「汽笛饅頭」 (鹿児島県)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

-------------------------------------------


0912232.jpg

吉松駅を降りてすぐ、目につくのが「汽笛まんじゅう」のお店。


0912231.jpg


「今出来たところですよ。 昨日一個もなかったんですよ。」
ひとつ。。アツアツを頂きました。
揚げ饅頭。。 さっくりとしていておいしい。



「手が汚れたらこれで拭いてくださいねぇ~」
老夫婦がとても親切に応対してくださいます。

0912233.jpg

0912235.jpg


0912237.jpg


0912234.jpg
0912236.jpg


鉄道好きの店主さん。
お店の形まで汽車を模しているとは、こうして今、写真を見るまで気づきませんでした。


関連記事
[ 2016/03/06 17:01 ] ---まちあるき--- 鹿児島県 | TB(0) | CM(6)

yumeさんへ、山間の分岐駅は鉄道全盛期は栄えたんでしょうね。広島の備後落合駅は
見る影もないですが。
[ 2016/03/07 21:24 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

いつもコメントありがとうございます。

備後落合駅については、一度下車していて私も記事にしているのですが、青春18切符の人ばかりが居る。。と書いています。
にぎわいを見せていた頃の名残。それを感じるのは寂しくもあり、せつなくもあります。
[ 2016/03/07 22:36 ] [ 編集 ]

汽笛まんじゅう

確かSLの石炭を模した時代を感じさせてくれる揚げ饅頭ですよね。箱も包装紙も昔ながらの雰囲気たっぷりでたまりません。

あと写真で少し気になったのがチーズ饅頭も作ってるんだということ。宮崎より吉都線経由で伝播したんでしょうか(笑)
[ 2016/03/12 17:05 ] [ 編集 ]

★けんさん

今、改めて、こちらの「みやした」さんについて、調べてみたところ、なんと昨年5/23に閉店されたとの事です。
なんという、残念な事でしょう。
店主さんは80歳だという事で、仕方のない事。あの時 口に出来て良かったと思います。

チーズ饅頭。
列車が運んでくれたら、これまたいいお話ですね♪

以前記事にしていますが、主人の実家のすぐ近くが「発祥」と言われるお店です(笑)
[ 2016/03/12 21:54 ] [ 編集 ]

えっ!閉店されたんですか・・・。うわぁ、食べられなかった( ´△`)

明石も先月1軒明治時代創業の地元では名の知れた和菓子屋さんが閉店しましたが、老舗にとっても色々と厳しい時代ですね。
[ 2016/03/17 20:42 ] [ 編集 ]

★けんさん

私も検索して驚きました!! 珍しいお饅頭でした。
私も和菓子が大好きで、品のあるものより庶民的なものが好き。。

後継者不足ですね。
瀬田の たにし飴のお店は、健在でしたが、やはり後継者がいません。

消えないうちに、日本全国和菓子の旅もしたくなりました。
[ 2016/03/17 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1884-53568656