FC2ブログ







鞍馬山鋼索鉄道 (京都府京都市)

 鞍馬山は過去に何度も訪れているのですが、ケーブルカーはいつも、眼中にありませんでした。

1001032.jpg
こんな立て札を見れば「若いんだし登ろう♪」と思ってしまいます。実際鬱蒼とした木立の霊山を歩くと身も引き締まり気持ちのいいものです。

 今回 強いてケーブルカーに乗ったのは、「鉄道好き」の血が騒いだから。
この「鞍馬山鋼索鉄道」は日本で唯一、宗教法人が運営するケーブルカーであり、日本で一番短い鉄道なのです。



1001036.jpg

1001037.jpg

興味ある、これらの展示物は目につきにくい高い位置にあり、手でカメラを伸ばしてやっとなんとか撮影できる状態で少し残念でした。





1992年完成の「普明殿」というお堂が「山門駅」を兼ねています。1001031.jpg

1001033.jpg




「諸堂維持」のための寄付をしたら「片道乗車券」が頂けるという形式になっています。
1001034.jpg
1001035.jpg





コンパクトな車両です。
三が日を過ぎた平日でもこれだけの人が乗っていますから、シーズンともなると、行列ができて長い時間待つ事もあるそうです。

1001038.jpg

1001039.jpg

10010310.jpg

10010311.jpg





路線距離0.2キロ
所要時間3分
10010312.jpg
10010313.jpg



1957年 ケーブルカー開通当時に建てられた「多宝塔礼堂」という堂が駅舎を兼ねています。
10010314.jpg
10010317.jpg

。。。

朱色の赤と雪のコントラストが鮮やかだねーー
ケーブルカー、駅舎の室内が、明るめに見栄えよく撮れてるし。
さて、、今年の夏は寅ちゃんみたいに、ここでかき氷売りでもするか、、夏場は涼しいしね。
[ 2010/01/15 13:23 ] [ 編集 ]

此のケーブルはハコが一両しか無く、従って釣瓶式ではありません。
ワイアで引っ張り上げる、いわば斜行エレベーターみたいなものである所が変わっています。
[ 2010/01/15 15:04 ] [ 編集 ]

★ryuさん

パワーショットS9を持っての初外出がこちらです。
期待以上に鮮やかに綺麗に撮れるので驚きでしたよ。 「猫に小判」「宝の持ち腐れ」にならないように、これからちゃんと勉強しようと思います。

かき氷? ここは夏でもかなり涼しいですよ♪
[ 2010/01/16 15:58 ] [ 編集 ]

★sango さん

ご説明ありがとうございます♪

貴重なケーブルカーずっと残っていて欲しいですね。。
[ 2010/01/16 16:00 ] [ 編集 ]

こんにちは~

私が乗ったのは3年前かな?
鞍馬寺の門をくぐって歩いてたら。
駅を通り過ぎそうになったのを思い出します。
標高差95mでしょうか。
となると20階建てビルくらいありますから、
ケーブルにのっちゃいますね♪
[ 2010/01/17 06:39 ] [ 編集 ]

★京都ふらりさん

シーズンになるとたくさんの人が並んでいらっしゃったり、係の方が「もうすぐ出ますよ~」と声かけしてくださったりしているので、見落とす事はないかもしれませんが、オフシーズンは気をつけていないと通り過ぎてしまいますね。
ケーブルカーに乗らないとかなりしんどいですが、あの霊山を歩いて登るのもいいものです。

このケーブルカーに乗っても、暫く石段を登らないといけないので、足の不自由な方や、お年寄りには それでも大変だろうなぁって思ってしまいます。
[ 2010/01/17 16:40 ] [ 編集 ]

「日本鉄道乗りつくし」の一環で、去年乗りに行きました。確かに、歩いて登るのが王道なんでしょうね。
もっとも、かなり昔に鞍馬寺へ行ったときは、存在すら気付きませんでしたけど・・・(汗)。

カメラ、新調されたんですね。
小生も去年買い換えたんですが(P社のFZ38)、前のものよりきれいに撮れると、撮ることが楽しくなってきますね。最近は、駅撮りですけど多少電車も撮ってます。
[ 2010/01/18 23:29 ] [ 編集 ]

★karesansuiさん

karesansuiさんもケーブルカーの存在に気づかれませんでしたか。。
確かにシーズン中に呼び込みがあって始めて知るかもしれませんね。
ケーブルカーというものそのものも楽しいですが、駅舎もそのまま残っているところが多く、今年は関西3dayチケットを使ってケーブルカーの駅舎めぐりもいいかなあって思っています。

以前のカメラもかなり気にいっていましたが、何しろ使用頻度が高いもので(笑) 3年であちこちの不具合が出てきました。
同じ値段でも年々性能はあがってきていて、このカメラ大満足です。
これからもっと勉強して使いこなさなくてはと思っています。
[ 2010/01/20 17:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1903-22535c1f