FC2ブログ







東レ引込み線 (滋賀県大津市)

0905242.jpg

国道一号線大津市石山粟津付近、見慣れすぎてしまった風景の中に、遮断機がある事に今更気がつきました。
あんなところに電車が走っていたなんて話は聞いたことない。

引込み線かもしれない。。と 今更、見に行きました。


0905241.jpg


0905243.jpg

0905244.jpg

0905245.jpg

0905246.jpg

0905343.jpg


使われていない線路を辿るとJR東海道線に合流していました。

0905344.jpg


東海道本線から分岐した線路は国道を横断し、東洋レーヨン(東レ)まで 石油を運んでいたそうで、遮断機は国道を横断する列車のためのもの。
つい近年まで国道に線路跡もあったようで検索すると当時の画像も出てきますが、今は国道にはその形跡がありません。

0905248.jpg


0905346.jpg


自分の最寄り駅に、このような引込み線跡がある事 見慣れすぎて気づきませんでした。

関連記事
[ 2009/05/24 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(13)

こんにちは!

これは、今日の写真でしょうか・・・?
驚きました! 昨日、JRの線路を挟んで反対側、NECへの引き込み線、写真に撮ったところだったんです(今井兼平の墓を見に行った帰りに)。
廃線・・・って、なにか不思議な郷愁を誘いますね。
特に5枚目の草むした感じが好きです。
[ 2009/05/24 17:53 ] [ 編集 ]

★ dendoroubikさん

dendoroubikさん ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます。
「石山駅」は最寄り駅なもんで、ここ一週間何度かカメラに収めながらも。。うまく表現できなく ヤキモキ。。 納得いかないままの ブログ記事アップになっています。

昨日はですねぇ。11時半位には石山駅にいましたよ。
それに友達が、12時頃にやはり、引込線の様子を見るため石山駅に居たはずです。。(笑)

NEC側はわかりやすいですね。 

廃線いいですね。廃駅、古い木造駅舎。。
近代建築。
そして dendoroubikのよく撮っておられる「石仏」 そのどれも 私と、好みが似ているなぁと思っています。

リンクはらせていただきました。

これからもよろしくお願い致します。
[ 2009/05/24 18:02 ] [ 編集 ]

yumeさん、もう最近は以前とかわらず
かなり行動的にされてるんですね!
インフルエンザの脅威もありますので
そこそこ注意くださいね!
こちらは、かなり厳しめの状態が続いてます。
特に企業は大変ですよ^^;
[ 2009/05/24 21:56 ] [ 編集 ]

こんばんは。
ここ、釣りの行き帰りによく通った道で、
その頃は鉄道に興味がなかったので、
線路があるのにデンシャを見たことないなぁ
とか大して気にもとめてなかったんですが、
そういうことだったんですね。
勉強になりました!
[ 2009/05/25 01:15 ] [ 編集 ]

★一休さん

こっちも 一人目の感染者が出てから学校はお休み。道路も、電車も空いてます(笑)
職場でもマスク着用、通勤時もマスクと言われています。
そんな言われているのに出歩いていてはいけません(笑)

もう体調の方はすっかり良くなり、、どこへ行こうかとまた気持ちが先走っています。
もう のんびりと生きていこう。。と 思ったのに。
性分でしょうかねぇ。(汗)
[ 2009/05/25 20:27 ] [ 編集 ]

★Kyo-to さん

子供の頃、このアーチ型の陸橋が珍しくて 車に乗っていて 陸橋が見えてくるとワクワクしたのでした。
でも。。電車はどうだったんでしょ。 線路があって、遮断気も降りていたのでしょうか。
子供の頃でなくても、つい何年か前まで。。どんな風だったんでしょ。?

興味のない時って 見ていないものですねぇ。。(笑)
[ 2009/05/25 20:34 ] [ 編集 ]

一度だけ・・

一号線を走っていて、この踏切が閉まったことが
あります。
”なんと!これは珍しい!!”と待っていると、しばらくして単行の小さなディーゼル機関車+貨車一両が通り過ぎて行きました。
そして工場敷地内に車両が入るとフェンスをすぐに閉じられてました。
”たまに動いているんや・・”とその時思っていましたがそれが最初で最後の私の見た走っている姿でした。
[ 2009/05/26 19:21 ] [ 編集 ]

★taketonさん

え! それは何時頃の事でしょう?
いいなぁ~
タイムスリップして、せめて写真撮りたいです。。

どれくらいの間隔で走っていたのでしょうねぇ?
多分、近所の人には何気ない普段の景色だったのでしょう。。

taketonさんはいいもの見ましたねえ。
[ 2009/05/26 20:34 ] [ 編集 ]

こんばんは、だいぶ前の記事に失礼します。
私はあの踏切が気になって気になって仕方なかったのですが、yumeさまが最初はご存知でなかったのが意外でした。
私は20数年踏切が下がるのを見ることができないまま、線路が撤去されてしまいました。
あの踏切が下がって、列車が通るのをご覧になった方がコメントされていますが、本当に素晴らしい!いつのことなんでしょう?ビデオとは言いませんが、写真に撮られた方いらっしゃらないでしょうかね。

