FC2ブログ







大阪市中央公会堂でクラッシックコンサート

 昨年秋にも訪れた好きな建造物の一つ大阪市中央公会堂でクラッシックコンサートがある事を知りました。
0602102.jpg


 あの建物の中に入れる、ホールに入ることが出来る。。 それだけで胸が高鳴ります。こんなに早くあの建物の中に入る機会に恵まれるなんて思いもしていませんでした。
 勿論「クラッシックコンサート」も身近に機会があれば聴きに行く程度に好きです。

 席は自由席。開場の40分前に着きました。
冷たい風が吹く中、体は凍りそうですが、公会堂を見上げながら過ぎ行く時間も気持ちいいものです。
0602101.jpg


開場のあと、まずはステージ正面、真ん中列あたりの特等席を確保。
まるで中世ヨーロッパのお城の中、舞踏会場のよう。。
時々テレビで見る外国のクラッシックコンサートのようなホール。

写真を撮りたい。。
ロビーに出てスタッフの方に確認を取りましたが、即答が返ってこず何人かを経て「どうぞ撮ってください」とのお返事。
これで堂々と撮れる、とカメラを取り出しましたが、各所におられるスタッフの方々の目がやはり気になります。
誰もシャッターを切っておられる人などおられません。
きっと、純粋にクラッシックコンサートを聴きにこられたのでしょう。


<ロビー風景>
0602103.jpg


<階段>
0602104.jpg


<二階席廊下>
0602106.jpg


<二階席から一階を見た風景>
0602107.jpg

 二階から見る方がきっと心地いいはず。次回は二階に座りましょう。

<窓から見える公会堂>
0602105.jpg


関西フィルハーモニー管弦楽団の指揮者藤岡さんも 「ヨーロッパで演奏しているような錯覚に陥ります」とおっしゃってました。
この場所でのコンサートはクラッシックが一番合うだろうと思います。
 


《大正12年、大阪北浜の株式仲買人であった岩本栄之助氏から100万円の寄付を元に建設された大阪市中央公会堂、大正期ネオルネッサンス様式のこのホールには、文化の薫りと伝統の時が刻まれており、正に大阪文化の象徴といえるでしょう。ヨーロッパ風の暖かい雰囲気と響きを持つ公会堂が、個展演奏のメッカとして今夏輝きます。》
-パンフレットより抜粋-
関連記事
[ 2006/02/10 22:27 ] ---まちあるき--- 大阪府 | TB(1) | CM(13)

ブラボー!

yumeさんよく勇気を出して撮ってきてくださいました。
この建物の中で聴くクラシック、ほんとうに贅沢な時間が流れていきますね。
二階の席なんか、高貴な方の特別席みたいじゃないですかあ。
[ 2006/02/10 22:45 ] [ 編集 ]

★vivasan
写真を撮るために階段を上がって二階席を見たら素敵だったので「しまった」と思いました。今度は迷わず二階に行きます。
それより情報をうまく収集しないといけませんね。

撮影許可が出ても、すぐに出たわけじゃぁないのでスタッフの方々も撮っている私を見て「いいのかな?」と思われているんだろうと。。そういう視線を感じました。
 でも「撮れないかもしれない」と思っていたのでよかったです。
[ 2006/02/10 23:04 ] [ 編集 ]

素敵な建物ですね。
とても心惹かれます。未だ入ったことがないので
とても嬉しい写真です。
確か大阪城公園内ですよね

滋賀県内にも素敵な洋館がたくさん残ってますね。
[ 2006/02/11 09:13 ] [ 編集 ]

コンサート

こんにちは、yumeさん。
すばらしい時間が過ごせたようですね。
レストランには入ったことありますがホールは
未踏の地です。歴史がもつ重みがすごいです。
[ 2006/02/11 11:41 ] [ 編集 ]

いいですね~、

こういう洋風建築は^^
この重厚さ、歴史を感じる重みがたまりません。
京都にも洋風建築は多いですが、大阪も結構ありますよね。

あたしの恩師がもう??年ぶりに関西に帰ってきます。
中之島の近くなんで、あの辺りもゆっくり散策したいなって思いました!^^
[ 2006/02/11 13:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/02/11 13:40 ] [ 編集 ]

