FC2ブログ







北陸鉄道 金名線 (石川県)

0909129.jpg

「加賀一の宮駅」の先にもまだ線路は続く。。。。。


「金名線」 字の如く、金沢と名古屋を鉄道で結ぼうという壮大な計画。
大正14年「金名鉄道」設立。
「白山下駅」を起点として北へ、「加賀一の宮駅」を経て、「金沢電気軌道」の「鶴来駅」と接続させました。
 金名鉄道の建設には多額の資金を投入し、一時破産直前にまで追い込まれ負債圧縮のため、開業して間もなく「鶴来駅」 ~「加賀一の宮駅」2.0kmを金沢電気軌道に売却しています。


 しかし、名古屋までつなぐことなく、並行道路の整備が進み1970年代以降利用者が減少 1983年の豪雨被害により1987年、「白山下駅」~「加賀一の宮駅」間 「金名線」は廃線となりました。


 そして、今また、11月1日で 「鶴来駅」 ~「加賀一の宮駅」が廃線なり、開通当初の「金名線」はこれですっかり姿を消してしまうこととなります。


0909121.jpg

0909122_20090908202606.jpg

アテンダントさんにお尋ねすると、廃線跡を歩くことは出来ないとの事。。 
ホームからその跡を追いました。


「白山比神社」に参拝して、お昼ご飯を食べた後、あたりを散策していると、細い通路の間から線路が見える。。 
0909123.jpg


0909127.jpg


ホームからさほど離れてはいませんが、廃線跡に入る事ができました。
(右の青い屋根が駅舎、そしてホーム)
0909124.jpg

白山下駅方向、廃線跡。
0909125.jpg


0909128.jpg


この先 30メートル位は線路が続いているそうです。
もう少し前へ進めば良かったと後悔。
アテンダントさんの「線路の中には入れないんですよ」と言う言葉にひっかかってしまいました。


「白山下駅」は2008年まで残されていたそうです。


昔の人々の夢をつないだ線路。
関連記事

「金名」というタイトル

を拝見して
「もしかして『名』って名古屋の『名』?」
と思いましたが・・・やはりそうでしたか・・・

「近若」とか「能越」とかその他諸々・・・無謀とも思える理不尽な夢がなかったら 今普通に僕らが恩恵を蒙っているものさえなかったかもしれない・・・と考えたら 感慨深いですね

細い通路から見える線路
雑草の生茂る廃線の向こうの青い屋根の駅舎の写真が 特に迫ってきますね
[ 2009/09/25 23:14 ] [ 編集 ]

金名線・・

なんとも壮大な計画だったのですね。
この志の高さのようなものが、ファンの気持ちを
惹きつけてやまないのでしょうかね?
[ 2009/09/26 18:47 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

京福電鉄、越美線(現 越美北線、長良川鉄道)等等。。たくさんの夢を乗せた鉄道路線がありますね。
当時の人々は、鉄道に大きな夢を馳せたのでしょう。
♪ 線路は続くよどこまでも ♪
今でも、JRに乗れば、北から南。。 
いいですねぇ。。
[ 2009/09/26 21:29 ] [ 編集 ]

★taketonさん

無謀とも言える計画だったという事ですが、私財をなげうってでも、鉄道を通したい。。という夢。
その夢の後が、こうして形として残っているという事は、幸せですね。
[ 2009/09/26 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1790-72d609aa