高岡市伏木北前船資料館(旧秋元家住宅)  (富山県高岡市)

10102001.jpg

伏木駅前を歩いていて目についた建物。
「あれは何?」

建物目指して歩きます。


10102002.jpg
なになに? 偉く立派な建物。



10102003.jpg
坂を登ると、何か木札がかかっている。。






10102004.jpg

10102005.jpg
「旧秋元家住宅」=「北前船資料館」



「北前船」
 聞いた事はあったけど、その実態を知らなかった私にとって、ここの資料館のおじさんの説明は非常にわかりやすく、またひとつ賢くなった。。(きっと今まで知らなかった事が無知すぎる)

 簡単に言えば、船で各地に寄港しながらさまざまな商品を売買する商売。
江戸中期から明治中期にかけて盛んで、風の力を使い一年をかけて(冬季はお休み)全国各地を回ります。



10102006.jpg





 秋元家は、文化年間(1804~1818)以前より、現在地で開運を家業とした旧家で、現在は「伏木北前船資料館」となっています。

10102007.jpg
10102008.jpg


 立派な欄間。
10102009.jpg

10102010.jpg


そしてそして見事な色硝子。
この
10102011.jpg

10102012.jpg






この硝子戸は閉めきられていました。(反射で前の景色がうつっています。)
10102013.jpg



関連記事
[ 2010/10/24 16:39 ] ---まちあるき--- 富山県 | TB(0) | CM(2)

伏木は北前船の寄港地だったのですね。大変勉強になりました。瀬戸内にも上関、鞆、下津井、どこも素敵な湊町です。
[ 2010/10/24 22:20 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

 港町として栄えた町は独特の雰囲気ありますね。生活感と垢抜けた感じと色っぽさと。。

父の実家は琵琶湖の船着場前でして。。荒物屋商でした。。
日本海から、琵琶湖、そして大阪へという物の流れもあったようです。
[ 2010/10/25 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2083-45f6b381