FC2ブログ







JR西日本因美線 「美作滝尾駅」は、桜に包まれて。。 (岡山県津山市)

 桜の時期を狙ったわけでは、決してなく、行けるといいなぁ。。と思っていたら この日になんとか行く事が出来たのでした。
仕事を終えて、そのまま鳥取に直行するのは勿体無い、たとえ到着が遅くなってもいいから「美作滝尾駅」で下車しよう。。 




1004057.jpg

夕暮れの「美作滝尾駅」は満開の桜の下にありました。。

まさしく、「今日が一番綺麗」 そんな桜の下にありました。




1004051.jpg



そして駅の先に見えるのも、綺麗な桜。。。
1004055.jpg




1004052.jpg


1004053.jpg

大好きな木造駅舎と、満開の桜の図。。
なんて いい景色に出会えたのでしょう。
木造駅舎に目覚めた最初の頃に、憧れた駅。 今 そこに降り立ち。。桜と一緒に見ている。。
「今日」という日に ここに居られる幸せ感じずにはいられませんでした。




1004054.jpg

少々、感受性豊かになりすぎている昨今かもしれません。




母の状態はよくなるどころか、治療を拒んでいるので良くなるはずもなく。。なんとか転院の目途は立っているのですが、この先 どうなるのやら。。
いつまで こんな風に好きな事ができるのやら。。
せめて、、今のうちに。。と悪あがき状態の旅でした。。




1004056.jpg
関連記事

サポートする側の人は、自分が息抜きできるときにいっぱいしておくにこしたことはありません。どうか、無理しないで自分にご褒美多めで乗り切ってくださいね。

桜って、きらびやかな現代的建物よりは、こういうノスタルジックな風情のほうが似合いますね。

yumeさんが前に宮津へ行ったときに気になっておられた「とんだ屋」、泊まってきましたよ~。レポートしてますんで見てね。きっと行ってみたなると思います。
[ 2010/04/09 23:30 ] [ 編集 ]

石州瓦の赤に桜のピンクのコントラストが素敵ですね。ここは寅さんの映画のロケにも使用されましたね。私は美作という地名の響きが好きなんです。もともとは三間坂という表記だったようです。
[ 2010/04/10 07:49 ] [ 編集 ]

お元気そうだね^^

ぼくらの時代はとっくに、歩みさってしまったような気がする
けど・・・
こういう駅に降り立つと、時代に追いついたような気分になるのかなーー
ばほほほ、桜はことしもまた、花吹雪のなかにわれわれを残して消えていく。

ところで・・・
yumeさん♪
また~ぼくをおいて行っちゃったのね^^;
[ 2010/04/10 12:05 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/10 22:37 ] [ 編集 ]

おはようございます~

まさに「今・ここしかない」と思える瞬間に出会えること ありますね
悠揚迫らざる桜の咲き誇りぶりと
鄙びた木造の駅舎
そこに立つ いつもはいるはずのない自分・・・
とても印象深い風景ですね!

ほんとは 生きてる一瞬一瞬が
「今・ここしかない」ものなはずなのに
なかなかそこまで悟れません^^;
煩わしいことから逃げ出そうとしたり・・・

でも こんな風景と時間に出会えたら
また やってこうってパワーも湧いてきますね^^
[ 2010/04/11 07:00 ] [ 編集 ]

★ぽんさん

ぽんさん お久しぶりです。コメントありがとうございます。
明るいぽんさんなら、私のような立場になっても 明るく楽しく介護、看護をされるのだろうなぁと、いつも思っています。
母に思考回路を変えてもらわなきゃ。。と思いますが、まず私が思考回路を変えて楽しく進まないといけないなぁと。。 このコメントだけからでも思ってしまいました。。。

思いがけず遭遇できた、木造駅舎と桜。。幸せでしたよ。

「とんだ屋」さんの記事、じっくりゆっくり拝見させて頂きます。

いつもありがとうございます。
[ 2010/04/11 12:53 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

いつも見て頂き、コメント頂きありがとうございます。

この素晴らしい駅舎の傍らに満開の桜があるなんて、思いがけない出会いだったのですが、地元の方が、何人か車で乗りつけて、写真を撮りにきておられました。
地元の方に愛されているのでしょうねぇ。

「男はつらいよ」は大好きで、DVDで全編見ていますし、繰り返し見ているものも多くあります。 こうして私の訪れる駅が、ロケに使われたという事は多く、やはり 私の求めるものが共通しているんだと思います。
翌日の若桜鉄道でも、ロケに使われた駅に降り立ちました。

三間坂。。「美作」の方がずっときれいですね。。
[ 2010/04/11 12:58 ] [ 編集 ]

★ryuさん

子供時代の記憶の片隅に残っているようなこういう風景が好きなのは、子供時代が幸せだったからなのでしょうね。
親の愛情をいっぱいに受けて楽しかった日々。。
求めてしまうのかもしれません。。

大津の桜はこの週末に満開を迎えていましたが、今日で終わりかな。。。
[ 2010/04/11 13:00 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

今しかない。。最高の風景に出会ったとき、、 この時を忘れたくない、離れたくないと一生懸命 五感に刻み込もうとします。
そして、この瞬間を せめて、カメラにそのまま収めたい、この感動をこのまま収めたいと思うのに自分の技量のなさが思うように残してくれない。
もっと、勉強してくればよかった、もっと感性があればよかったと。。
思います。

dendoroubikさんはいつもいいお写真撮られているので、そんな事少ないでしょうね。


また いつかこんな瞬間に出会えるかな。。
[ 2010/04/11 13:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1929-f17ad348