FC2ブログ







旧長崎税関下り松派出所(長崎市べっ甲工芸館)  (長崎県長崎市)

0906141.jpg

旧長崎税関下り松派出所
1898年(明治31年)施工
設計・施工不詳


0906143.jpg

0906144.jpg


0906142.jpg


 「長崎市べっ甲工芸館」は、国指定重要文化財「旧長崎税関下り松派出所」の約4年間の保存修理工事を経て、べっ甲工芸品及び税関資料を市民の観覧に供し文化的向上に資することを目的に、平成14年4月10日にオープンした。
「旧長崎税関下り松派出所」は、明治31年に建設され、平成2年3月に国の重要文化財に指定されている。建物は小規模ではあるが、明治時代の税関施設の状況をよく伝えており、歴史的な価値だけでなく、海岸通りの景観形成にも重要な役割を担っている。
関連記事
[ 2009/06/26 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(2)

高校の修学旅行で行った長崎・・・。
どれも見た見た!と思いつつ拝見しましたが、ここは覚えがないな~苦笑。
今年の夏は、家族でハウステンボスの予定ですが、長崎市内へ行く予定はなし・・・涙。
私は、こっちの町散策のほうがいいんだけどな~苦笑。
yumeさんの長崎ルポでガマンします。

そうそう、ムーンライト~ってつく夜行がほぼ全部なくなったって先日の新聞に書いてありましたね。
こうなると、青春18切符の出番も少なくなっていくんでしょうかねぇ~。
[ 2009/06/27 00:35 ] [ 編集 ]

★よりりんさん

おひさしぶりです。コメントありがとうございました。

この建物は、オランダ坂の近くにありました。
あっちにもこっちにも。。近代建築がありワクワクしました。

ハウステンボス行った事ないのですが、つい先日車窓から見ましたよ。(二回目の西日本パスで再び長崎方面に行きました。) メルヘンの世界のようで。。子供さん きっと喜ばれますよ。
[ 2009/06/29 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1702-ca06c200