万葉線 「越の潟駅」  (富山県射水市)

10102812.jpg

万葉線終着駅「越の潟駅」



10102815.jpg



10102809.jpg

10102807.jpg

10102805.jpg





越の潟駅の前に広がる「富山新港」は昭和43年に、潟港を掘り込んで建設されたもので、開港により道路と、当時走っていた富山地方鉄道射水線が分断されてしまいました。
両岸を結ぶために運航されているのが富山県営渡船。
料金無料、所要時間5分。
乗船してみたかったのですが、この日は強風のため欠航。欠航などの場合は代行運転もあるようです。

10102816.jpg
10102810.jpg




10102803.jpg

10102804.jpg

10102811.jpg







まさしく建設中のこの道路は「臨港道路富山新港東西線」

10102814.jpg

10102817.jpg

 完成すれば、県営渡船の運航は廃止される予定だそうですが、風情が失われるとともに、歩行者、自転車利用者にとっては「如意の渡し」と同様 不便になるだろうとお察しします。。

関連記事

渡船大好きですね。でも欠航することを考えれば架橋もやむをえないでしょう。
[ 2010/11/03 13:06 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

 そういえば、瀬戸内海沿岸にはたくさんの渡船があるのでしょうね。尾道に行った時、島を行き来している渡船をずっと眺めていました。。
 瀬戸内海もゆっくり行って見たい場所です。
[ 2010/11/03 21:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2091-ffeac50f