FC2ブログ







飾磨の元・洋食屋さん (兵庫県姫路市)

0911251.jpg


 山陽電鉄「飾磨駅」から、JR飾磨港線の廃線跡を求めて南へと歩く途中で見つけた建物。

 背後に大きなマンション、前は国道。丸「高」のマークをつけた建物。


0911253.jpg
洋食屋さん。。
「中華そば」も?

0911254.jpg
硝子の向こうには、昭和40年代に何故かどこの家にもあった「玉のれん」が見えました。


0911252.jpg
玄関脇に置かれていた食器。
三つのひらひらのついた食器は、おばあちゃんちで、卵を割ってすき焼を食べていた食器。。
ん、今思えば、量も入らないし卵もこぼれるのに。。


いつまで営業されていたのでしょう。
決して広くない「洋食屋さん」ですが、当時の人々の幸せな時間を与えてくれていたのでしょう。。

関連記事
[ 2009/11/24 17:01 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

この姫路シリーズは

夢みてるみたいな風景の連続ですね!
なつかしいような・・・
タイムスリップしたような・・・

yumeさんの記事をたどって歩いたら
実はそんなものはとっくになくて・・・

定食屋さんがホカ弁だったり
モノレールが地下鉄だったり・・・

「この写真ってどのあたりですかねぇ」
なんておじいちゃんに尋ねたら・・

「ああ・・・わしの若い頃 そこの横丁を曲がったとこに そんなもんもあったなぁ・・・」
・・・って言われるみたいな(笑)
[ 2009/11/24 21:06 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

私は幻を見てきたのでしょうか。。(笑)
過去へ扉があるのなら、扉へ開いていろんな物を見てみたいです。。♪


でも現実(笑) モノレールは姫路の駅前、デパートや商店街がたくさんあるあの駅前から3分位歩いたところから始まっているんですよ~
定食屋さん大衆食堂。。 これまた 姫路から山陽電車に乗って5分のところですからねぇ~

まだまだ日本には昭和が残っている。。 と言うより、今みんなが言っている「昭和」な部分ってまだ日本の半分以上の場所で現役なんじゃないでしようかねぇ。
嬉しい事です。


定食屋さんの後ろに、大きなマンションがそびえたっている姿は九州の「南久留米駅」を思い出させてくれました。 → http://michiyo0520.blog20.fc2.com/blog-entry-1752.html
[ 2009/11/24 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1854-ddcae6fa