおろしていてもここが健在なのは、「頑な」すぎないところにあるのかもしれません。

また守山に行く用事ないかなぁ。


f_01.gif



関連記事
[ 2009/05/22 17:05 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

おぉ!(・o・)

カシトラいいですね~♪
昔から変わらないリーズナブルな価格と良心的なところが地元人に人気なのでしょうね☆
カシトラで食べたオムライスの味が忘れられませ~んo(≧▽≦)o

ナポリタンは色とりどりの野菜が入った、赤い色のスパゲッティやと思っていた私には意外でした!(笑)
カシトラでは白い色ですか。。。
[ 2009/05/22 18:43 ] [ 編集 ]

★うさこさん

駅前なんだど、歩いたらそれなりに結構距離がありました。


ナポリタン イタリアン論争 この頁が一番よくまとまっていると思います → http://ike.asablo.jp/blog/2007/03/16/1279514

卵が敷いてあるとか、卵のせが「イタリアン」と言う話もあるので カシトラはその類かな。
「ナポリタン」「イタリアン」両方あるカシトラ。。
今度は食べ比べしないといけません。
[ 2009/05/22 20:31 ] [ 編集 ]

カシトラ

ファミレスみたいに、戦略を組み立て、競合店に勝てばいい。
てな店もあれば、自分の日々の生活費のみを稼ぐ、

それを、やりきってるだけで、立派なんですへどね。
昭和の憧れもいいけれど、明日への備えを忘れないでもらいたいねー

守山いくな~ら♪~カシト~ら♪
[ 2009/05/22 21:44 ] [ 編集 ]

★ryuさん

京都で何十年、何百年続いてる和菓子屋さんでも、実は 変わらずの手法を守っているわけでなく、次代の嗜好に合わせて味に変化をつけているのだと。。何かの本で読みました。
「守る」と言う事は 頑なでいる事ではないんだと。。
なるほど。。と思いました。

その微妙なバランスが難しいですけどね。

「カシトラ」さんは、旨く続いてくれそうです。
[ 2009/05/22 22:33 ] [ 編集 ]

1枚目のショーウィンドウの模型・・・最近あまり見なくなりましたね。
なんか、昭和の香り漂うお店って感じ~笑。
パスタのお店はよくいきますけど、ナポリタンとかほとんど見ませんよね。
こういうのって、昔の喫茶店とかおうちのお昼ご飯のイメージです。
[ 2009/05/23 23:36 ] [ 編集 ]

★よりりんさん

子供の頃はレストランのショーウィンドゥを見て、心躍らせ注文するお料理を決めたものでした。
今は ホント、みかけなくなりました。
メニューの写真すら載ってなかったりします。

「ナポリタン」の場合 「パスタ」じゃなく スパゲティですね(笑) アルデンテに茹で上げているのじゃなく柔らかくふにゃふにゃ(笑)

まさしく「昭和」です。
私としては、いつまでもこういうお店残っていて欲しいです。

いつもコメントありがとうございます。
[ 2009/05/24 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1673-228c1f45