FC2ブログ







万葉線 (富山県高岡市 射水市)

 「富山県高岡市の町を走る路面電車がある」
その程度の知識しかありませんでした。
「万葉線?」 国鉄の万葉線と言うのがあってそれが私鉄になったのかな? と思っていました。


 越中国守として高岡の伏木に赴任した大伴家持が、『万葉集』の編集をはじめ、数多くの歌を残したことにちなんで、加越能鉄道時代の1980年(昭和55年)に「万葉線」という愛称が付けられた。

 その加越能鉄道も経営悪化の道をたどり、2002年 第三セクター方式の「万葉線株式会社」として再スタートしました。
 
 多くの私鉄に触れてきましたが、「~鉄道」「~電鉄」「~電気軌道」ばかりで、「~線株式会社」というのは非常に珍しいものです。



10102702.jpg



富山県射水市と高岡市を12.8キロで結びます。




10102705.jpg
庄川を渡る万葉線からの車窓。
撮影ポイントも庄川橋梁を渡る万葉線電車でしょう。






10102703.jpg

10102704.jpg
内川遊覧もできるようです。






六渡寺駅から高岡駅までは、路面を走ります。

正式には高岡駅前駅から六渡寺駅までが高岡軌道線(軌道)、六渡寺駅から越ノ潟駅までが新湊港線(鉄道)というように2路線に分かれているが、一体の路線「万葉線」として運行されている。

10102709.jpg

10102710.jpg

10102711.jpg





10102713.jpg



関連記事

ついつい 車で移動してしまう悪いクセで・・・
万葉線にも乗らず仕舞いでした(><;)
車窓からの景色も やはりいいですね!
内川の遊覧船(ほとんどが南⇒北へ流れる富山の川のなかで 珍しく 東⇒西へ流れる川・・・)
そして吉久の町並み・・・(とてもマイナーですが
「さまのこ」と呼ばれる千本格子がキレいで印象に残っています・・・)
今度 富山へ行くときは 万葉線に ぜひとも乗ってみます^^
[ 2010/10/31 23:20 ] [ 編集 ]

あ!
それと・・・六渡寺・・・という小矢部川と庄川にはさまれた半島みたいな狭隘な土地の獅子舞は富山でも有名で すばらしいです
リンクさせていただいている「大自然と人間」というブログで今  秋の獅子舞をUPされていますので
ぜひ ご覧ください^^
[ 2010/10/31 23:32 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

「吉久」という町については、ノーチェックで、こうして記事を書いているうちに素敵な町であることを知りました。
 内川遊覧も面白そうですし、万葉線沿線。。見所がいっぱい。。
「万葉線」という名称もdendoroubikさんに似合っていますし。。 次回は是非。。
dendoroubikさんの目で見られた万葉線記事が楽しみです。
[ 2010/11/01 21:48 ] [ 編集 ]

★dendoroubikさん

拝見させて頂きました。
「六渡寺獅子舞祭り」このまた。。なんと華やかで勇ましい動きのあるお祭でしょ。。
「富山」の魅力をそのまま表現しているような舞いですね。

yyamさんのお名前は、dendoroubikさんのところでいつも目にさせて頂いていました。ゆっくりとブログ拝見させて頂こうと思っています。
[ 2010/11/01 21:56 ] [ 編集 ]

万葉線

つい先日、駅前でちょっとだけ撮ってきました。
最新車両と古いものと、両方それぞれに味があっていいと思います。
黒部ルートの見学会に参加してきたんですが、乗り物も景色も素晴らしかったですよ。yumeさんにもお勧めです。
http://www.kepco.co.jp/info/hokuriku/koubo/
[ 2010/11/08 21:26 ] [ 編集 ]

★karesansuiさん

今年6月にツアーで立山黒部アルペールートには行ったのですが、人の多い団体行動で、正直言って期待はずれの感がありました。
関電主催の見学会の存在は、本当に面白そうですよねぇ。
是非。。リベンジ。。 主人も喜ぶだろうと思います。。
[ 2010/11/10 17:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2090-b6e04942