FC2ブログ







南海電気鉄道 鋼索線 南海高野線 「極楽橋駅」 (和歌山県伊都郡高野町大字高野山国有林第8林班)

「高野山駅」から、再びケーブルカーに乗って下山しました。

「極楽橋駅」 和歌山県伊都郡高野町大字高野山国有林第8林班
南海電鉄高野線・鋼索線の駅ですが、実際は周辺には駅以外の建物は見当たらないし、車でのアクセスも困難と言いますから 「秘境駅」の類に入るのかもしれません。
またその所在地からしても、山の中。。と言う認識は否めません。

ただ、高野線で極楽橋駅まで来てケーブルカーに乗り換えて高野山へ、と言う人がたくさんおられます、駅員さんもおられますので、特に「寂しい駅」と言う事はありません。


0910057.jpg

0910058.jpg

「極楽橋駅」から 難波方向に少し走った辺りで車窓から見える、朱の赤い橋が「極楽橋」
不動坂と言う、高野山への参道に通じているそうです。



0910051.jpg
ケーブルカーを降りてすぐのところにある待合室。


高野線への渡り廊下。
なかなか味があるのですが、乗換時間が短いためじっくりと見る事ができないのが残念。

0910052.jpg

0910053.jpg


慌てて駅の外郭を撮るため外に出てみます。
0910054.jpg
舗装されていない細い下り坂が続いていました。





0910055.jpg

0910056.jpg


もう少し長く滞在していたかった駅舎です。

関連記事

。。。

駅で、極楽橋 行きの特急のアナウンスを聞くたびに、妙な違和感を感じたのを思い出すなー
各駅停車の旅って、たいへんですね。
僕なんか、南海沿線に住んでるわりに、加太より南へ行ったことないから、近くて遠いところかな。
「極楽橋」というネーミングは、大きな不安を抱えている自分を、ここに表現したのかもね。


[ 2009/11/11 22:02 ] [ 編集 ]

★ryuさん

そうですねぇ。ryuさんは 「極楽」系統は苦手でしたよねぇ。霊だとか。。(笑)
私は「極楽橋」と言う、その不思議なイメージに逆に惹かれましたよ。
ふわふわ~とした場所かな。。 どんな幸せな場所かな。。と。

実際の朱の極楽橋。。あれを渡れば 極楽に行けるのかな。。と車窓から眺めました。


> 「極楽橋」というネーミングは、大きな不安を抱えている自分を、ここに表現したのかもね。
 きっと大丈夫です。頑張ってくださいね。
[ 2009/11/11 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1819-7f7c5e17