FC2ブログ







大丸ヴィラ (京都府京都市)

烏丸丸太町にある「大丸ヴィラ」
1932年(昭和7年)建築
ヴォーリズの代表的な建築物の一つです。

この日、ぷにょさんと歩いていて 「あれ こんなにすっきりと見えた?」
何度もこの前を歩いたけれど、いつも木々の茂みに隠れて建物は殆ど見えずカメラを持ち上げて写真を撮っていたはず。 ブログアップできていないのもきっと、そのせいだと思うのですが。

0907171.jpg

「きっと木の剪定したんでしょうねぇ。」。。
と早速二人は写真撮影。


0907173.jpg

堂々たる美。
ハーフテンバーはやっぱり目を落ち着かせてくれます。


0907174.jpg

0907175.jpg
門扉も、門柱装飾もさすが、大丸関係の建物。
そういや同じくヴォーリズ建築の大丸心斎橋店はまだゆっくり見ていないことに気付きました。





レトロ喫茶店を求めて、丸太町通を歩いていると、「おや、あれは大丸ヴィラ?」
0907176.jpg
どうやら、この部分にあった建物が解体されて、大丸ヴィラの南面が見えるようになったようです。。

どうなってるのかな?
0907177.jpg
煙突が二本?
木は手前にあるはず?



家に帰ってから 手を伸ばして撮った写真を見ると 車がありました。
0907172.jpg

今もこうして、人の出入りがあるからこそ綺麗に保たれているのでしょう。


関連記事
[ 2009/07/16 17:00 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(8)

大丸ヴィラ、ほんとにきれいに撮られてますね!
私も以前写真を撮ろうとした時、建物がよく見えなくて、一緒にいた友達にそそのかされ近くにあった何かの高い台?の上に乗らされて撮ったことがあるのですが・・苦労した割りにあまり大した写真が撮れませんでした;
内部がとても見てみたいですが公開されることはないんですよね~残念です。

[ 2009/07/16 21:27 ] [ 編集 ]

。。。

京都大丸担当してたときには、毎月恒例のように、大丸ヴィラへ催事用の商品の依頼があり、派遣社員を販売にかりだされました。
今思うと、大丸ヴィラに限っては、撤収とか店だしは、社員がしとくから・・・と言われ行ったことがありません。
まあ、外部の人間は入れたくなかったのでしょうねーー
大丸の催事の時は、12時回ることざらなのに不思議に思ってはいましたが、こんなレトロな建物でしてたとは、びっくりしましたね。
ちなみに大阪そごうでは、かの生田神社で、催事をやっていましたよ。
[ 2009/07/17 14:46 ] [ 編集 ]

★ mayumamaさん

そうですよねぇ~
どうして見えないの~~って感じだったでしょ。。 こんなに見えるようになったのは進歩。。さらに進んで内部公開もして欲しいですよねぇ。
チラリズムで好奇心がそそられます(笑)
[ 2009/07/19 14:42 ] [ 編集 ]

★ryuさん

そうか、ryuさんのお仕事は大丸と関係があったんですね。
「大丸」って言うのは、百貨店の中でもちょっと格は上なんでしょうか? 私の小さい頃は、百貨店は京都まで行かないとなかったのですが、「大丸」には「一流」のイメージがありました。
その分、プライドも高いのかな?

生田神社での催事は屋外でやっておられたのでしょうか?
[ 2009/07/19 14:47 ] [ 編集 ]

。。。

もちろん境内の中ですよ。
その当時は、陣内クンが、結婚式をしたところです。
今は、もう違いますが・・・
[ 2009/07/19 22:30 ] [ 編集 ]

★ryuさん

陣内君。かわいくって好きだったし、絶対離婚なんてしない人だと思っていたからショックでした。。
あ、私 お笑いでは宇治原君大好きです(笑)

[ 2009/07/19 23:02 ] [ 編集 ]

2本の煙突
ちょっとガウディーっぽいですね。

ヴォーリズとはタイプが全然違いますが、
ガウディーも熱いキリスト信者ですからね。
なんか通ずる所を感じます。
(私の勝手な見方...)
[ 2009/07/23 21:58 ] [ 編集 ]

★よろづやさん

コメントありがとうございます♪
「ガウディ」の作品を検索してみました。
確かに煙突がそのものですね。
ひとつ、賢くなりました。。
[ 2009/07/24 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1736-df693a62