あれは特に鉄道ファンとかでなくても、石山近辺の住人で、「閉じずの踏切」だということを知っていて、カメラを持っていたら、「本日限りの特売品」を買うような気持ちで、思わずシャッターを押したくなると思います。

もともと、まごまごしていると、そろそろ遮断機もなくなってしまうだろうな、と思っていたのですが、木之本の記事で、東レ引き込み線についてコメントされていた方がいらっしゃったことに触発され、現地調査に行ってきたんです。また近いうちにブログにUPします。
普段使われない線路とか、もうたまらないですね!
[ 2011/01/30 01:26 ] [ 編集 ]

★喜撰猿丸さん

 子供時代は自家用車を持っている人は少ない時代で京阪電車での移動が主でしたし、結婚してからも混む国道はあまり使いませんでした。(最近では通称「ラクダ」ができましたから、ますます国道を使う事が少なくなってしまいましたね)
だから。。つい最近まであの踏切を知らずに居ました。。
残念です。私の世代であれば興味さえあればあそこを電車、貨物が通るのを十分目撃できたはずですもの。
線路か最近まで残っていたようですがそれも知らずにいました。
コメントを下さった目撃された方は、まだ30代後半~40代前半ではないかと思います(taketonさん間違っていたらごめんなさい。。。)から、まだそんな昔の事ではないはずです。
早速 現地調査とはさすが喜撰猿丸さん 記事が楽しみです。
石山駅構内にあった機関庫もちょうど1年位前に撤去されてしまいましたし、ホント、気になるものはすぐにでも「調査」にいかないと駄目ですね。 石山界隈を歩いた記事もところどころにまぎれているのですが、探し出しにくい状態で申し訳ありません。

 父が大津市生まれ大津育ち健在であれば80歳。近辺の地理、歴史に詳しい人でよくいろんな話を聞かせてもらいました。大石地区であれば、「おとぎ電車」だとか「きせん山発電所、遊覧船」の話も聞きました。(喜撰猿丸という名前はそこからの命名かと以前から気になっています。)
 平津界隈の瀬田川沿の道路も昔はなく、もう一本中の道、(石山寺の前から南に走る道)が瀬田川沿にあったのだと言っていました。 なるほど、あの道より瀬田川沿には古い建物はありませんよね。
 東レの敷地が広かった話も聞きましたし。。
 ホント、興味深い話をいっぱい持っている人だったのに急死してしまって残念です。

 写真が趣味の人で昭和30年代の町の写真もたくさんあるでしょうし、きっとネガも残っているはず。
資料も笑える位残している人で、誰かが処分してしまわないうちに確保せねば。。と思っています。
でもネガが出てきたところでどうしたらいいのでしょうね?ひとつずつ見るのも大変でしょ。。

 またいろいろお話させてくださいね。
[ 2011/01/30 10:28 ] [ 編集 ]

はじめまして

粟津に実家がある者です
たまたま検索してたら懐かしい風景の画像があったので見たらここでした(´V`)♪

昔は近接していたJRの踏切は監視人が居まして(国一側に小さい小屋があった)その人が時間になったらハンドルみたいなのを回して遮断機みたいなのを上げ下げしてました(昭和60年前後まではあり、その後今の無人の踏切に変わっていたと記憶しています)
その当時(もう30年以上前、うちが銀河鉄道が好きで良く祖父とここの踏切に列車を見に来ていました)は分岐点を挟んだところに石山駅のNECの引き込み線の車庫と同じくらいの物があってそこにディーゼル機関車がありました(ちなみにNECの牽引車両も同じ型やったと思います)
東レ側に入るところにポイントがあって手動で切り替えをしていました
国道は踏切が鳴り遮断機みたいなのが降りてました
列車の先頭に先導員が旗を持って居たのを覚えています
[ 2013/02/09 15:44 ] [ 編集 ]

★あるふぉんす様

あるふぉんす様、コメントありがとうございました。
もう二週間程前にコメント頂いているのに気づかずに申し訳ありませんでした。メールアドレスでもあればお詫びに伺いたい気分です。

貴重なお話ありがとうございます。
昭和60年頃まで手動での遮断機の上げ下ろし、ポイント切り替え風景を見ることができたなんて、なんて素晴らしいのでしょう。近くに住みながら、あの線路を貨物車が走っているのすら見た事ないというのが残念でなりません。 つい最近ではありませんか。。。
NEC側の機関庫もなくなって、引込み線の遺構が消えかけています。
せめてもの名残の画像と、あるふぁんてさんをはじめ、コメントくださった皆さんの言葉で それを残したいものです。。

本当に貴重なコメントありがとうございました。
[ 2013/02/22 17:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/02/28 03:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1675-626e8459