FC2ブログ







旧唐人屋敷・土神堂 (長崎県長崎市)

「旧唐人屋敷」と呼ばれるあたりを歩くと、どこからととなく中国風の建物が現れます。
この旧唐人屋敷に住んでいた人々がやがて、新地中華街へと移り住んで行ったということになります。

「土神堂」
土神堂(どじんどう)は1691(元禄4)年、唐船の船頭たちの願いが許可され、中国人の居留地だった唐人屋敷に建立された土神の石殿。土神とはその名の通り土を司る神のことで、それを祀ったのが石殿。1784(天明4)年の大火で焼失したが、興福寺などの唐三か寺や華僑たちによって改修保存されてきた。老朽化により昭和25年に解体され、現在の建物は、昭和52年に長崎市が復元したもの

0906061.jpg

反り返った屋根と、赤色を基調としているところが日本社寺にはない魅力。


0906062.jpg

0906063.jpg

0906064.jpg

0906065.jpg

宇治の萬福寺 伏見の石峰寺に惹かれていた私、「中国文化」を好きになるかもしれない。。と思いました。
関連記事
[ 2009/06/22 15:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(2)

yumeさんこんばんは この場所は高校生の時に行きましたよ。<修学旅行
でも当時39度の熱で この建物が立派なものなんて
頭にも入ってきませんでしたよ。
とにかくホテルで寝ていたかったですねー
もう一度平熱の時にいきたいもんです

宇治の萬福寺は黄檗宗で 岐阜の大仏さんも
黄檗宗で宇治の萬福寺とつながりがあるみたいで
普茶料理を出されています
[ 2009/06/23 22:22 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

修学旅行での体調不良は大変ですねぇ。
私の場合、仲良しの友達がお腹を壊して、グラバー邸で一緒にトイレをさがしてばかりいた思い出が残ってるんです(笑)

中国系のお寺って惹かれるものがあります。

みえはるさん。。 ↓の「長崎新地中華街」の写真 よくご覧くださいね(笑)
[ 2009/06/24 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1694-2e71a59e