FC2ブログ







若桜(わかさ)鉄道 始発電車風景 (鳥取県八頭郡)

10041101.jpg




 前日に鳥取入りしたのは、鳥取市の南、八頭郡にある郡家から東へと走る「若桜鉄道」に乗るためでした。
若桜鉄道は、2010年開業80周年 国鉄若桜線から第三セクター路線に転換されたのは1987年の事でした。


7時43分の始発電車は高校生でいっぱいでしたが、1996年に開業した「八頭高校前駅」で下車。
10041102.jpg


車内は貸切状態。
10041103.jpg


終点「若桜駅」にある本社にご出勤の役員さん、社員さんたちでしょうか。
みなさん面識があるようでした。

10041104.jpg
関連記事

女子高生のリュックがオシャレですね。
[ 2010/04/15 21:24 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

少ししか写っていないリュックに目がいく、うてきなぷりぱさんこそ、お洒落ですね。
最近の女子高生はバックにいろんなモノをつけているので、見ていて面白かったですよ。
[ 2010/04/15 22:07 ] [ 編集 ]

今から30年近く前、中学生の頃、友人と乗りに行きました。
この頃は夜行鈍行列車”山陰”が走っており座席も木製の
直角シートで横になることもできず(混んでいた)ほとんど
寝れず、ふらふらになりつつ鳥取駅に降り立った覚えが・・

今は沿線も賑やかになっているのでしょうか?
多分そのころと風景もあまり変わってないのでしょうね・・
[ 2010/04/15 22:26 ] [ 編集 ]

★taketonさん

 先日からtaketonさんのコメントを読ませて頂いているとほうぼうの路線に乗っておられるようで、かなりの鉄道ファンでいらしたのだなぁと今更、、感心しています♪

 当時は長距離の鈍行 多かったのでしょうね。
乗心地は、別として、少々余裕がなくても寝ている間の遠くに移動できると言うのは魅力ですね。 今でも、あったらいいなぁと思ってしまいます。

 山陰線は鳥取以西にはまだ乗車したことないので、興味のあるところです。

 そういえば、中学の修学旅行は 長野の善光寺あたりから、直角の鈍行に乗って大津駅まで帰ってきました。。 あれは一体なんだったんでしょ?
当時は全く興味のないまま、友達とのおしゃべりに花を咲かせていました。
[ 2010/04/16 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/1937-21b8cb28