FC2ブログ







滋賀銀行旧甲南支店 (滋賀県甲賀市)

甲南と言う町は本当に面白い。
街道にひょぃと現れる仁木家住宅洋館道路の真ん中に突然現れるお堂- 六角堂 そしてその六角堂の横の街道を入るとまた こんな立派な銀行建築と出会えます。



0906281_20090612140907.jpg

滋賀銀行旧甲南支店
1925年(大正14年)建築
ヴォーリズ設計事務所設計
0906283.jpg

0906284.jpg

「立派な。。」と形容したくなるのはこのエントランスの豪華さでしょう。ローマの古代建築のような重厚さがあります。



斜め後ろから。
0906285.jpg


後面。
0906282.jpg

ヴォーリズ建築を追っておられる方のブログを見ると、「滋賀銀行甲南支店」のシャッターが降り、窓の下には「滋賀銀行甲南支店」の銘板があるのに、この建物は寂しい。。
2007年8月に銀行としての役目を終え現在は無人の出張所となっているそうです。


甲南の町のシンボルとしていつまでも、この堂々たる構で町を見ていて欲しいと思います。


『 湖国のモダン建築 15 』
関連記事
[ 2009/06/14 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

ご無沙汰しております。そうですね何も知らずに通りかかると私でしたヴォーリズさんの建築とは気がつかないでしょうね。こんな地方都市?にもこんな重厚な建物があるなんてすばらしいですね。yumeさんをはじめとしてこういった歴史的建造物の価値を深く理解されている方が中心となられて、ブログを通じて、ひとりでも多くの滋賀県民の方々がその価値を理解していただけるようになればいいですね。ブログはそれだけの力はあると思いますよ。
[ 2009/06/14 18:41 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

ブログの普及によって、多くの人が、いろんな情報に触れる機会が増えましたね。
今までなら、テレビ、新聞位だったのに、こうして滋賀県民だけでなく、うてきなぷりばさんにだって知ってもらうことができました。
歴史的建造物だけでなく、社寺、風景。。

ブログの普及、インターネットの普及はこれからの世の中を確実に変えて行くでしょうね。
日本が、世界が、どんどんいい方向に変わっていくことも願います。
[ 2009/06/14 21:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1717-0b66079f