FC2ブログ







富山地方鉄道 立山線 「有峰口駅」 (富山県富山市)

立山駅に向かう途中、車窓から見えたこの「有峰口」に是非降りて見たくなりました。
予定を組みなおし、途中下車した駅。


1003269.jpg
このアプローチの感じは、駅に向かう人たちの気持ちを引きあげることでしょう。



10032616.jpg


1003267.jpg

「有峰口」の前は「小見駅」だったそうです。。


ホーム側から見た駅舎。

1003265.jpg

1003264.jpg



冬か厳しい土地柄なんでしょう。
富山地方鉄道には、しっかりとした待合室がホームにあるところが多かったです。

10032615.jpg



1003262.jpg

1003261.jpg


10032614.jpg





 こういう無人駅では、出札口がベニヤ板で囲われてしまっている事が多いのですが、この「有峰口駅」は、そのままの状態でした。
10032611.jpg

1003266.jpg

10032613.jpg

10032612.jpg

10032610.jpg

恐らく、季節・時間によって使われる事があるからなのでしょうが、こういう「そのまま」はとても嬉しいことです。






1003263.jpg
関連記事

懐かしい!

こんばんは。

有峰口は大学2年の夏合宿で初めて北アルプスに行ったとき、大阪からの夜行列車で降り立った駅だったはずで(どこかで乗り換えたかも)、とても懐かしいです。

この駅舎の前で先輩や仲間達と撮った写真が残っています。ただ、その頃は建築に目覚めていなかったので、有峰口がこれほど風情のある駅とはぜーんぜん認識していませんでした(汗)。アンド、差し入れの日本酒を「山に持って上がるのは重いなー」と言って車中で全部飲み干してしまい、有峰口に着いた頃には二日酔いでフラフラだったことなども思い出しました。若かりし頃の恥ずかしくも懐かしい思い出の1ページです(笑)。
[ 2010/03/27 00:27 ] [ 編集 ]

★ひろ009さん

ひろ009さん お久しぶりです。 ブログの方にもお邪魔できずにご無沙汰しています。
車窓から、雪に埋もれているこの駅舎を見たとき「絶対降りたい!」と思いました。正解でした。。
ひろ009さんの青春の思い出の駅だなんて、こういう渋い駅に思い出を残しておられるなんて嬉しいです。

「近代建築にめざめてなかった。。」
と残念に思うことよくありますねぇ。
浜大津の「旧大津公会堂」なんて子供の頃は母に連れられ月に何度となく訪れ、地下から4階まで遊びまわったり、階段の手摺をすべったり。。 今、見て、こんなに素晴らしい建物だったんだなぁ。。と気づいています。
その「旧大津公会堂」もなんとか、利用が決まったようで。。嬉しいような。。ちょっと不満なような。。(笑)
でも4月になったら出かけて見ます。。 → http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100223000045&genre=C4&area=S00
[ 2010/03/28 10:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1917-edb863ed