FC2ブログ







せめて梅でも見に行こうと思ったけれど。。

 休日の今日、せめて半日だけでも自分の時間を過ごすつもりでした。
北野天満宮で梅を見て。。レトロ喫茶で珈琲でも飲んでゆっくりしてこよう。。

ジャンバーのポケットにカメラを入れて、さあ出かけようかとした時、母から電話。
「救急車で病院へ行きたい」

診察結果に異常はなく、「の~んびりと過ごしてくださいね。。」とお薬の処方もなく帰ってきました。

 仕事は続けながら鬱病の母と向き合っています。

 鉄道も、花だよりも、春の足音も 他人事。
世間と遮断されたような日々です。

 あんなにみなさんのブログを拝見するのが楽しみで、ブログ更新が楽しかったのに、すべてが遠い世界の楽しみのようです。




100203.jpg




関連記事
[ 2010/02/22 15:02 ] 日常 | TB(0) | CM(19)

頑張ってね。
でもそんな時こそ息抜きは大事ですよ。
[ 2010/02/22 15:55 ] [ 編集 ]

最近更新されていないので、いかがされたのかと
思ってはいたのですが・・
若輩の分際で甚だ恐縮ですが、止まない雨はなし、
晴れの日を目指し、健やかに過ごされることを願っております。
[ 2010/02/22 21:08 ] [ 編集 ]

心配でした

yumeさん こんばんは
日々の生活が大変だと更新どころじゃないですね
気になってました yumeさんが病気なのかと
お母様の看病もかなり大変でしょうが
yume さんも体調を壊さないようにしてください

北野天満宮のレトロな喫茶店
また教えてくださいね
[ 2010/02/22 22:03 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/23 19:49 ] [ 編集 ]

★又三郎さま

はじめまして、又三郎様。 コメントありがとうございます。
こんな時に、息抜きする事に罪悪感を持ったり、不届き者だと。。一生懸命になっていますが、そうなんでしょうね。。
発想を転換させないといけないのかもしれません。
ありがとうございます。
[ 2010/02/26 20:01 ] [ 編集 ]

★taketonさん

暖かい励ましの言葉ありがとうございます。
今の私にはとても嬉しい言葉です。

ただ母は年齢的にも難しい世代で、回復にどれだけの時間がかかるのか見当もつかず、どうしても暗くなってしまっています。

早く、自分の状況に納得して発想を転換しないといけないなぁと思っています。
[ 2010/02/26 20:04 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

本当にいろいろご心配頂きありがとうございます。
岐阜の美濃赤坂駅やら、樽見鉄道やら、明知鉄道に近々行けるかと思っていましたが、夢に終わるかもしれません(涙)

私自身は、仕事しながら、父の死による手続きがまだ続いていて市役所、銀行。。と忙しい日々の中の母の看護で忙しくしていますが、気が張っているのでしょうねぇ。。
不眠以外すこぶる元気です♪

北野天満宮近くのレトロ喫茶店 「静香」が有名ですよ。
[ 2010/02/26 20:10 ] [ 編集 ]

★鍵コメントさん

ご心配頂き本当にありがとうございます。
旅どころか、自分の時間もないような状況。。
いやぁ~ やっぱり 好きな事はちょっとくらい。。いえ。。だいぶ後ろめたくっても。。十二分にやっておくべきですよ(笑)

私も随分と贅沢に鉄道旅をして。。罪悪感に悩まされてもいましたが。。。
こうして身動きできなくなることもあるんで。。

鍵コメさん。。 楽しんでくださいね♪
[ 2010/02/26 20:14 ] [ 編集 ]

毎日豆の山を見ながらyumeさんどうしたのかなと思っていましたが、大変な毎日なんですね。でも、こうして時々コメントを書いていただいているだけで少し安心いたしました。
長い人生ですもの、鉄道も、建物も、自然もみんないつでも見れますよ。今はどうぞお母様を見てあげてください。私なんか母がなくなった後から、もっと接してあげればよかったと後悔してももう何もできないんですもの。
[ 2010/02/28 02:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/28 06:27 ] [ 編集 ]

大変ですね~
また、楽しい時って必ず来ますよ♪
[ 2010/02/28 08:14 ] [ 編集 ]

yumeさん
お気持ちお察ししております。
お母様のご様子も他人事ではありません。
とにかくyumさん無理をなさらないでね。
お父様の死亡に伴う諸手続きの煩雑さ
良く分ります。
「明けない夜はない」
を信じて時間を味方にしてくださいね。
[ 2010/03/01 19:10 ] [ 編集 ]

そうですか・・・そんなことが・・・。
最近、更新がめっきり減ったので、どうされたのかと思っていましたが、いろいろとお忙しいのですね。
お母さま、こういうのはなかなか目に見えて良くなるというものではないので、ついつい暗くなりがちですね。
お母さまも、一緒に観梅にでも出かけられるようになるといいのですけどねぇ~。
お母さまも、yumeさんも、一日も早く心が晴れる日が来ることをお念じしています。
お仕事続けながらということで、時間のやりくりが難しいでしょうが、少しの時間でいいので、ご自分のために使ってくださいネ!!
[ 2010/03/03 00:15 ] [ 編集 ]

★vivasanさん

お返事遅くなってしまってごめんなさいね。

つい3ヶ月前まで両親とも元気で居てくれましたから、突然のこのような事態に私もなかなか慣れられないって感じでしょうか。
もう少ししたらこっちの気分も落ち着くのでしょうねぇ。
今は、この状態が10年20年続くのかと思って溜息が出てきますが、そのうちそれなりの生活リズムが出来るのでしょうね。

いろいろとありがとうございます。
[ 2010/03/08 19:36 ] [ 編集 ]

★京都ふらりさん

お返事遅くなってしまってごめんなさいね。

そうですね。また楽しい時が来ることをねがいましょ
[ 2010/03/08 19:39 ] [ 編集 ]

★imipotopipiさん

コメントのお返事遅くなりました。
励ましのお言葉ありがとうございます。

「大変。。 疲れる。。」こんな風に思うことが既に罰当たりな娘なんじゃないかという罪悪感もついてまわっています。
もっと優しい手厚く、母に接してあげないといけないのかもしれない。。 でも自分の体力、生活リズムにも限度がある。。
そのあたりの兼ね合いも悩みの種。。

お互い頑張りましょうね。
[ 2010/03/08 19:42 ] [ 編集 ]

★よりりんさん

ありがとうございます。
父が亡くなった直後は「春になったら桜を見る旅行をしようね」なんて言っていたのですが、どんどん精神状態が悪くなっていってます。
「桜」「梅」 そういう話をすると。。 「ああいう明るい感じが自分と違うので考えたくない」なんて言います。

自分で頼んで入院をしたのですが病院通が今は大変です。
[ 2010/03/08 19:45 ] [ 編集 ]

入院なされたのですね。
なら大丈夫です。
時間はかかるが専門医の手に委ねるのが
最良の治療です。
今はyumeさんも
余裕が持てず長いトンネルに入ったも同然の
お気持ちお察し致します。
必ず快復します。
無理なさらないでね。
[ 2010/03/09 08:06 ] [ 編集 ]

★imipotopipiさん

コメント承認、お返事遅くなってしまってごめんなさいね。

「入院」と言っても勝手に近所のかかりつけ医に頼んで、心療内科も精神科もない病院に入院したもので 結局「内科的になにもすることない。。」と 鬱のお薬も飲まないまま。。個室にいるだけで。。。。どうしようもない状態です。
よくなるどころか、ますます酷くなっているし いう事がおかしくなってきました。。

困ったものです。
[ 2010/03/14 15:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1911-58216b10