わー、行ってこられたんですね!すごくクラシックな感じの写真ですてき~♪^^
TBさせていただきま~す。
[ 2006/02/11 13:55 ] [ 編集 ]

大正期ルネッサンス!

yumeさん、今晩は。
大正期ルネッサンスの洋館で写真を撮っておまけにクラシック音楽ですか。
いいな。僕も行きたいです。
演奏の曲目は何だったんでしょうか。
[ 2006/02/11 17:07 ] [ 編集 ]

★imipotopipiさん
いいでしょう。 こちら最近大掛かりな改修をされたのですが、本当は昔の趣がすきなのですが、保存のためにはそうもいきませんものね。
場所は中之島公園。京阪淀屋橋駅の近く、大阪駅から歩いて15分くらいのところです。 このあたり近代建築がたくさんあるいい場所ですよ。
こちらにいらっしゃるときがあればまたご案内します。

★一休さん
建物内部の見学会なども時々あるようですが、なかなかその情報が届きません。
このホールでの催しものの情報届きにくいのですが、大阪市教育委員会のホームページを定期的に見ているといいかもしれません。
90年。その息遣いがいいですね。

★ぽのこさん
中之島あたりいいですよ。高層ビルと川、橋。そして近代建築群。 うまく写真に撮れませんでしたが夕暮れ時も素晴らしい景色です。
春になれば散策に最高の場所となると思います。

★こいちゃさん
トラックバックありがとうございました。
寒い中、四時半位から並ばれている人がいました。
もっとゆっくり写真撮りたかったのですが、落ち着きませんでした。

こちらもトラックバックさせて頂きますね。

★まささん
お久しぶりです。 
曲目は
「モーツァルト*歌劇「魔笛」序曲 K.620
「プロコフィエフ*ヴァイオリン協奏曲第二番 ト短調 作品63」
「ベートーヴェン*交響曲第七番 イ短調 作品92

と。。少しなじみのない曲が多かったのですが、お隣にいらっしゃっていた方がうまく解説してくださいました。
京都文化博物館の旧日本銀行のホールでも時々クラッシックコンサートがありますね。 ちょっとチェックを怠っていましたが「京都フィルハーモニー室内合奏団室内楽コンサート」もあったようです。
また今度行ってみようと思います。
[ 2006/02/11 21:52 ] [ 編集 ]

yumeさん~嬉しい言葉.ありがとうございます。
大阪城公園でなく中ノ島公園でしたね^^。
水上バスからの外観を記憶.してます。
とにかく素敵。


滋賀県内にはヴオーリー?の.建築物が.複数現存?
こちらも心惹かれます。
yumeさんとは近い将来きっとお会いできそうです。
その折はよろしくお願いいたします。
当地はまだまだ雪の中~明日の日中最高気温はマイナス2度の予報。
おやすみなさい。
[ 2006/02/11 22:32 ] [ 編集 ]

★imipotopipiさん
桜の頃の水上バスが綺麗なようです。
私は二月の寒い季節に乗ったことがあります。
大阪の町、高層建築と川の対比が綺麗だと思います。
そんな中でのビルの谷間からの朝日、夕日もきっと綺麗だろう、一度見て見たいと思っています。

ヴォーリズの建造物は滋賀の近江八幡に多くあります。 いいですね。
いつかお会いできる日を楽しみにしています。

こちらも今朝は雪が舞ってました。
[ 2006/02/12 22:04 ] [ 編集 ]

建物を見て、中に入れたyumeさんがあらためてうらやましくなりました。
TBさせていただきました。
[ 2006/03/18 21:22 ] [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます。

この建物ではいろいろな催しがあるようです。時々チェックしていたら入れる機会たくさんあるように思います。

大阪の情報ってどこで見ていたらいいのでしょうね?
酒井一光さんとの探訪なんかにも行ってみたいです。
[ 2006/03/18 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/191-ac50862d


大阪市中央公会堂・内部公開(3/3)@大阪中之島

大集会室(ホール)です。建設当時は3000人が収容できたそうですが、修復後は、椅子も改良され、1200ほどの席数になっているそうです。  
[2006/02/11 13:54] URL こいちゃの日記