FC2ブログ







「出島」  <国指定史跡  (長崎県長崎市)

戦国時代、西洋に開かれた唯一の窓口として日本の近代化に大きな役割を果たした「出島」。
しかし、明治以降、出島周辺の埋め立てが進み、1904年(明治37年)、出島はその姿を消してしまいました。
 今、その歴史的価値を未来に残そうと、出島復元整備事業が進んでいます。

                                              「出島」パンフレットより



 急ぎ足で二日目の行程予定を一時間早く終えた後、市電に乗っていて耳にした「出島駅」
主人は此処がずっと気になっていたらしい。 「折角来たのだから1時間でもいい見たい」。。と


09070210.jpg


 復元建築はあまり好きでないけど、主人の意見もたまには聞かなくては(笑)と、急遽訪れた場所。


 0907021.jpg



0907022.jpg

0907023.jpg

0907024.jpg
「旧長崎内外クラブ」
1903年(明治39年)、長崎に在留する外国人と日本人の親交の場として建てられました。



0907025.jpg
「旧出島神学校」
1878年(明治11年)に建てられた、現存するわが国最古のキリスト教の神学校。





0907026.jpg

0907027.jpg
「ミニ出島」
昭和51年に制作された15分の1の模型です。





0907028.jpg
「カピタン部屋」
オランダ商館長(カピタン)の事務所ゃ住居として使用されていた出島で持っても大きな建物。




0907029.jpg
「ヘトル部屋」
オランダ商館の商館次長(ヘトル)の住居。




この 「復元出島」も当時を思い描きながらゆっくり見ると、面白そうです。
関連記事
[ 2009/07/03 17:00 ] ---まちあるき--- 長崎県 | TB(0) | CM(2)

。。。

あ~長崎は~今日も雨だったーー
失礼しました。晴れですね^^;
それにしても、写真のアングルしっかりしてきましたね。

そらー長崎といったら出島でしょうー
出島のミニ出島もあるんだーー
鎖国をしていた時代にここだけが、諸外国に向って開いてた所ですからね。
できれば、海は、もう埋め立てられてるけど、出島の表門の写真みたかったなーー
出島見た後、銅座街で一杯やりたいね♪
あなたと♪
[ 2009/07/03 20:06 ] [ 編集 ]

★ryuさん

「長崎は今日も雨だったぁ~♪」と言う曲は有名。
そんなによく雨が降る土地なんでしょうか?
修学旅行で行った時も、この二日間も雨は降りませんでした。

「出島」 そのまま残っているのなら行きたいのですけど。。

でも復元から。。当時を思い描くのは楽しいもの。説明などを読みながらゆっくり見れば、それは楽しかったと思います。。

長崎の、いい居酒屋を知らない私達は、一日目の夜、ただあてもなくフラフラと歩き。。愛想のある呼び込みのあるお店に入りました。
でも、そこもなかなか落ち着いてよかったですよ。
[ 2009/07/03 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1721-7277e9bf