④人吉温泉 「公衆温泉 新温泉」 (熊本県人吉市)

* 2009年11月、西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。当時、作っていた記事ですが、事情により未アップになっていましたが。そのままアップします。*




09121410.jpg

「レトロ」だとか「昭和の香り」だとか、そういう言葉が流行っていますが、実際は手を加えたものが多いものです。

この「新温泉」は、本物です。
ここまでの「本物」に出会ったことは、今までありません。

「レトロ」「昭和の香り」などと言う、薄っぺらな言葉では表せないもの。。

とりあえず、写真を見てそれを感じてください。。



* 2009年11月、西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。当時、作っていた記事ですが、事情により未アップになっていましたが。そのままアップします。*






0912141.jpg
表通りから少し中に入った、坂を少し下った所にあります。



0912144.jpg
ほうら。。。ガラガラと引戸を開けるといきなり飛び込んでくるのがこれですよ。。
バケツに赤ちゃんが入っている看板。
重厚間のある体重計。
歳月を感じさせてくれる床、硝子戸。
常連さんの、置き洗面器。

09121411.jpg
これは、赤ちゃんを寝かせて、洋服を脱がせたり着せたりする所でしょ。
銭湯通生活をしていた子供時代、妹はこんな所に置かれていました。



0912145.jpg
こちら番台。
多くの懐かしい小物があります。
電気配線のホウロウが見えているようです。
手前に少し見えている青いツイタテ、布製のこういうの。。ありました。。ありました。。子供の頃。


0912146.jpg
0912148.jpg




ぬるめのお湯にゆっくりと浸かってゆっくりしていると、お客さんがおられなくなったので、番台の女性の方にお断りして温泉内部を撮影させて頂きました。

0912143.jpg
0912147.jpg
左が30センチ位の浴槽 右が普通の浴槽。


ここまで「そのまま」なものは、今まで見たことありません。
昭和6年創業といいます。
当時は「新」温泉だったのでしょう。人々は真新しいモダンな「温泉」を楽しんだのでしょう。。
よくぞ、何も変わらずここまで残っていてくれた。。
店主の方の、心意気と自信を感じます。

人によっては、こういう温泉を受け付けない方も当然いらっしゃるでしょうが、わざわざ遠くから訪ねて来られる人も多いようでした。

0912149.jpg






0912142.jpg


「迷い、絶望」を感じ前へ進む事の出来なくなった事もあった、この一年でしたが、自信を持って丁寧に堂々としている事の大切さを、この温泉を見て感じました。




関連記事
[ 2012/09/19 09:37 ] ---まちあるき--- 熊本県 | TB(0) | CM(6)

ん?yumeさん、新潟の次は九州へと、東へ西へとすごい!と一瞬思ってしまいましたが、3年前のことでしたか。
でも、私もyumeさんの記事を見ていつか行ってみたいと思う所がいっぱいあるので、古くなってても是非アップしていってください。
[ 2012/09/19 23:40 ] [ 編集 ]

★vivasanさん

 3年前のこの頃までは本当によく出かけていましたよ。夏に青春18切符10回分使ってしまったりしてましたからねぇ。
今はそこまで元気なくなりました(笑)
アップしないままの記事、どうしようか書き直そうかと思いましたが、当時の気持ちが入っているのでアップしました。 vivasanさんにそんな風に言って頂けるととても嬉しいです。
関西、関東ではなく九州となると都会が遠く、全体にのどかな感じが漂っていて その中のまたのどかな場所ですからねひときわ。。風情も情緒も自然にあります。
そういう意味では東北等もいいかなぁと思うのですが、やはり遠いです。。
[ 2012/09/20 15:24 ] [ 編集 ]

人吉温泉、いいですね~
何もかもが昔の状態のままのこの徹底ぶりに凄さを感じます~
湯の花で?変色した浴槽も迫力ありますね。
温泉津温泉の浴槽をふと思い出してしまいました。
こんな温泉を巡る旅もしたいなあ。。

[ 2012/09/20 23:13 ] [ 編集 ]

先ほどの旅館もええですが、こういうとこに激しく旅情をそそられます。
たぶん、自分がちょっとでも経験している懐かしさやからなんでしょうね。温泉巡りもしたいなぁ。
[ 2012/09/21 13:01 ] [ 編集 ]

★mayumamaさん

mayumamaさんコメントありがとうございます♪
「これぞ温泉!!」ですよね。スーパー銭湯のような温泉ではつまらない。。
昔っからこの土地にあった温泉。
さすがのぷにょさんがご存知だったんですよ。。

九州は温泉が多くって、主人の母なんかは「湯治」のため、近所の温泉に泊り込み。。 と言っても旅館のようなところではなく、普通の民家かアパートのようなところで自炊なんです。一度 ちらっと。。見せてもらったことがあったのですがその頃はまだ興味もなくちゃんと見ていなかったんですよ。残念です。
[ 2012/09/21 21:35 ] [ 編集 ]

★ぽんさん

の~んびり こんな温泉で過ごす旅がしてみたいですよね。
ローカル線旅をしているから のんびり旅ばかりのように思われるでしょうが、実際行ったら、時刻表に追われているんですよ。。 車の旅であったりすると自由なんでしょうけどね。。

おんせん~~ って感じの温泉。。いいですね。
[ 2012/09/21 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1874-022772e0