姫路モノレール資料展示 <於・旧駅舎3階コンコース>  (兵庫県姫路市)

コンコース跡に於いて、資料展示がありました。

まずは「資料」よりもコンコースとしての、面影を感じたかったのですが、多くの人々と展示物に埋もれてしまいました。

0911211.jpg

0911212.jpg

0911213.jpg

0911214.jpg



<展示物の数々>

0911215.jpg

0911216.jpg

0911217.jpg

0911218.jpg
この駅名標は「木」で出来ていました。

0911219.jpg

09111210.jpg

09111211.jpg

09111213.jpg

09111214.jpg

09111215.jpg
関連記事

展示物は歴史を感じさせますね。100万両(ドルじゃない)。モーテルという響き。最後から2番目の写真の旧大将軍駅、JRの車窓からも見えるビルの中の駅、とても印象的でした。
[ 2009/11/21 18:47 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

昭和46年なのに「両」 これがまた面白いですね。
「ドル」より「両」の方が身近だった時代なんでしょう。

モノレールが走っている姿をこの目で見たかった。。
今、こうして写真で見ても壮観なんですから、当時は本当に夢のような光景だったでしょうね。

暫く 姫路記事が続きます。うてきなぷりぱさんの幼い頃の記憶と思い出を話して頂けると嬉しいです。
[ 2009/11/21 20:45 ] [ 編集 ]

ポスターといい、風景といいえらく昔を感じさせます。
マンションの中に駅があるなんて、なんと未来的な
駅なんでしょうか!
私ならこんなマンションに住みたいです。
[ 2009/11/21 21:06 ] [ 編集 ]

★taketonさん

ここに大将軍駅の詳しい説明がありました → http://www5b.biglobe.ne.jp/~ktnh/mono/6.html
(クリックして前後を見ると色々と古い写真があって面白いです)

せめて 1階2階がビジネスホテルの時代に泊まってみたかったなぁ。
現在 公団住宅なら住んでみたいです。

この姫路モノレールには夢がつまっていますね♪
[ 2009/11/21 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1850-599f52a7