特急「雷鳥」

糸魚川駅から金沢駅までは、特急「はくたか」
そして金沢駅からは「雷鳥」

0909071.jpg


実はこの「雷鳥」 2011年春頃までに、引退予定。
引退までには絶対乗っておかないと。。と思っていたのですが「西日本パス」のおかげで、思いがけず早く乗る機会に恵まれました。


0909072.jpg
行先もデジタル表示版ではなく「方向幕」と呼ばれるものが使われているのが嬉しい。


0909073.jpg

0909074.jpg

0909075.jpg

0909076.jpg


昨今の特急は大半がステンレスのスマートな車両になっているけど、私の世代の特急イメージは クリーム色で陶器のような暖かさの感じられるもの。まるみを帯びたもの。

「国鉄」のイメージ残してくれていたこの車両がなくなるのは、とても寂しいことです。




金沢駅で買ったお弁当をべながら、「今度はあそこに行きたいね。」「あそこはどう?」と、既に気持ちは、この先へ。
特急座席指定で ゆったりのんびり旅 西日本パスのおかげです。


0909077.jpg

0909078.jpg






関連記事
[ 2009/09/18 17:00 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(7)

私にとって雷鳥は国鉄時代の485系ですね。設備は古いですが、サンダーバードとは違った旅情がいいですね。
[ 2009/09/18 20:44 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

「雷鳥」と一口に言っても色々とありますね。
「国鉄」と言う言葉もいつの間にか、少し前の時代の言葉。。となってしまい その響きさえ懐かしくなってしまいました。

「国鉄時代」のものがどんどんと消えていくのが寂しいです。
[ 2009/09/18 21:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/19 10:40 ] [ 編集 ]

yumeさん こんにちは
大分旅行記事、読ませてもらいました。自分の知ってる景色もyumeさんから見ると、こういう風に見えるんだぁとか勝手に思いながら楽しく読みました。
そんなところがブログの楽しいとこですね♪

おいらはこのシルバーウィークは鹿児島に行って、いろんなところを回るつもりです。yumeさんには敵いませんがちょっとずついろんな場所をめぐってきたいと思います。では、旅から戻ったら、またこちらのブログにおじゃましますねv-290
[ 2009/09/19 16:31 ] [ 編集 ]

★ココロの樹さん

西日本パスのおかげで九州南部のJR路線は殆どまわりました。
まだ二回目の旅記事をアップしていませんが、首を長くしてお待ちください(笑)

この秋は拡大版が出ていて、出来ることなら終着駅「枕崎」まで行きたいし、肥薩線、吉都線 思いは募るのですがいろいろと事情があってなかなかいけません。
ココロの樹さんの旅記事を楽しみにしています。
お気をつけて行ってきてくださいね♪
[ 2009/09/19 21:15 ] [ 編集 ]

こんばんは

鉄道にまったく興味のない僕にとっても「雷鳥」は特別な存在です。
夜の大阪駅で このまま飛び乗って北陸へ行きたい・・・なんて思ったことは1度や2度じゃありません(笑)

まず名前がいいですね。
顔もいいです。
それから・・・正式に なんて呼ぶのか知らないのですが 正面についているブルーのプレートがいいですね。
[ 2009/09/19 23:10 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

>夜のの大阪駅で このまま飛び乗って北陸へ行きたい・・・なんて思ったことは1度や2度じゃありません(笑)

 私の場合、お昼過ぎの京都駅で このままトワイライトエクスプレスに乗って北海道へ行きたいと思った事は一度や二度ではありません(笑)
超長距離列車「トワイライト」は憧れです。

「雷鳥」は国鉄時代の「特急」「急行」の、羨望がそのまま思い出させてくれる車輛です。
今「雷鳥」の往復切符はお得額で売り出されていますが、あれもまた「お二人様以上」なのが難点です。。
[ 2009/09/21 10:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1785-56600c31